One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] 春琴抄



盲目の三味線師匠春琴に仕える佐助の愛と献身を描いて谷崎文学の頂点をなす作品。
幼い頃から春琴に付添い、彼女にとってなくてはならぬ人間になっていた奉公人の佐助は、
後年春琴がその美貌を何者かによって傷つけられるや、
彼女の面影を脳裡に永遠に保有するため自ら盲目の世界に入る。
単なる被虐趣味をつきぬけて、思考と官能が融合した美の陶酔の世界をくりひろげる。(Amazon)

すごいなぁ谷崎潤一郎,本文だけなら70pしかない文章なのに
こんな面白い物語を書くことが出来るなんて。
これ近代文学を面白くないと思う人でも十分満足できる作品だと思う。
表立ってお勧めできないのが残念だけど。

内容は女王様と奴隷の
ドSとドMが生涯,まるでハマグリの殻のように
ピッタリ寄り添いましたってだけなんだけど。
というのは言い過ぎで,
私がお墓を探す所から始まり,とある男女の物語を語る。
裕福な薬屋に春琴という娘がいて,後天的に両目が不自由となった。
地方の薬屋から丁稚奉公にだされていた佐助という小僧が彼女のおもり役を任された。
美しく気性の激しい春琴を,甲斐甲斐しく佐助はお世話をさせてもらっていた。
結婚はしなかったが,彼らは生涯寄り添うように暮らしました。
あれ?さっきと案外似たようなものなのかも。

もう二人の世界が完結されすぎていて
他なにも必要ないかのごとく危険だ。

この物語の愛について,いろいろ解釈はあるらしいけど,
愛ってなんなんだろうね。
相手に理想を求めるのはナンセンスだろうし。
嫌いなところも好きな所も含めて,
それの総体として愛がある。
そんなことを考えたらキリがない。
まぁ,最終的に2人は幸せだったと思う。
それが答えでいいんじゃない。

以前から思ってたけど,
自分はこういうインモラルな愛なんてのに全然抵抗がない。
素直にこういう路線の作品が
面白ければ面白いで構わないというタイプらしい。
倫理感なにそれ?道徳観なにそれ?美味しいの?というわけではないが,
恋愛物でおすすめを教える時
自分のモラルの範囲と世間のモラルの範囲の誤差が少し怖いです。

解説に当時は心理描写がないと批判があったというが,
むしろそのおかげで私の中の想像力が刺激されて
それがいい具合になったのではないかと思う。
特殊な性癖の心理描写なんてしても,
それを観ずる心なんて理解なんて出来ないだろう。

あと文章の古さく堅苦しい感じと
物語のエロティックさが相まって
得も言われる余剰を醸し出している。
伝統あるものが,反道徳的な香りをだしてるような。

☆☆☆☆

a0002_011074small.jpg

関連記事

  1. 2013/06/13(木) 23:12:56|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[YouTube] 攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIGがYouTubeで無料公開中 | ホーム | [日記] 6月のコロッケ>>

コメント

ヒメキリンさんの論評はいつもストレートなので面白いですね(^O^)
恋愛もストレートなのでしょうか・・・?
そんな事はなさそうですね・・・!

沢山の本を読んで想像を膨らましてるのが凄いです!

そして前回のコロッケみたいな
リアルな実感のギャップが楽しいです!

私もコロッケは素朴なのが好きです!
(コメント遅い?)

以前から訪問頂いてるのに・・・
なかなかコメントできずにいました!
  1. 2013/06/14(金) 01:02:27 |
  2. URL |
  3. SUN太郎 #xo2ligvU
  4. [ 編集 ]

(^_^)/おはよー

月14日 10時00分
  おはようございます、来客の予定が朝から電話で
  コロコロ変わりました昨日からなんですよそれで
  今日の予定は、昨晩考えたプラン放棄です。仕方
  ない午後2時来客だから。感謝来てくれるだけで!
  しかし住吉大社の「御田植神事」が見に行けない。
  
  1. 2013/06/14(金) 10:09:27 |
  2. URL |
  3. 友遊クラブ #TluyS4YI
  4. [ 編集 ]

本を読む習慣が無くお恥ずかしいのですが、昔この映画の主役を大好きな山口百恵さんが演じました。
お正月に地方の映画館が激混みで、立ち見で最後まで観たことを想い出しました。
  1. 2013/06/14(金) 21:26:25 |
  2. URL |
  3. らこさ #-
  4. [ 編集 ]

そんな色っぽいお話なんですね
ザ文学って感じで敬遠してましたけど、家にあるので読んでみようと思います:)
  1. 2013/06/19(水) 08:18:36 |
  2. URL |
  3. 萩原 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ヒメキリンさんの論評はいつもストレートなので面白いですね(^O^)
> 恋愛もストレートなのでしょうか・・・?
> そんな事はなさそうですね・・・!
>
> 沢山の本を読んで想像を膨らましてるのが凄いです!
>
> そして前回のコロッケみたいな
> リアルな実感のギャップが楽しいです!
>
> 私もコロッケは素朴なのが好きです!
> (コメント遅い?)
>
> 以前から訪問頂いてるのに・・・
> なかなかコメントできずにいました!

SUN太郎さん コメありがとうございます
あんまり時間かけて感想書いても
読む時間がどんどん減るので思いつくかぎりで書いてます。
恋愛感はまだ若いんで,語るに足らずということでw。
私も奇をてらってないのが好きですね。
パンプキンとかそういうのいいから。
  1. 2013/08/06(火) 02:51:14 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: (^_^)/おはよー

> 月14日 10時00分
>   おはようございます、来客の予定が朝から電話で
>   コロコロ変わりました昨日からなんですよそれで
>   今日の予定は、昨晩考えたプラン放棄です。仕方
>   ない午後2時来客だから。感謝来てくれるだけで!
>   しかし住吉大社の「御田植神事」が見に行けない。
>   

友遊クラブさん コメありがとうございます
リアルが忙しいと,ブログ更新大変ですよね。
お互い頑張りましょう。
  1. 2013/08/06(火) 02:52:02 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 本を読む習慣が無くお恥ずかしいのですが、昔この映画の主役を大好きな山口百恵さんが演じました。
> お正月に地方の映画館が激混みで、立ち見で最後まで観たことを想い出しました。

らこささん コメありがとうございます

この作品映画化してるみたいで,有名みたいですね。
ウチの近くの映画館は正月は閉まっていましたね,
その映画館も数年前に潰れるという始末。
  1. 2013/08/06(火) 02:56:35 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そんな色っぽいお話なんですね
> ザ文学って感じで敬遠してましたけど、家にあるので読んでみようと思います:)

萩原さん コメありがとうございます
1日で読める分量なんで,オススメできると思います。
  1. 2013/08/06(火) 02:58:10 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/519-28559038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。