One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[TV番組] ネオ・ウルトラQを見た

今年になってはじまった,ネオ・ウルトラQを見た。

公式サイト:ネオ・ウルトラQ(WOWOWオンライン)

正月にウルトラセブンの特番があったり,
ちょっと前にウルトラマンの放送もあったり
wowowなにかとやってくれるな。

ウルトラQってのは,ウルトラマンの登場しない怪獣モノとでも思ってもらえらばいい。
ウルトラマンがいない分,怪獣を倒す役が不在なので
ホラーというか怪談ものとでも言ったような話だ。
公式では,「ウルトラQのセカンドシーズン」と謳っているが,
dark fantasyは・・・・・・取り敢えず横においておこう。大人の事情かもしれないし。
円谷プロダクションは頑張って欲しいので,応援しています。

そしてネオ・ウルトラQがスタート,
開始あのグチャグチャした何かから,タイトルが浮かんでくるウルトラシリーズのオハコ。
こういう所は,わかってるねぇと言いたくなる。
先に言っておくが,2話まで見てよかったと思う。
正直1話目を見ただけだと,
これウルトラQだけどウルトラシリーズじゃなくてもいいよね,というのが正直な感想だった。
現代風な要素は取り入れているが,その要素がシリアス調に偏りすぎていて,
怪獣のいる空想的な空間,と人間のいるリアルな空間とが空回りしていて,
あまりウルトラQである必然を感じえなかった。
登場した怪獣も,どこか生理的に気持ち悪い感じを与える怖さみたなものが欠如していて,
ちょっとこれはどうなんだろうという感じだった。
1話目は,主要な登場人物の紹介みたいなものも兼ねているので,
こんな物といえばこんな物だろう,つかみは外してるけど。

でも2話目と見て全話見てみたいと思うようになった。
2話目の怪獣・ブレザレン・・・・・・ピグモンだよね,これピグモンだよね。
いや,癒されてしまった。
ピグモンってのは,ウルトラマンでレッドキングの被害を受ける怪獣であり,
その姿はちょっとキモいのに愛くるしい,そんなやつだ。
今回は,そんなピグモンもといブレザレンが,
洗濯屋をしていて洗濯物からみんなの汚れた心まで,みんな洗濯しちゃう話。
洗濯屋からひょっこりと顔を出す赤い怪獣,こういうコミカルさは大好きだ。
あざといと言われれば,そうなんだけどこういう話はたまらない。
でもネオ・ウルトラQの放送時間帯や内容なんかも考えると,
けっこう大人向けに作っているんで,あざといくらいがちょうどいいんじゃないかな。
かつてウルトラマンで育った子どもたちに向けて。

ぜひメトロン星人っぽい怪人を登場させて欲しいです。

a0002_009101.jpg

関連記事

  1. 2013/01/22(火) 04:21:15|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[本の感想] 自由はどこまで可能か=リバタリアニズム入門 | ホーム | [本の感想] 熊の場所,みんな元気。,短篇五芒星>>

コメント

初めまして

 ヒメキリン様

 初めまして、HN HARBOR33と申します。よろしくお願いいたします。
 ヒメキリンさんは、あらゆるジャンルの本を読んでいるのですね。実生活に役立ちそうな記事が満載されていて凄いと思いました。
 私はウルトラQまでは守備範囲ではありませんが、帰ってきたウルトラマンは子供の頃観ていました。ウルトラ語ってご存知でしょうか。ウルトラマンの共通言葉です。大人の思惑など少しも知らなかった私は、ウルトラ語をかなり真剣に覚えようとしていました。学生の頃、ウルトラQの復刻版が放映されていた?確かな記憶ではないですが・・・なにか妖しいムードが漂っていた記憶が・・・カネゴンもでて来た記憶があるのですが。
 ウルトラQってハリウッド・映画のように正義と悪がいて、結局は正義が勝つみたいな単純なものではない記憶があります。昭和の一番良い時期を過ごした私には、懐かしい限りです。ウルトラマンや、仮面ライダーとか、タイガーマスクとか・・・もう戻れないのが残念です。昭和は良かったなー
  1. 2013/01/22(火) 06:52:45 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

小さい頃

再放送で見ていた記憶があり、”子供(あるいは大人)が持つ純粋な感性” を大切にしている、
そんな印象がありました。
回ごとに趣が変わるそのテーマは、子供ながらもとても惹きつけられ、当時の "トワイライト
ゾーン" などとともに、その作者が言わんとすることは一体 何だろう? と、その筋書きは
まるで視聴者に課された 謎謎のようでした。
そういう急所をほじくる(笑) 製作者 または書き手には、おおいに作品を作ってほしいと
思います。
  1. 2013/01/22(火) 14:58:29 |
  2. URL |
  3. アキ #-
  4. [ 編集 ]

ウルトラマンのレコード持っています(笑)
  1. 2013/01/22(火) 19:57:35 |
  2. URL |
  3. にこぷん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして♪

ヒカルも見た~♪
昔のウルトラQの怪獣って何か訴えるところがあって考えさせられるけど
新しいウルトラQも怪獣が良い味出してると思いました。
ウルトラQの記事に思わずコメントしてしまいました。
突然でごめんなさいです。
  1. 2013/01/22(火) 23:35:41 |
  2. URL |
  3. ヒカル #ncVW9ZjY
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして

>  ヒメキリン様
>
>  初めまして、HN HARBOR33と申します。よろしくお願いいたします。
>  ヒメキリンさんは、あらゆるジャンルの本を読んでいるのですね。実生活に役立ちそうな記事が満載されていて凄いと思いました。
>  私はウルトラQまでは守備範囲ではありませんが、帰ってきたウルトラマンは子供の頃観ていました。ウルトラ語ってご存知でしょうか。ウルトラマンの共通言葉です。大人の思惑など少しも知らなかった私は、ウルトラ語をかなり真剣に覚えようとしていました。学生の頃、ウルトラQの復刻版が放映されていた?確かな記憶ではないですが・・・なにか妖しいムードが漂っていた記憶が・・・カネゴンもでて来た記憶があるのですが。
>  ウルトラQってハリウッド・映画のように正義と悪がいて、結局は正義が勝つみたいな単純なものではない記憶があります。昭和の一番良い時期を過ごした私には、懐かしい限りです。ウルトラマンや、仮面ライダーとか、タイガーマスクとか・・・もう戻れないのが残念です。昭和は良かったなー

HARBOR33さん コメありがとうございます

ウルトラQの和製ホラーとでも言うような雰囲気は大好きです。
私は今でも仮面ライダーとか観てますw
ウィザード面白いです!
  1. 2013/02/03(日) 07:30:38 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 小さい頃

> 再放送で見ていた記憶があり、”子供(あるいは大人)が持つ純粋な感性” を大切にしている、
> そんな印象がありました。
> 回ごとに趣が変わるそのテーマは、子供ながらもとても惹きつけられ、当時の "トワイライト
> ゾーン" などとともに、その作者が言わんとすることは一体 何だろう? と、その筋書きは
> まるで視聴者に課された 謎謎のようでした。
> そういう急所をほじくる(笑) 製作者 または書き手には、おおいに作品を作ってほしいと
> 思います。

アキさん コメありがとうございます

円谷プロ,仮面ライダーと比較してあまり調子良くないんで,
こういうシリアス路線を出してくれたのはありがたいです。
  1. 2013/02/03(日) 07:32:52 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ウルトラマンのレコード持っています(笑)

にこぷんさん コメありがとうございます

私も人形とかビデオ持ってたな,あれどうしたんだろう。
  1. 2013/02/03(日) 07:33:30 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして♪

> ヒカルも見た~♪
> 昔のウルトラQの怪獣って何か訴えるところがあって考えさせられるけど
> 新しいウルトラQも怪獣が良い味出してると思いました。
> ウルトラQの記事に思わずコメントしてしまいました。
> 突然でごめんなさいです。

ヒカルさん コメありがとうございます

ウルトラマンがいないんで,
怪獣に対するアプローチが結構違うんですよね。
そこがいい。
  1. 2013/02/03(日) 07:34:57 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/377-f379b92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。