One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生霊の如き重るもの


刀城言耶は、大学の先輩・谷生龍之介から、幼い頃疎開していた本宅での出来事を聞かされる。訥々と語られたのは、『生霊』=『ドッペルゲンガー』の謎だった。怪異譚に目がない言耶は、その当時龍之介が見たものが何だったのか、解明を始めるのだが…。(Amazon)


これで刀城言耶シリーズは今刊行されているものをすべて読んだことになる。
やはり短編はまあまあの出来だ。
下手なミステリを読みよりはいいが,
これを他人にすすめて刀城言耶シリーズの良さを知ってもらうのはむずかしいだろうな。
以下各物語での感想。

・死霊の如き歩くもの
雪の中殺された被害者周りには彼の足あとしかなく。
雪の中密室の定番ですね。
きちんとミステリしてるが,それだけというかんじも。

・天魔の如き跳ぶもの
個人的に結構好きな話だった。
トリックが奇抜だし,登場人物も少なく読みやすかった。
人体消失トリックで,今回のように『あれ』があるとすればなんとなくわかってしまうけど。
このバカさは好ましい。

・屍蝋の如き滴るもの
このトリックは思わずオオッとうなる出来。
先程のと同じ雪の中の密室だが,こちらのほうが読者をうならせる出来。
というか,厳密に言えばこれは密室じゃないのかな?

・生霊の如き重るもの
推理パートは長編ものを思わせる。
コロコロと推理を変えながら展開していく解決編は刀城言耶の十八番だ。
戦争がおわり帰ってきた二人の虎之介,どちらかが偽物なのかは明白だが決め手がない中で事件が。
(まあ,両方とも偽物というばあいもかんがえられるけど。)
顔がどことなく似ている偽物ってのがポイント。

・顔無の如き攫うもの
怪談話を聞きに来た刀城言耶に,むかし友達が行方不明になったことを話す。
なんていうか,昔某少年誌の探偵漫画で見たトリックと似ているような。
面白いのは,消失に使われるアイテムがすべて文中で掲示されているということ。
そこのところが本格ミステリといえるだろう。

☆☆☆☆
関連記事

  1. 2012/04/27(金) 20:33:15|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高知大丸でやってる『信越 長野と新潟の物産展』にGO! | ホーム | 密室の如き籠るもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/99-719ddfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。