One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 消える

高知の富士書房のことも少し取り上げられてた。

消える書店:ネットに負け相次ぎ閉店 地域中核店も(毎日jp)

難しいなぁ難しい。
古本屋なら品揃えでネットなんかで商売の道がある。
でも書店は定価も決まってるし,立地条件もある。
商店街が潰れて都市郊外の大型ショッピングモールが繁栄するのと同じで,
郊外型の書店は利用しやすくて営業時間が長くて流行ってる。
ちょっと解決策の糸口さえ見えない。
都市部ならなにか専門的にして店員のオススメとか出来そうだけど
地方だと明らかに自爆だろう。

そして本当Amazon便利なんだよな。
マーケットプレイスがないと困るほど。
最近大江健三郎の本読んでるけど,
本屋はおろかAmazon.co.jpですら在庫なしの場合が多い。
でもAmazon.co.jpには置いてなくても,
Amazonのマーケットプレイスにはほぼ在庫がある。
これですごく助かってる。
別に古本に骨董的な趣味を持ってないんで読めればOKなタイプだ。
初版本の方がいいとかあるだけど,直しが入ってる重版の方を私は買うかな。
マーケットプレイスで最近手に入らなかったのって
河出文庫の「正法眼蔵 2巻」くらいかな。
在庫はあるんだけどプレミアがついていて手が出せない。
ハードカバー版より高いって,解説なんかをちょっと読みたいなで買える額じゃない。
でも1つだけ1つだけ不満がある,配送料250円をどうにかして欲しい。
まぁそれと引き換えにしてもマーケットプレイスのかゆいところに手が届くは素晴らしい。

a0960_004986small.jpg

関連記事

  1. 2013/10/24(木) 22:11:25|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[読書メモ] いつもの大江作品 | ホーム | [映画] 華麗なるギャツビー>>

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。

高校生の時、学校からの帰り道はそれこそ本屋のはしごでした。しかしたまに高知に帰るたびに、
学校帰りに寄っていた本屋がなくなっており、寂しい思いで前を通りました。「ブックイン片桐」、「明文堂」、
名前がすぐに出てきませんが、高知駅前にあった本屋、愛宕の踏み切りのところにあった本屋。それに
加えて「富士書房」まで。ネットは時代の流れかもしれませんが、本を手にとって眺める事。それに紙の
手触りや匂いすらも好きな私にとっては、本屋が閉店することはとても悲しいことです。
  1. 2013/10/25(金) 10:09:09 |
  2. URL |
  3. 魔笛 #-
  4. [ 編集 ]

『永久不変』はないと知った

URLの記事、拝見しました。
先月札幌に帰省した際、シンボル的書店跡に、別の看板が掲げられていたのを見て衝撃を受けた一人です。
待ち合わせの時間潰しにフラリと入っては、文庫本の何冊かを買ったものだけれど。
夕方の店舗内レジは、常にお客さんで混みあっていた記憶しか、ないのになぁ。

そうやって、どんどん淘汰されていって…。
そのうちに紙媒体そのものも、ひっそりと姿を消してゆくのでしょうか。
ひとつの文明が、悠久の時を経て培われた文化を呑み込んでしまうかのように。
  1. 2013/10/25(金) 12:14:40 |
  2. URL |
  3. kimashi #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。初コメ(だと思います)させていただきます。
書店員としては、大変耳に痛いお話ですorz  
幸いなことにライバル店が近隣に無いこともあって、まだ生きながらえておりますが、
いずれ私も職を失う日が来るのかなあ……と、かなり戦々恐々としております。
画期的なアイデアがないと、全国的に本屋がつぶれていきそうです。

  1. 2013/10/25(金) 16:31:12 |
  2. URL |
  3. ようこう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

書店も変貌を遂げていますね~!
確か帯屋町の入口~いや京町だったかな~電車通りに添って片桐書店ってありましたよね。
随分以前になりますが高知出張時には必ず立ち寄っていました。
近くの食事処にも~鰹のたたや酒盗の味が忘れられません。!(^o^)/
  1. 2013/10/25(金) 23:25:56 |
  2. URL |
  3. まっくんの館 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
>
> 高校生の時、学校からの帰り道はそれこそ本屋のはしごでした。しかしたまに高知に帰るたびに、
> 学校帰りに寄っていた本屋がなくなっており、寂しい思いで前を通りました。「ブックイン片桐」、「明文堂」、
> 名前がすぐに出てきませんが、高知駅前にあった本屋、愛宕の踏み切りのところにあった本屋。それに
> 加えて「富士書房」まで。ネットは時代の流れかもしれませんが、本を手にとって眺める事。それに紙の
> 手触りや匂いすらも好きな私にとっては、本屋が閉店することはとても悲しいことです。

魔笛さん コメありがとうございます。

私は金高堂をよく利用しますが,夕方は結構人がいますよ。
漫画を置いてない分,狭くても色々欲しい本が置いてあることが多く,
TSUTAYAに置いてなくても金高堂にはあることが多くて助かってます。

電子書籍が栄えても,まだまだ紙媒体がなくなることはないでしょう。
特に長編小説を読むのは電子書籍だとシンドイです。
  1. 2013/11/05(火) 02:05:54 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 『永久不変』はないと知った

> URLの記事、拝見しました。
> 先月札幌に帰省した際、シンボル的書店跡に、別の看板が掲げられていたのを見て衝撃を受けた一人です。
> 待ち合わせの時間潰しにフラリと入っては、文庫本の何冊かを買ったものだけれど。
> 夕方の店舗内レジは、常にお客さんで混みあっていた記憶しか、ないのになぁ。
>
> そうやって、どんどん淘汰されていって…。
> そのうちに紙媒体そのものも、ひっそりと姿を消してゆくのでしょうか。
> ひとつの文明が、悠久の時を経て培われた文化を呑み込んでしまうかのように。

kimashiさん コメありがとうございます。

私もタブレットで電子書籍読んでますが,
あれを長時間使うとまだまだという気がします。
重さや,読みたいページを探すのが時間かかったり。
あと互換性や販売元の有限性やら。
まぁ私が死ぬくらいまではまだまだ大丈夫だと思ってます。
  1. 2013/11/05(火) 02:09:30 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして。初コメ(だと思います)させていただきます。
> 書店員としては、大変耳に痛いお話ですorz  
> 幸いなことにライバル店が近隣に無いこともあって、まだ生きながらえておりますが、
> いずれ私も職を失う日が来るのかなあ……と、かなり戦々恐々としております。
> 画期的なアイデアがないと、全国的に本屋がつぶれていきそうです。

ようこうさん コメありがとうございます。

近くにやはり1店はないと不便だと思うんですが,
そんなに利用しなくなってるのか。
私が行く本屋さんは時間帯によったら結構満員な印象があるんですよね。
  1. 2013/11/05(火) 02:19:18 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

> 書店も変貌を遂げていますね~!
> 確か帯屋町の入口~いや京町だったかな~電車通りに添って片桐書店ってありましたよね。
> 随分以前になりますが高知出張時には必ず立ち寄っていました。
> 近くの食事処にも~鰹のたたや酒盗の味が忘れられません。!(^o^)/

まっくんの館さん コメありがとうございます。

確か今もそこにあったと思いますよ。
私は彼処は生活テリトリーから少し外れるんであまり利用してないんですが。
あそこら食べ物や豊富ですね。
  1. 2013/11/05(火) 02:21:02 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/643-e86b6c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。