One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 案内・他

-案内-
知り合いが来たので観光案内をした。
暑かった。
いや,夏なので暑いのは当たり前だし。
昨日がものすごく暑かったわけではない。
でも夏なのだ。
ただ名所案内をいっぱいした。
帰宅してグッタリでグッスリだった。
いやぁ,高知の名所というのは
歩かしてくれるもんだ。
広い土地を有効活用していて爽快爽快。
移動移動。
階段階段階段。
アスファルトからの熱熱熱。
そして車に帰ると灼熱。
汗をかかない理由が見当たらない。
これは高知にいる限り,夏用の名所案内を考えた方がいいな。
主に室内施設メインで。
駅前のパークみたいなもんや
有数のシャガールの絵がある美術館展を中心にしたり。
ああ,もちろんアイスクリンも食べました。

ちょっと残念なのは,
休日に甲子園の見るという密かな楽しみを楽しめなかったこと。
クーラーの効いた部屋で甲子園を見るのは
学生時代からなの変わらないものの1つなので。


-こころ-
小谷野敦の本をあれから何冊か読んだ。
といっても,氏は色々なジャンルを書いてるので
主に文芸系の本を読んだだけなのだが。

・参考 [本の感想] 『こころ』は本当に名作か―正直者の名作案内

その中に夏目漱石の「こころ」論争についてあったので。
こっち内容なら,文芸評論と多くが言える出来なんじゃないかと思った。
在野の学者でこういう多数の文献をまとめるのってすごいなぁ。
↓この本。



肝心の「こころ」論争については,
先生の自殺後,主人公の私と奥さん,そして先生の遺書に関する
後日談の論争なんだが。
論争についての評価は作者の意見にほぼ同調。
これだから文学はというべきか,これが文学だというべきか。
個人的にはちょっと後者。

ちょっとそこで懐かしい名前が出てきた。
石原千秋。
私の世代ではテクスト論の文学者というより,
「教養としての大学受験国語」の作者で
国語の受験本を出す人という印象が強い。
この本今はどうか知らないが,私が受験生の頃結構な人が読んでたと思う,私もお世話になった。
ただ国語はセンターで必要なだけだったし,理系の私には過多だったけど,
ちょっとした息抜きにはなった。
Amazonで調べてみると,あの本以降も国語の受験本たくさん書いてるなぁ。



a1760_000030small.jpg

関連記事

  1. 2013/08/19(月) 07:43:35|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<[本の感想] チャンピオンたちの朝食 | ホーム | [日記] そう言えばかき氷食べてない>>

コメント

こんばんは。

ご案内の記事、凄い暑さが伝わってきます^_^
  1. 2013/08/19(月) 20:44:00 |
  2. URL |
  3. らこさ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

石原千秋さんの書評に触れた事がありますが
受験本を出す方とは知りませんでした。
石原千秋さんに興味があるので
取り上げておられた本、読んでみます
ありがとうございます。
  1. 2013/08/22(木) 22:20:56 |
  2. URL |
  3. pinoko #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして
>
> 石原千秋さんの書評に触れた事がありますが
> 受験本を出す方とは知りませんでした。
> 石原千秋さんに興味があるので
> 取り上げておられた本、読んでみます
> ありがとうございます。

pinokoさん コメありがとうございます

書評ですか,私の中で石原さんは
春樹論や漱石論って印象ですね。
  1. 2013/09/25(水) 05:47:22 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> ご案内の記事、凄い暑さが伝わってきます^_^

らこささん コメありがとうございます

暑いのは苦手です、
  1. 2013/09/25(水) 05:47:50 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/580-061f2a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。