One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画] カラスの親指・他

-鍵泥棒のメソッド-


直木賞作家・道尾秀介のミステリー小説を、阿部寛と村上ショージ共演で映画化。
悲しい過去を背負いサギ師になったタケと、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師・テツの下に、
ひょんなことから美人姉妹とひとりのノッポが転がり込んで来る。 (Amazon)

「みんなのシネマレビュー」で評価が高めだったので
見てみたら言うほどではないが面白かった。
堺雅人目当てで見るとちょっと拍子抜けするかも,
香川照之と広末涼子の演じる役が堺雅人のより面白かったのが原因だと思う。
記憶を失った殺し屋役の香川照之の役がすごく面白かった。
記憶を失って帰ってみるとボロボロのトタン屋根のアパートだし,
部屋もメッチャクチャで遺書もあるし,1000円ほどの税金も払えてなくて40代目前。
詰んでるよね?もうこれ完璧詰んでるよね?という状況にいきなり置かれる香川照之の
生真面目キャラの演技,そこからの努力とか広末涼子との恋愛とか見ていて楽しかった。
2人とも生真面目でキレイにメモをとる癖なんかの細かいシーンとかいい。
「リーガル・ハイ」でもそうだったが能面キャラというのは広末涼子にすごく似合っていると思った。
棒読みでなくて能面キャラここ重要。

後半は少し失速したといか,記憶が戻った香川照之の魅力が半減した印象だが,
二転三転する展開というのは飽きはしないね。
3人が3人とも互いにいい味を出してるなというのは後半の多いかも。
他のドラマでもそうだが堺雅人のあからさまな演技をしているとハッキリ分かる演技っていいよなぁ。

特のココがすごく面白かったというのがあるわけではないが,
話の流れもよく全体を通して面白い,こういうのをテンポのいい作品というのかな。

一番笑ったのは昔の恋人の金を返しに行って
バッチリキメて帰ろうと振り向きざまにまだ値札がバッチリ残っている堺雅人。

☆☆☆

-カラスの親指-


直木賞作家・道尾秀介のミステリー小説を、阿部寛と村上ショージ共演で映画化。
悲しい過去を背負いサギ師になったタケと、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師・テツの下に、ひょんなことから美人姉妹とひとりのノッポが転がり込んで来る。(Amazon)

ラスト20分のどんでん返しも良かったのだが,
それより前半のダラダラと流れる日常シーンが結構良かった。
後半の一世一代の詐欺を期待してみるとちょっと楽しめないかも。
詐欺師の二人組とひょんな事から知り合った姉妹+1の奇妙な同居生活がなんか良い。
失った家族の絆を取り戻すとかそんな大それたもんじゃなく,
なんとなく心地良い関係が流れるのを見るというのがこんなに良いもんだったのか思うほど。
みんながいる中ちょっと離れて縁側でタバコを吹かす阿部ちゃんが様になっていたり,
石原さとみが見つけた料理酒でみんなで晩酌を初めたり,
レトルトカレーやカップラーメンばかり買っていた詐欺師2人だけの生活と
新しく3人が加わって能年玲奈が料理をするようになっての団欒のシーンなんかが,
すごく阿吽の呼吸のようなピッタリ噛み合っていた。
詐欺師2人で一緒に炊飯器やシャンプーの生活必需品を見ながらキャッキャウフフもいいんだけど。

少し気になったのは,最後の阿部寛と村上ショージの会話のシーン。
村上ショージの台詞の言い回しが少し単調な気がした,
彼の演じたキャラの独特の言い回しかなと思ったけどそれにしては棒読みだったかな。
でも全体を通してみると本当この役を上手く演じたと思う。

上田耕一がなにかすごく重要なキャラクターになるんじゃないかと思ってみてた。
いわゆるサスペンスドラマをよく見る人間の悪癖。

☆☆☆

-劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ-


「週刊少年ジャンプ」に連載中の空知英秋原作による人気コメディアニメの劇場版第2弾。
ある力によって、自分の存在しない、もうひとつの未来の世界へと投げ出されてしまった坂田銀時は、
荒廃している江戸の街で成長した志村新八と神楽に出くわす。(Amazon)

久々かも,これだけの良作アニメ映画を見たのは。
漫画でもアニメでも銀魂好きなら,これは絶対に面白い。
銀魂の長編によくある,
下ネタやそれOUTだろ系の笑い話→シリアスの展開は
この作品はずっと同じなんだけど見ていて飽きないね。
こういう銀魂見ていて思うのは,
そう言えば時代劇を見るじいちゃんばあちゃんってよく飽きないなと思うけど
銀魂見るとほんと何度見ても飽きないんだよというのが分かる分かる。
もうとにかくクッサイシーンの連続なんだけどそれがいいんだよね。

映画一本で長編銀魂として完璧な出来。

本当ハラがよじれるほど笑いました。

NO MORE 時間泥棒。

☆☆☆☆


a1820_000014small.jpg

関連記事

  1. 2014/01/11(土) 01:18:56|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[日記] 地方だから,高知だから・他 | ホーム | [映画・ドラマ] スター・トレック イントゥ・ダークネス, GRIMM/グリム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/701-6c2658a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。