One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 映画ドラえもん・他

-映画ドラえもん-
映画クレヨンしんちゃんの最近の作品を見たので
ドラえもんも見てみようかなとパッと思いついて2作くらい見てやめた。
ここで見たのは過去作品がリニューアルされたのではなくて,
新作の方のリニューアルされたキャラメイクの映画の方。
私は俳優陣が変わったドラえもんも今ではすっかり楽しめている,TV版に関しては。
ドラえもんの映画はまるまる一本見るのは結構キツかった。
序盤は良さそうなんだけど,それ以降がどこかしっくりこないんだよな,なにか楽しめてないというか。
で,ふと思ったんだがこれって子供だけが活躍する話がほとんどなんで,もう感情移入が出来なくなってるのかなと。
そう言えば私のドラえもん映画も小中の境目くらいで一度見なくなった。
基本映画のドラえもんに登場して一緒に活躍するキャラクターというのは子供だ(年齢的にというか見た目が。)。
クレヨンしんちゃんって野原一家を含めてヒロインなんかも大人が登場してしんのすけと一緒に活躍する。
だから家族で見てもある程度それぞれで楽しむことができる。
こういうのも関わってるのかなと思いつつ,タイトルがすごく面白そうで
明日に迫った「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」の発売を待つのであった。



-聖剣伝説-
「聖剣伝説2」のメインイラストレーター・磯野宏夫が今年亡くなっているのを知った。
あの独特のイラスト,他のゲームで見ないなと思ってたら聖剣伝説シリーズのみに関わっていたのか。
ということは聖剣伝説はまだ続くかもしれないが,あのイラストは見られないのか残念。

 ・「聖剣2」画家・磯野宏夫さんの遺作展、南青山で12/7から スクエニ協力でゲーム原画も展示(はてなブックマークニュース)

-年に一度の漫画ランキング-
ってラインナップ半分くらい去年と同じじゃないか。
ちょっと前にそういう漫画ランキングが発表されたんだが,それが100位くらいまである。
そして掲載されてるものなんだがメジャーな漫画じゃなくて,
どちらかというとちょっとマイナー向け。
そのランキングを見つけたときはお!次も期待しようと思ってたら今回は半分以上同じという結果。
まぁでもこういうランキングとかは,去年のランキングを参考にしたとかウワサをもとに読んだとか
新しく面白い漫画というのはそうそうないということを考えれば
同じようなラインナップになるのは仕方ないのか。
ただ見てみると新鮮味がやはりないな,でもランキングを50位くらいに絞っても同じくらいかぶるなら
100位くらいまでやって50作品新作を入れるほうが販促としてもいいよなぁ。
新しいものを求めているこっちとしては助かるし。
そして回りまわって現状維持に落ち着いた,堂々巡り。

a1380_001470small.jpg

関連記事

  1. 2013/12/03(火) 00:47:02|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<[日記] モツ煮・他 | ホーム | [映画] クレヨンしんちゃん色々>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/03(火) 01:12:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

聖剣伝説

はじめまして。
聖剣伝説2は小学生のころ嵌ってました
改めて観るとこんな素敵な作品がパッケージイラストだったんだな…もう手元にないよ、勿体ない
何か得られたらと遺作展に行ってみる予定です
情報有難う御座いました!また遊びに来ますねー
  1. 2013/12/04(水) 18:44:08 |
  2. URL |
  3. sorayume #4D7fYCU2
  4. [ 編集 ]

Re: 金曜日のゴールデン

マダラ狼さん コメありがとうございます

私は「戦国~」より「大人帝国」の方が好きかな。
一番感動できるのはドラえもんの「雲の上の王国」ですね。
思い出補正込みで。
  1. 2013/12/08(日) 03:09:14 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #Jlz9xOgs
  4. [ 編集 ]

Re: 聖剣伝説

> はじめまして。
> 聖剣伝説2は小学生のころ嵌ってました
> 改めて観るとこんな素敵な作品がパッケージイラストだったんだな…もう手元にないよ、勿体ない
> 何か得られたらと遺作展に行ってみる予定です
> 情報有難う御座いました!また遊びに来ますねー

sorayumeさん コメありがとうございます

あのイラスト,本当に心に残るものでしたよね。
当時BGMも相まってすごく良かった。
  1. 2013/12/08(日) 03:10:18 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/677-bd4608a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。