One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画] ハングオーバー!!! 最後の反省会,ドラえもん のび太のひみつ道具博物館

悪い方と良いほうがありますが,どちら?
まぁ普通は悪い方からで。
私は食事も嫌いな方から食べる派です。

-ハングオーバー!!! 最後の反省会-


大ヒットコメディ「ハングオーバー!」シリーズ第3弾にして完結編。
アランを施設に収容しようと車を走らせていたフィル、ステュ、ダグは突如ギャングに襲われ、
ダグが拉致されてしまう。ギャングはダグと引き換えにチャウを探すよう命じ…。・・・

ハングオーバーというのは二日酔いという意味だそうで。
さてハングオーバーシリーズの最終作となる本作,結論を最初に言うが・・・二日酔いしてません。
つまりは許容できるから許容できないかの問題なんだ。
酒ガバガバそしてちょいクスリもカバガバ→翌日記憶なし→さぁ記憶探しの度に出かけよう。
これがハングオーバーだ。
こうじゃなくて最初から素面でハプニング,これを許せるかどうか,
まぁ面白いと言えばまぁまぁ面白いよいつもの見慣れたメンバーだし,でも許容できない。
だってハングオーバーの登場人物が笑わせてくれても,二日酔いしてないんだ,それが全て。
あの飲み過ぎて記憶がぶっ飛んでその間に何があったのかを不安がるのがるのが面白い。
これだけ見るならいいかもしれないが,シリーズ通して見てるならこれはちょっと厳しいのではないか。
まぁ最後思わせぶりな感じで終わったし,
案外パッと続編あるのかもしれないがアメリカ映画なんで期待せずに待つ,あれが正しいハングオーバー。

☆☆

-映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館-


藤子・F・不二雄の人気アニメ『ドラえもん』の劇場版新シリーズ第8弾。
ある日、謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまったドラえもんは、
のび太たちと共に手掛かりを求めて未来にあるひみつ道具博物館へ向かう。・・・(Amazon)

最近までDVDの販売日とレンタル日が同じだと思ってた。
これ数ヶ月前からレンタルされてたんだ,ドラえもんの映画コーナー見たはずなのに気がつかなかった。

視聴後・・・いいと思う,キャラクターリニューアル以来といえる映画・ドラえもんの出来。
タイトルにある通りひみつ「ひみつ道具博物館」,ドラえもんでタイトルに惹かれる映画って久しぶり,
昔ならドラえもんと同時上映のドラミちゃんの方のタイトルになりそうな話だ。
まぁあの頃のドラミちゃんが出る映画は面白かったし,他意はない。
ひみつ道具のオンパレード,これは子供もかつてドラえもんで育った世代も大いに楽しめる。
一度は目にした有名道具,その新旧・派生やらがワンサカ。
例えば,有名なキレイなジャイアン回あの「木こりの泉」,
今作でも登場する,もちろんあの時の怖さたっぷりで,それもたくさん木こりの泉の精が。
目が開いてないのって怖い,今見ても。
けど,なんだろう映画ドラえもんのいつもの危機感みたいなもんはない,けど楽しめる。
う~ん,やっぱりこれドラミちゃんの映画のノリだよなぁ,悪いわけではない。
私的評価は,鉄人兵団なんかの映画リニューアルと同じくらいだが
オリジナルなんで頭ひとつ分の高評価。
☆☆☆☆

a0960_005261small.jpg

関連記事

  1. 2013/12/07(土) 05:37:43|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[日記] ちゃんぽん・他 | ホーム | [読書メモ] 貴族探偵対女探偵>>

コメント

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」で、誰も二日酔いしてないことに関する意見は同じです。

なのに3部作のDVD買いたくなってるんですよね私。

  1. 2013/12/07(土) 23:43:36 |
  2. URL |
  3. 腹黒烏龍茶 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」で、誰も二日酔いしてないことに関する意見は同じです。
>
> なのに3部作のDVD買いたくなってるんですよね私。

腹黒烏龍茶さん コメありがとうございます

オーディオコメンタリーとか見たければ買うのはありかも。
まぁレンタルで借りてからにした方が無難かも。
  1. 2013/12/08(日) 03:14:54 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/680-b5dfdb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。