One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[漫画の感想] 寿司ガール 1



しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌! 看護師の夢を諦めた女王様、人を好きになれない女教師、異国に憧れる少女、誰にも嫌われたくない森ガール……少しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。「私を見てくれている相手」を得た女達は少しだけ前を向くようになり――? 「ショムニ」「ちひろ」で女心を描き出した安田弘之の新たなる代表作。今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌!(Amazon)

グルメ対決とか日常系グルメ漫画とかそんなもんじゃなかった。
お寿司の妖精が舞い降りる漫画だった。
しかも,その妖精は問題を解決するとかそういうことはなくて,
ただ見守るというか,話を聞くだけというか。
無力だ。
だがそこがいい。

お寿司の妖精が現れるのは,
女性の前で,その女性達が色々悩みを抱えていて,
それを妖精さんが解決するかというとそうではなく。
そこがビターだ。
その女性たちの機敏というか,
生態が生々しくてリアルだ。
ただやはり女性に共感してもらえる内容のせいかもしれないが,
イマイチ共感できなかった。
これが女心か。

いや,でもいてくれるだけでうれしいのか,
ペットみたいな感じなのかな。
ペットは言葉を交わす事ができないけど,
それが実はいいという話をきいたことがあるけど,
そんな感じなのだろう。
一緒にいるだけでうれしいというか。
癒されるということなんだろう。

図ったのかそうでないのか,分からないが,
ページが進むごとに物語が優しくなっていくのは良かった。
ちゅっと最初は物悲しくて。
何もできないお寿司の妖精さんだけど,
少しくらいは役に立ちたいと思うはずだし。
前を向いてくれれば,うれしいだろうし。

こういう漫画っては,新しいな。
その分どう見ればいいのか難しいかも。
ヒューマンドラマ+寿司,これだけ聞けば斬新だw。
なぜ寿司を選んだの作者に問い詰めたいぐらいだ。
もしかしてあとがき通りただ寿司が好きという,それだけの理由なんだろうか。

最後のおまけが結構面白かった。
今年後一回回らないお寿司屋さんに行きたくなった。
忘年会とか,新年会がお寿司屋さんのカウンターなら最高なのに。

a1620_000747small.jpg

☆☆☆

関連記事

  1. 2012/12/08(土) 23:58:23|
  2. 漫画 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<[日記] ウコンの力って | ホーム | [本の感想] 江神二郎の洞察>>

コメント

こんにちは!
書評がおかしくて
ちょっとニンマリ笑ってしまいました
回転していないおすし屋さん
行けたらいいですね!!
  1. 2012/12/09(日) 11:25:41 |
  2. URL |
  3. マルチ君の母 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

いつも楽しく拝見させていただいています…、といっても読み逃げばかりで申し訳ありません。
僕も漫画を含め本を読む方だとは思うのですが、同年代なのに見識の広さに驚いています。
今回の作品もまったく知りませんでした。

今更感は拭えませんが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
  1. 2012/12/09(日) 15:44:49 |
  2. URL |
  3. tomtom.i #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんにちは!
> 書評がおかしくて
> ちょっとニンマリ笑ってしまいました
> 回転していないおすし屋さん
> 行けたらいいですね!!

マルチ君の母さん コメありがとうございます

人のお金で食べる回らないお寿司。
ある意味至高ですw。
  1. 2012/12/15(土) 02:27:00 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは。

> いつも楽しく拝見させていただいています…、といっても読み逃げばかりで申し訳ありません。
> 僕も漫画を含め本を読む方だとは思うのですが、同年代なのに見識の広さに驚いています。
> 今回の作品もまったく知りませんでした。
>
> 今更感は拭えませんが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

tomtom.iさん コメありがとうございます

相互リンク歓迎です。
URL教えてもらえれば,コチラでも載せさせてもらいます。

漫画は,色んな定食屋行ったりするんで,そこで見る雑誌で出会うことが多いですね。
自分だけだと見るものが固定されちゃうんで,いい機会だと思ってます。
  1. 2012/12/15(土) 02:30:50 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/334-7a18a240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。