One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] 仏教入門



仏陀の誕生と基本思想、大乗仏教の成立、アジア各地への展開をわかりやすく述べると共に、日本の仏教受容、鎌倉新仏教と近代以降の展開など、日本仏教の解説にも力点をおく。日本人の生活や価値観に大きな影響を与えている仏教の本質を知り、現代を生きる私たちにとっての仏教の意味を考えるための平明な入門書。(Amazon)

岩波ジュニア新書って,縁の下の力持ちだね。
岩波新書は言うまでもなく,
新書の中では古参にして王道をゆくブランドだけど。
ジュニアも忘れちゃいけない。
ジュニアって名前が入ってるけど,
これで損してるだろうと思うほど,いい本にあうことがある。
図書館なんかでは児童書の所においてあるのが悔やまれる。

本書は,
仏教誕生から仏教伝来までの日本以外の仏教が1/3,
日本に仏教が伝来してから,ピークの鎌倉仏教までが1/3,
近世以降というわけで,江戸時代以降から現代までで1/3の構成となっている。
学生時の教科書の仏教史を掘り下げるとこんな感じになるのかなという感じだ。
最初の仏教伝来までの日本以外の仏教史は,
どちらかというか倫理の東洋哲学の分野で学んだことの掘り下げという感じだったかな。

私(ウチ)の宗派は,禅宗なんで
それに関係しそうな興味がありそうな本は少しくらい読んできたけど,
今回はもっと広い視点で,仏教を基本から学ぼうと思ったので本書を選択。
日本人なら,だいたい日本史を小中高の3回
日本史を学んでいるので,復習という感覚でスラスラと読んでいけるはず。
ただ私は暗記系の科目は結構嫌いでした,
そちらより数学なんかの解く科目が好きだったなぁ。

そもそも学生時代に仏教がドーンとメインに慣れるのって,
思えば鎌倉仏教くらいなんだよね。
それも宗派と僧の名前がメインなんで,
内容の紹介はすごく簡略化されてるので,
本書ではもう少し掘り下げてくれているので
時代背景なんかの説明もあって中々よかった。
こういう繋がりがあったほうが,記憶しやすいはず。
本当言うともうちょっと詳しくてもよかったんだけど。
禅宗の説明がサラッと終わってしまって,
ああ仏教史全体から見ると禅宗ってこんなもんなんだと少しショック。
禅成分補給が必要なら,岩波新書には「禅と日本文化」が出ているので
そちらなどで補給を。

他の時代も仏教伝来や,仏像なんかを××文化なんかで学ぶが
イマイチパッとしない感じなのが否めないので,
仏教伝来や近世以降についての説明が豊富だったのもよかった。
この近世以降の仏教史って,高校時は受験勉強開始時期と重なるんで,
期末テストなんかも一夜漬けで済ませてしまって,記憶がなかったんだよね。

学生の頃勉強しとけばと終わってから嘆くは多々あるが,
生きている限り学ぶことはできるので,今からLet's try。

☆☆☆☆

a0027_002072small.jpg

関連記事

  1. 2013/02/17(日) 11:16:33|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[漫画の感想] Q.E.D.証明終了(44) | ホーム | [本の感想] モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/18(月) 13:50:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 多種多様な本。

マダラ狼さん コメありがとうございます

特にジャンルにこだわらない読みをこれからもして行きたいです。

フライ返しは,ホントよかったですw。
  1. 2013/02/22(金) 08:29:32 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/405-c7f3b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。