One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] 図書準備室



なぜ30歳を過ぎても、私は働かず母の金で酒を飲んでいるのか。それはあの目に出会してしまったから。
中学の古参教師に告白させた生涯の罪を、虚無的に冷笑しつつ、不敵な価値転倒を企てる野心的表題作。
級友たちの生け贄として凄惨ないじめの標的にされた少年が、独自の「論理」を通じて生存の暗部に迫る、
新潮新人賞受賞作「冷たい水の羊」を併録。気鋭の小説家のデビュー作品集。(Amazon)

引きこもりの私小説って言えばいいのか,すごく新鮮で面白かった。
昔は高等遊民なんて洒落た言葉があったものだが
そういう人達が小説を私小説を書いていたなら,
現代の高等遊民?である引きこもりも私小説を書けばいい。
けど現代の引きこもり私小説って,他に何かあったかなピンと思いつかない。
著者の田中慎弥自体,
作家になるまでは30代まで一度も職についたことがないという引きこもりです。
このタイプの引きこもりって
ネットもない世代頃だろうし本人も鉛筆で書いてるってwikiにあるし,,今や絶滅危惧種かも。
私が知らないだけでもっと前の世代で
引きこもり私小説を書いた人っていたんだろうか。
まぁ私小説なんて,実際に引きこもってる人しか書けないという制限が
あるんでこういう人はそうないないのかもしれないが。

私も心の何処かで引きこもりたいなぁって感覚はもっているんで
こういうのに抵抗はなくすんなり読めた。
もともと匿名でブログなんてやってるぐらいだし。
それに大学に入れば学期ごとに長い長い夏休みがあるんで
あの擬似的な引きこもり生活を経験すれば
なんとなく引きこもりたいなぁという感覚は分かると思うんだ。
特に高校まで,夏休みも冬休みも春休みも強制参加の補習or予備校を経験した人たちなら,
あの大学の休みがどれほどヤバイものなのか分かるはず。
ストーリーついてだけど,主人公の引きこもりが父親の法事の後,
親戚のおばさんからどうして引きこもっているのかという
原因を聞かれて話始めるんだけど。
まるでそれが落語の小話を聞いてるみたいな雰囲気に感じられた。
恐らく段落のない文章やダラダラ続く文章が
抑揚のない印象を与えていることから来てるからなんだろう。
まぁなぜ引きこもったというのに理由なんかはないです。
親が子供になぜそんな事をしたのかと聞くシーンはよくあるが,
そんないちいち自分がすることに理由をつけるなんてのは
的外れな精神分析を聞くぐらい意味のないことでヤボ。
でも,主人公もそれが分かってるんだが恐らく
その法事の時の経を読んだ坊さんが親戚たちと話がするのがあまりにもうまかったんで
自分もこういう話をしてみたいと思ったんだろう。
創作活動をしてみたくなるとは,ますます高等遊民っぽい。
そしてさしあたってなんで引きこもったのかというの話に
くだらない物語をつくって語るわけだ、
そして最後まで聞いたのが自分の事を怖がっていた親戚の子供だけどでみんなどっかに行っちゃったと。
坊さんみたいに上手くはいかなかず,子供だけは急かしてくるというオチ。
結構良いオチがついたんじゃないか,
私は最後のシーンのシュールな感じが,変に後味が良かったんだよね。
芥川賞候補作に選ばれた時は,引きこもりの理由の中で
ちょっとスキャンダラスなところで評価が別れたらしいが
私はそこは気にならなかった。
あそこを起承転結の転として見れば,物語として上等だと思う。
西村賢太の私小説,北町貫多シリーズものみたいに続けばいいのにな。

☆☆☆☆

a1130_000242small.jpg

関連記事

  1. 2013/09/21(土) 20:01:35|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[本の感想] 愛する人達 | ホーム | [日記] 十五夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/612-9399fe94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。