One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[TV] 「牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜」の7~9話がすごく面白い

ここ最近,「牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜」がすごく面白い。
特に7~9話が熱くて,こんなに面白くなるとは想像してなかった。

このシリーズ以前は,主人公は最高位の魔戒騎士・黄金騎士「牙狼」
の称号を受け継ぐものとして,
どんな危機にも動じず能力に長けた完全無欠の超人タイプだった。
今回のシリーズからの主人公・流牙は,まだ未熟で努力・熱血タイプだった。
どちらかと言うと,流牙の方は一般的に想像する特撮主人公タイプだったので,
そこところをどう調理するのか不安で楽しみだった。
いや,不安の方が大きかったかな。
ステレオタイプな主人公を特撮に登場させるとつまらないことの方が
多いのをもう経験的になんとなく分かっているし。

7話以前は,仲間の魔戒騎士の登場に割いたり,
舞台となるボルシティとそこで生活する脇役なんかに伏線まいたりで
まぁまぁ面白いかなという程度だった。
でも,前作の方が面白いよなという程度。
黄金騎士の鎧が,黒に染まっている理由も全然出てこないし。
これは牙狼のTVシリーズは,基本25回なんで
そういうのはこれからやっていくんだろう。

それが7話から,手に汗握る展開で
見ていて思わず,少年の頃に特撮を見ていた時のようなワクワク感を味わえた。
特に7話は,炎刃騎士ゼンの蛇崩猛竜(池田純矢)の演技がすごく良かった。
最後の演技なんかは,大げさな感じだったけど,
わざとらしくないし,大げさなのが逆に良かったほど。
ストーリーも良く出来ていて,
この大人向けの特撮ならではの不条理感がいい。

そして8・9話,これは前後編になっていて,
かなりの盛り上がりを見せてくれた。
特に見せ場はホラー対3人の魔戒騎士のアクションシーン。
CGを多用してるけど,予算がない特撮にある薄っぺらいCGじゃなかった。
日本のCGアクションシーンも馬鹿にできない。
魔戒騎士3人での連携プレイは最高だった,
連携プレイが3人いると映えるなぁ。
移動中の電車での戦闘シーンは疾走感もあるし見応え抜群だった。
この国では,3人の連携プレイというと踏み台にされて負けフラグとなる場合があるけど,
今回もご多分にもれず。
魔戒騎士にも似たようななりの魔導ホラー,主人公側は3人もいるのにボロ負けという。
内1人は最高位の魔戒騎士の称号を持つ戦士なのに。
それを1人でいなす魔導ホラーとの3人の魔戒騎士との殺陣は見事。
魔導ホラーの役者さん(倉田保昭)はベテランということもあり,
この人を中心に若手3人が殺陣をやるというのが上手くいったようだ。
特撮ものの中でも牙狼の殺陣はかなりレベルの高いのは有名だが,
それを再確認させてもらった。
というよりも牙狼の中で一番といえる出来かも。
最後の夕日に向かって傷だらけの体引きずりながら歩くというのは,
少しわざとらしい気がしたけど。

なんにせよ,これからもすごく楽しみだ。
こんなに盛り上がる展開なのに,まだ半分も行っていないという。
これ,中盤でも山場に持ってくる展開だと思ったんだが,
まだ山場があるということか期待に胸が膨らむじゃないか。

努力・熱血タイプの主人公というのも,敵の圧倒的強さと組み合わせて
こうも面白くなるとは牙狼恐るべし。



a0002_011090small.jpg

関連記事

  1. 2013/06/09(日) 23:09:49|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[日記] ベジタブルカレー | ホーム | [本の感想] テーブルはテーブル>>

コメント

(^_^)/おはよー

朝早くからブログ訪問ありがとうございました、なかなか文才がありますね!
  1. 2013/06/10(月) 08:08:44 |
  2. URL |
  3. 友遊クラブ #TluyS4YI
  4. [ 編集 ]

Re: (^_^)/おはよー

> 朝早くからブログ訪問ありがとうございました、なかなか文才がありますね!

友遊クラブさん コメありがとうございます

たくさん書けば少しは上手くなるかなと願っています。
ブログ読んでもらってありがとうございました。
  1. 2013/06/12(水) 21:03:39 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/515-38328ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。