One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方



「最近どうも頭が固くなってきたなぁ」そんなあなたにつける薬は“科学”です。文系理系を問わず、科学のホントの基本を知るだけで、たったそれだけで、あなたの頭はグニャグニャに柔らかくなるかもしれないのです。科学の基本―それは、「世の中ぜんぶ仮説にすぎない」ということです。思いこみ、常識、前例、先入観、固定観念…そういったものにしばられて身動きがとれなくなっている人っていますよね?「なんでこんな簡単な話が通じないんだ!」ってイライラしますよね?そんなときは、気休めにこの本を読んでみてください。きっと、ものの考え方から世界の見え方まで、すべてがガラリと音を立てて変わるはずですから。(Amazon)

科学信仰が蔓延している日本には,
なかなか受け入れがたい本だろうな。

科学的とい言葉が絶対に正しいと盲目的に信じてる人は特に。

アイザック・アシモフは,
「科学者が正しいということはできないが,
非科学者が正しくないということはできる」
と言ったことがあるらしいが,
読了後,それを思い出して,
まるで科学を信じてる人の方が信じてない人より偉いみたいだ,
どっちもどっちだろうねと言いたくなってしまった。
(別にアシモフをディスっているわけじゃないです,鋼鉄都市大好き!)

学生時代ならった理科の知識が,
間違っている。
これはあり得ることだ。
数学で学んだことが間違っているということはないが,
物理・化学・生物・地学が訂正され,
新しい概念が取り入れられることはある。
数学は,証明が間違っていたとされる可能性は,
現代数学の分野でない限りそうはないだろう。
他の理系分野と違って数学にはある種の厳密さが必要であるし。
それとは対照的に,他の分野は証明なんて特に気にしてないという面がある。
特に工学なんかの応用分野,理論なんかは手法としては使えればいいだけだし。

その昔,
地球は宇宙の中心だったし,
量子論が生まれるまでは物質の2面性なんて信じられてなかった。
今を生きる私たちからすると,馬鹿みたいに思うかもしれないが,
それと同じで,今から何百年後の人たちも,
私たちをそう思ってるかもしれない。

正しさ。
科学は絶対に正しい,
こういう考え方は宗教と変わらない。
絶対な正しさを科学に求めるな,そういうことだ。
そんな正しさをもとめるなら宗教か数学をやればいい。
それでも科学には意味があるんだけどね。
ただ,そこに救いを求めてる人がこの国には多いと感じている,
科学に救いなんてない,あるのは冷厳なる事実それだけだ。

光文社新書って,結構小さい字で,お固い内容になるんだけど,
こんな構成もできるんだ,そこに結構驚いた。

a0001_013340small.jpg

☆☆☆

関連記事

  1. 2012/12/11(火) 22:31:14|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<[日記] 昔はよく | ホーム | [日記] レバ刺風こんにゃく>>

コメント

いつも面白いですよ(笑)

早速のご訪問ありがとうございますm(_ _)m
  1. 2012/12/12(水) 00:33:01 |
  2. URL |
  3. にーチェ♪ #-
  4. [ 編集 ]

自分もこの本、以前に読んだことがあります。
読んだ当時の自分にとっては、強い衝撃を受けました。
絶対的な価値観なんか存在しない、と気付くきっかけとなった一冊でした。
  1. 2012/12/12(水) 01:53:51 |
  2. URL |
  3. 黄輪 #3GUhKZ6A
  4. [ 編集 ]

コンニチワ!

コレ読んでみたいです!
でも、図書館の予約している本が、
10冊までなので、まだ予約できません。
絶対読んでみます。

想いこみって、人生損しているのだけれども、
どれが、実際の経験で、どれが想いこみなのか
もはや分からなくなってきました。(笑)
コレを読んで、ちょっとスッキリ整理してみたいです。

お邪魔しました~。
  1. 2012/12/12(水) 06:04:53 |
  2. URL |
  3. 成人(なりびと)なりびと #-
  4. [ 編集 ]

息子が中学の時に読んでいたのを拝借して
私も読んでみました。
ざっと目を通して終わったのですが
もう一度読んでみようかしら。
あの時とは違った発見があるかもしれませんね。
ありがとうございます。
  1. 2012/12/12(水) 12:22:12 |
  2. URL |
  3. Nです。 #-
  4. [ 編集 ]

絶対に正しいこと

 「これが正しい、間違っているといった基準で采配を揮ったことは無い、あるのは現時点で最適だと思える選択だけ」というとあるプロ野球監督の言葉がありますが、科学にはこれが当てはまるのですね。
 あくまでも、「現時点で正しいと思える答えがある」だけで絶対に正しい事などそうは無いのですね。
  1. 2012/12/12(水) 12:40:35 |
  2. URL |
  3. タケゾウ #-
  4. [ 編集 ]

この手の本はとても好きなので読んでみます。
発見をベースに本は読んでいます。
ありがとうございました。
  1. 2012/12/12(水) 23:35:28 |
  2. URL |
  3. Pee Cafe #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いつも面白いですよ(笑)
>
> 早速のご訪問ありがとうございますm(_ _)m

にーチェ♪さん コメありがとうございます

ありがとうございます。
これからも頑張っていきます,よろしくお願いします。
  1. 2012/12/15(土) 03:04:43 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自分もこの本、以前に読んだことがあります。
> 読んだ当時の自分にとっては、強い衝撃を受けました。
> 絶対的な価値観なんか存在しない、と気付くきっかけとなった一冊でした。

黄輪さん コメありがとうございます

科学は正しいといような下地が,私たちの中にあるんですよね。
  1. 2012/12/15(土) 03:06:35 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コンニチワ!
>
> コレ読んでみたいです!
> でも、図書館の予約している本が、
> 10冊までなので、まだ予約できません。
> 絶対読んでみます。
>
> 想いこみって、人生損しているのだけれども、
> どれが、実際の経験で、どれが想いこみなのか
> もはや分からなくなってきました。(笑)
> コレを読んで、ちょっとスッキリ整理してみたいです。
>
> お邪魔しました~。

成人(なりびと)なりびと さん コメありがとうございます

10冊ってすごいですね。
私も以前に頼んだ本が10冊以上予約があって,半年後に連絡が来た時がありました。

境界っを見極めるってのは,本当難しいんですよね。
それを見つける手助けをしてくれる本だと思ってます。
  1. 2012/12/15(土) 03:09:16 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 息子が中学の時に読んでいたのを拝借して
> 私も読んでみました。
> ざっと目を通して終わったのですが
> もう一度読んでみようかしら。
> あの時とは違った発見があるかもしれませんね。
> ありがとうございます。

Nですさん コメありがとうございます

一回読んだ本を,少し時間をあけて読むと,また違いがあると思います。
当時とは違った見方ができたりとか。
  1. 2012/12/15(土) 03:11:35 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 絶対に正しいこと

>  「これが正しい、間違っているといった基準で采配を揮ったことは無い、あるのは現時点で最適だと思える選択だけ」というとあるプロ野球監督の言葉がありますが、科学にはこれが当てはまるのですね。
>  あくまでも、「現時点で正しいと思える答えがある」だけで絶対に正しい事などそうは無いのですね。

タケゾウさん コメありがとうございます

結局,比較することでしか正しさを見極めれないのが科学の限界なのかも知れないですね。
それくらいの感じでいた方が,いいのかも。
  1. 2012/12/15(土) 03:13:49 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> この手の本はとても好きなので読んでみます。
> 発見をベースに本は読んでいます。
> ありがとうございました。

Pee Cafeさん コメありがとうございます

私の本の感想で読んでもらえればありがたいです。
これからよろしくお願いします。
  1. 2012/12/15(土) 03:14:38 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/337-ff077793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。