One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画・ドラマ] スター・トレック イントゥ・ダークネス, GRIMM/グリム

全部BF4が悪いの,ドミネーションが面白いの,
知らず知らずのうちに時間が過ぎる過ぎる。
おかげでブログが・・・,本も・・・。
でも何事も三昧というのがモットー。
これはテレビを見てないことの弊害かもしれないけど,
ゲームとか読書とか夢中になると今何時なんだろうという感覚になる。
もう9時過ぎかとか,12時すぎてんじゃんとか。
つまりはそういう理由です,はい。

-スター・トレック イントゥ・ダークネス-


人気SFアドベンチャー「スター・トレック」シリーズの新劇場版第2弾。
エンタープライズの船長の座を没収されたカークは、爆破事件の実行犯・ハリソンにパイク提督を殺される。
カークはハリソンを追いクリンゴンへ乗り込むが…。デジタルコピー付き。 ・・・(Amazon)

前作より少しだけ面白かったかな,面白いというか好みだった。

ただね,このストーリーは映画向けじゃないと思う。
本で読んだりすると面白そうだけど(あと連続ドラマなんか),
ピンチピンチの連続でそれが最後に向けてすごくなるわけではなく
谷→山→谷→山→(繰り返し)でイマイチ盛り上がらない。
中盤あたりまですごく面白くなりそうなんだけど,
その面白さが終盤も突き抜けてなくて中盤までと一緒なんだよね。
多用すぎる転回といのも考えものだ。

敵となるベネディクト・カンバーバッチが演じるカーンの戦う理由というのが
どうしても憎みきれないんだよね。(マーカス提督の方がよっぽど。)
主人公側は非道だと言ってるけどそこまで非道に見えないというのがあるのかも。
こういう冷静沈着な役はベネディクト・カンバーバッチがやはり様になってるが,
せっかくスポックという知的キャラがいるのに頭脳対決がさらっと終わって
終盤に問答無用の殴り合いって悪くはないよ悪くはないけど・・・。
どれだけカークの事を大切に思っているのか分かったしいいんだいいんだけど
どこの片隅に少し不満が残ってるだよなぁ。

あとキャロル・マーカスが登場する意味ってあったんだろうか。

☆☆☆


-GRIMM/グリム-


グリム一族とモンスターたちの戦いを描いたダークアクションのBOX。
人の顔が化け物のように変わるのを目撃した刑事・ニック。
育ての親である彼の叔母は「自分たちはグリム一族の末裔で、魔物の正体を見破る力がある」と話す。・・・(Amazon)

最初に,2話までの感想です。
基本TVで放映されてない海外ドラマは1巻見て面白ければ次も借りる派です。
で,次は借りないかな。

スーパーナチュラルのようなホラーファンタジーであり,
1話完結の刑事ドラマである「GRIMM/グリム」。
タイトル通りグリム童話がネタになっているということだが,
ブルットバッドなんかの聞いたことのないモンスターが出てくる。
これ本当は怖いグリム童話とか以前流行った,ああいう本を読めば分かるんだろうか。
特殊メイクバリバリの怪物が次々に出てくるが
全部同じような怪物で違いというのがよく分からなかった。
ここらへんは見続ければ違いが分かるのかもしれないが。

これがただの刑事ドラマなら1話完結でいいんだが,
こういう超常現象モノというのはストーリー全体の物語が必要になると思う。
言うなればそれが1シーズンを通して見させる力になるんだが,イマイチ足りない気がする。
1話目から黒幕やらなんやら出しすぎて,見終わったあとこの後どうするんだろうとふと思ってしまった。
グリムという血を引いた主人公の葛藤というのがシーズン1の見どころなんだろうが,
むしろそれが全てで私には魅力という風には見えなかった。
主人公の叔母・マリーを殺そうとした女モンスターや
それの裏で操る主人公の上司やらもっと小出しで言ったらいいなと思ったんだが。
例えばスーパーナチュラルでは行方不明になった父や
恋人・母親を殺したある悪魔というような,
そういう気の利いた伏線めいたものがこのドラマにはほとんどない。

☆☆

a1380_001016small.jpg

関連記事

  1. 2014/01/08(水) 08:00:44|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[映画] カラスの親指・他 | ホーム | [日記] BOOKOFF巡って・他>>

コメント

私も「GRIMM/グリム」は好みでなかったのですけど、母が気に入って一緒に観てたら段々面白くなってきました。

継続は力?

シーズン2の最後が中途半端で「こんな終わりかたないやろ」と思いつつ、次のシリーズも見ます。
  1. 2014/01/08(水) 20:11:33 |
  2. URL |
  3. 腹黒烏龍茶 #-
  4. [ 編集 ]

相互リンクのお願い

突然のご連絡、失礼いたします。

「読書の時間」というサイトを運営しているこなと申します。

今回、こちらのサイトを拝見させて頂き、
ぜひ相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。

先に以下サイトの右サイドバーに勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/honyome/


ご検討の程、宜しくお願いいたします。

こな
ーーーーーーーーーーーーーーー
読書の時間
http://blog.livedoor.jp/honyome/
  1. 2014/01/09(木) 11:24:20 |
  2. URL |
  3. こな #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/700-32385d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。