One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画の感想] ダーク・シャドウ



ちょっと奇妙な天然系ヴァンパイアが繰り広げるブラックファンタジー。200年の眠りから目覚めたヴァンパイアのバーナバスは、没落してしまった一家の復興を誓う。だが、すっかり様変わりした世界で彼は何をやってもズレていて…。(Amazon)

個人的に劣化版アダムス・ファミリーとしてしか見れなかった。
家族でホラーコメディで不気味な屋敷ときたら,
アダムス・ファミリーなんだけど,あれもう20年以上も前の映画なんだね。
テレビでも放映されてないし,知らない人も多そうだ。あっちの方が断然笑えると思う。

この映画,笑う要素が,お下劣しかなかったような。
とにかく,主人公の吸血鬼・バーナバス・コリンズが流されやすく,
下半身の抑制が効かないので,そのせいでこんな目にあったという事見方が出来るわけだ。
しかも蘇るやいなや,コリンズ家のメンバーと関係をもつわ,
宿敵の魔女・アンジェリークとも燃え上がるは。
お前が二股かけたから,200年前にあんなことになったのに,事後反省とか猿でもできるわw。

しかも主人公・バーナバスが特に何かしたというわけでなく,
魔女・アンジェリークが自滅したということだよね。
恋は身を滅ぼすというのを地で行ったわけだ。
落ちぶれた一族を立て直すとは言ったが,
やったことといえば家をピッカピカにして,仕事が出来るようにしただけで,
それも最後に全部木っ端微塵で,結局バトルで決着したわけだ。
ある意味壮大な痴話喧嘩。

また家族が大切だと言いながら,家族の結束と言うのがついぞ見えなかったような。
最後のバトルは,家族個人個人のポテンシャルの勝利で,
決してチームワークと言うのを見ることはなかった。
でもこれがスタンドプレーから来るチームワークというものなのかしれない。

後笑わせるところが,全然笑えなかったのが酷。
笑いのツボを尽く外していた。
200年前の主人公が,テレビを観て,テレビをぶっ壊すところとか,
陽の光のあたる場所に出て,服が燃え出したり,
ベットの上にぶら下がってコウモリのような格好したり,
ダンボールの棺に入ってみたり,
とにかくテンプレ臭を漂わせて,見ていて辛かった。
これで笑わせようとするなら,そちらのほうがお笑い種だろう。

アダムス・ファミリーのような映画として見たら,壮絶な肩透かしをくらうと思う。
一体全体どういう層をターゲットにして,この映画を見せようとしたんだろうか。
子供と一緒に観にいったら,間違いなく気まずい雰囲気になると思うんだが。

☆☆

a0790_000106.jpg

関連記事

  1. 2013/02/10(日) 14:27:07|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[本の感想] 100の思考実験: あなたはどこまで考えられるか | ホーム | [海外ドラマの感想] ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS:Los Angeles シーズン1後半 >>

コメント

>アダムス・ファミリーなんだけど,あれもう20年以上も前の映画なんだね。
>テレビでも放映されてないし,知らない人も多そうだ。

そんなに前になるんですね、、、。
随分と年をとってしまったんだと、思わず苦笑しちゃいました。
かなり面白かったのに、テレビ放映されないですね。
  1. 2013/02/11(月) 05:55:13 |
  2. URL |
  3. ちまちま #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >アダムス・ファミリーなんだけど,あれもう20年以上も前の映画なんだね。
> >テレビでも放映されてないし,知らない人も多そうだ。
>
> そんなに前になるんですね、、、。
> 随分と年をとってしまったんだと、思わず苦笑しちゃいました。
> かなり面白かったのに、テレビ放映されないですね。

ちまちまさん コメありがとうございます

若い人に話振っても,キョトンとされそうな感覚を味わう世代になったということですね。
  1. 2013/02/22(金) 08:20:25 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/398-3ce2d03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。