One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画] クレヨンしんちゃん色々

「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」を
最近見たんだがこれが結構良かったのでここ数年の作品を見てみた。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」までは見てたんでそれ以降ということになる。
結論を言うとほぼ悪くはなかったです,
ただ初期の「アクション仮面VSハイグレ魔王」をついでに見てみたんだが
こちらのほうが総合的な完成度は高いなぁとは思った。
でも面白くないわけではなかった。

感想 「クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル! ! 」

これが見たリスト。
 ・クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005)
 ・クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006)
 ・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007)
 ・クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008)
 ・クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国(2009)
 ・クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010)
 ・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011)
(「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012)」がないのは
 返却日が来たため見る時間がなかったせいです。)

まずは好きだった作品の感想を3つ,上から好きだった順に。



クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010) ☆☆☆☆
SF物でパラレルワールド,ディストピア,タイムスリップと色々な設定が出てくるが
スッキリしていて見やすく面白かった。
クレヨンしんちゃんの映画は野原一家・かすかべ防衛隊・その両方が活躍する
3つのタイプの分類できて本作は両方のタイプでどちらの方もバランスよく登場できていた。
かすかべ防衛隊や未来の野原一家とかすかべ防衛隊が出てくるが,
どんなに年をとっても変わらないものがあるということに素直に感動できる,
まぁ一番変わってないのはしんのすけ自身なのか。
そう言えば昔しんのすけを助けに風間君が未来からタイムスリップしてくる話があったが,
風間君はどっちかと言うと敵で改心して味方という方がこの映画を見てもあってる気がする。
ヒロインのタミコも敵役の花嫁軍団も印象に残る良いキャラ達だった。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006) ☆☆☆☆
子供向けアニメには時々かなり怖いホラー回がある,それが映画で見れた。
この怖さは私が「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を見た時に近いと思う。
この気持ちが悪いホラー展開を楽しめるかで評価がかなり変わると思う,私は面白い方で。
よしなが先生不気味さや風間君の孤立感なんか怖い怖い。
そして終盤のサンバ対決,まぁこれはクレヨンしんちゃんの映画独特のシュールで
大人が見てついていけなくなるかもしれないがそれはそれで良いんだと思う。

クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国(2009) ☆☆☆
最近の作で一番家族愛が上手く表現できていると思えた,家族愛というか母から子への愛。
父から子へは「オトナ帝国の逆襲」でやっていたが,こっちもこっちで良かった。
「夕日のカスカベボーイズ」なんかでもかすかべ防衛隊の活躍は見ていて面白いが
今作も動物化したかすかべ防衛隊の活躍は見ていて面白かった。
ただエコ活動の風刺みたいな作りとなっているのでそういうのが苦手な人は無理かも。

そして他の作品の感想,特にこの作品に関して優劣はない。



クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005) ☆☆
映画を見ている感じがしなかった。
中盤以降の家族がバラバラになっていてそこからまた野原一家復活は映画ではよくあるが
よくあるだけに見飽きた感が,ストーリーがシンプル過ぎて失敗したという感じに思えた。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007) ☆☆
シロとしんのすけの焦点を当てたというのが見どころ,
シロからしんのすけへの結びつきは映画でもよくある通りもっとも強いのだが逆も見れて良かった。
ただなにゆえミュージカルと入れたのか,ミュージカル自体はいいんだがストーリーがゴチャゴチャ。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008) ☆☆
ファンタジー系(ヘンダーランド等)のクレヨンしんちゃんの映画は一定水準の面白さではあるが,
その中では一定水準以上の面白さではないというほんの少し残念な作品。
ヒロインポジションのキャラ立ちが不足というのが大きいのかも,逆に非情感じの敵キャラは良かった。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011) ☆☆
間違った道を進むのはこの映画でよくあるのでいいが
それで終盤まで引っ張るとモヤモヤのまま見ている感じだ。
「オナラ」がテーマになっていてこれが上手く使えるのはクレヨンしんちゃんだけだなと思った。

a1380_001478small.jpg

関連記事

  1. 2013/12/01(日) 08:39:57|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[日記] 映画ドラえもん・他 | ホーム | [日記] 純露・他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/676-55601dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。