One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] 中原昌也 作業日誌 2004→2007



あの日記は氷山の一角だった!! 「EYE SCREAM」誌連載の「親指王子ケイタイ日記」、2004年から07年8月までの約3年半の記録。 詳細はboid.netでご確認ください。(Amazon)

あれ?もしかしたらコレ唯一他人に
勧めることができる中原昌也の本なんじゃ。

先に言っておくが,これは中原昌也が
2004~2007年の間に書き続けたただの作業日誌だ。
まぁ最近は大御所作家さんがTwitterをまとめたものを本にしてるし
無しか有りかで言えば十分ありでしょう。
読み始めた時は,これってただの日記を
まとめただけじゃないのと思ってたんだけど
だけどちゃんと物語になってるんだコレが。
変則的な私小説とみることができるんじゃないの。
読むと彼の作品と同じくすごくネガティブな気分にさせられる。
ネガティブな気分になりすぎて,逆に笑ってしまったよ。
もうほんと嫌というほど鬱々。
なにが鬱々って,金が入る→DVD・CDを買う→金がなくなる→(以下無限ループ)
つまり貧乏,貧乏なのだよ。
昔の作家のイメージよろしく本当いつもカネがない。
金が入ると鬱な状態から抜け出すために散財しまくる,
そして金がなくなって鬱鬱欝欝欝,見よどうしようもない悪循環。
金がなくなっても新潮や文春の編集者さんたちのおかげで
前借りやら仮の住処を提供してあげたり,助けられてかろうじて生きてるんだけど。
それが辛い,この時の年は30代ど真ん中の人間がこんな状態なのが見ていて辛いんだ。
もう文章を書くのと,音楽を作成するのをやめてアルバイトしながら生きていこうか
という嘆きが,本当にウウウ~~~,世間は本当に芸術にやさしくない。
プレステ3が高すぎて買えないって・・・悲しすぎるだろう。
だってこの本書いた時
既に三島由紀夫賞と野間文芸新人賞を受賞してるんだよ。
それでいて一向に裕福にならない。
現代の純文学系作家の哀れな現状を見てやってくれよ。
某A賞で言語表現が不充分とか構成が映画のそれとか,
言ってる場合かよ,死んじゃうよ,こんな生活してたら。
でもこんだけネガティブなのに,
DVD見ることと音楽聞くことをやめないってすげぇよ。
貧すれば鈍するというけど,それが全くないもんな。

この本も文学賞受賞してるんだけど,
そのときの審査員をした高橋源一郎が,
悲しくて不幸で苦しくすごくやる気になっちゃった
中原君に100万円あげちゃう,俺の金じゃないけどってのが心に響いたよ。
このモンモンとした空気が私をどん底まで落としてくれたおかげで,
もうあとはあがるしかないところまで来ちゃった,ありがとう中原昌也。
新作が出たら買うから,出版社からバンバン給金を前借りしてくれ。
書くのが恥ずかしい?,ここは
こっちは前金だしてるんだからいいから書けよ!!って感じでw。

☆☆☆☆

a0960_003387small.jpg

関連記事

  1. 2013/05/02(木) 21:39:38|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[本の感想] 考えるヒント | ホーム | [日記]  春に本を読む場所>>

コメント

DVDもCDも高くて高くて

コメントするのはとても久々になります、こんばんは。
とても興味深い本が登場したので、書き込ませていただきます。
「小説」を「blogレビュー」に置き換えたら、滅茶苦茶自分の事のようで
(売れてないですけどね。あと、鬱になるほどの散財はしないですが)
なんだかえらく共感してしまいそうです。
「貧すれば鈍する」ですけど、下手に金を持っちゃったほうが成金の
悪趣味になったりしませんか?なんて負け惜しみを言ってみたり。
元々貧乏な人間にとっては、貧か富かなんて、読みたい聴きたいには
何ら関係ないと思うんですよね、貧側の自分はそう思っています。
買うかレンタルになるかという大きな差ができますが・・・(しかも、レンタル対象にならないマニアックな趣味は、カバーが難しいのですが)

かなり前に載っていた羽生善治さんの本を読了しました。これはいい。
ヒメキリンさんのブログに出逢ったことに感謝です、改めて。
  1. 2013/05/03(金) 23:07:18 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: DVDもCDも高くて高くて

> コメントするのはとても久々になります、こんばんは。
> とても興味深い本が登場したので、書き込ませていただきます。
> 「小説」を「blogレビュー」に置き換えたら、滅茶苦茶自分の事のようで
> (売れてないですけどね。あと、鬱になるほどの散財はしないですが)
> なんだかえらく共感してしまいそうです。
> 「貧すれば鈍する」ですけど、下手に金を持っちゃったほうが成金の
> 悪趣味になったりしませんか?なんて負け惜しみを言ってみたり。
> 元々貧乏な人間にとっては、貧か富かなんて、読みたい聴きたいには
> 何ら関係ないと思うんですよね、貧側の自分はそう思っています。
> 買うかレンタルになるかという大きな差ができますが・・・(しかも、レンタル対象にならないマニアックな趣味は、カバーが難しいのですが)
>
> かなり前に載っていた羽生善治さんの本を読了しました。これはいい。
> ヒメキリンさんのブログに出逢ったことに感謝です、改めて。

燃える朝やけさん コメありがとうございます

やっぱり少しのゆとりがあるぐらいで
趣味はやっていきたいのが私の本音ですね。
というか.あと一週間3000円で過ごさないといけなくて
それでアルバムが買っちゃうような考えはできないですね。
それを実行できる中原昌也はすごい!!
  1. 2013/05/05(日) 04:40:02 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/477-f0d7fd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。