One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 名言集について,最近の個人的見解

名言集なんて本のジャンルがある。
基本,作品なんかから名言をとってきてまとめた本だ。
たまに手に取ることがあるが,
最近これをどう読むのか困惑することがある。

以前は,カフカなんかの名言集を読んでいたが,
最近ちょっと距離を置くようになった。
読書をしていると,
ある時から,趣味というか嗜好が変わるのは
よくあることなんだけどね。

まず私の苦手な名言集を言っておこうと思う。
一番困惑する名言集は,短めの言葉があるだけのタイプだ。
それ以外の説明が全くなし。
私は,それを目で追っていくとついつい眠くなってしまう。
こういうタイプは以前からあんまり手を出さずにいる。


「このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ」(ハムレット)、「人生は歩きまわる影法師、あわれな役者だ」(マクベス)など、シェイクスピアの言葉は、世界中の人びとに愛誦されています。これらの名言を豊富に紹介し、エピソードをまじえてやさしく解説。どこからでも気軽に読めて、英語の勉強にも役立ちます。(Amazon)

ちょっと前に,上のような本を見つけた。
シェークスピア作品の名言をまとめた新書だ
ただ名言をまとめただけでなく,
そこに至る物語と作者のコメが織り込まれた本となっている。
いい構成だと思う。
シェークスピアに対する深い見識がないと作れない本だ。

だが読み始めると,面白く感じることができない。
そこで気づいた,例えそれが名言であろうとも
物語を知らずに名言だけしっても意味が無いのではないか。
名言とは物語ありき,それを今まで軽く見ていたのではないか。

物語の要約があったとしても,名言は輝かない。
名言とは物語の中で輝くものなのだ。
例えそれが別の物語で引用されたとしても,そこに物語が必要になるのだ。

なので,まずシェークスピアを読んでから,
読むのが私にとってこの本を楽しむ方法なのだろう。
そうすることで,作者のコメントに対してニヤニヤすることができるだろう。
そういうことだ。

この事に気づいたのは,
私がシェークスピアの作品をある程度読んでいたためだと思う。
以前に読んだカフカの名言集で,
この事に気づかなかったのは彼の作品をあまり読んでいなかったためだろう。
経験を積むことで,知ることもあるということだ。
(そんなにシェークスピア読んでないだろうというツッコミはあるが,とりあえず横に置いておきます。)

アニメや漫画,テレビドラマの名言まとめたサイトとかあるけど,
知らない作品だと,それ見てないとちっとも感動できないもんね。
というのが最近の私に対する名言集への見解。
まあ,またすぐ変わるかもしれないけど。
ここに記録として残しておこうと思う。

a0800_000048small.jpg

関連記事

  1. 2012/11/26(月) 23:55:37|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[日記] 吹きこぼれ | ホーム | [日記] 旅行と坊ちゃん団子>>

コメント

写真モンサンミッシェル?だー(←違ったら恥ずかしい…)来月ここに行ってきます
  1. 2012/11/27(火) 01:25:17 |
  2. URL |
  3. しとろん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 写真モンサンミッシェル?だー(←違ったら恥ずかしい…)来月ここに行ってきます

しとろんさん コメありがとうございます

モンサンミッシェルですね。
シェークスピアというイメージで城が思い浮かんだんで,
イメージに持って来ました。

海外旅行いいですね,楽しんできてください。

私も旅行行きたいですね,特に今は温泉街に。
  1. 2012/11/27(火) 04:14:09 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

名言は物語の中で輝く

≪名言とは物語の中で輝くものなのだ。≫

 そのとおりだと思います。文庫本の書評を書いているのですが、最近はシェイクスピアをよく読みます。
やはり、物語のどういった流れの中で名言が書かれているかが分かって、初めて名言は意味を成すのだと思います。(独立して意味のあるものも無いことはないですが)自分で書評を書いていて気づきました。
 ですので、この部分が今日深かったので引用させていただきました。
  1. 2012/11/27(火) 12:05:40 |
  2. URL |
  3. タケゾウ #-
  4. [ 編集 ]

今晩です。

最近(1,2年)還暦を迎えて本を読むようになりました。ボケ防止(^^)

現在は単行本(BOOK OFF)¥100のを購入し今日も5冊購入し、明日から仕事の合間に読見ます。
  1. 2012/11/27(火) 20:31:58 |
  2. URL |
  3. 還暦シーサー #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名言は物語の中で輝く

> ≪名言とは物語の中で輝くものなのだ。≫
>
>  そのとおりだと思います。文庫本の書評を書いているのですが、最近はシェイクスピアをよく読みます。
> やはり、物語のどういった流れの中で名言が書かれているかが分かって、初めて名言は意味を成すのだと思います。(独立して意味のあるものも無いことはないですが)自分で書評を書いていて気づきました。
>  ですので、この部分が今日深かったので引用させていただきました。

タケゾウさん コメありがとうございます

名言だけと,物語にある名言だと感じ入るものが違いますよね。
特にシェークスピアともなると,その違いがはっきりと感じられるくらいに。

良ければ,これからも気軽にブログ見てみてください。
  1. 2012/11/28(水) 02:04:03 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今晩です。
>
> 最近(1,2年)還暦を迎えて本を読むようになりました。ボケ防止(^^)
>
> 現在は単行本(BOOK OFF)¥100のを購入し今日も5冊購入し、明日から仕事の合間に読見ます。

還暦シーサーさん コメありがとうございます

読書は本当にいい暇つぶしになると思います。
お互い,苦にならない程度にやっていきましょう。
  1. 2012/11/28(水) 02:07:06 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コンニチワ!

私はヒメキリンさんとは、ま逆なんです。
短い言葉しか、読めないんです。

どんなに、頑張っても字が小さくて、沢山連ねてあると
駄目なんです。
何度も挑戦するのですが。
駄目なんです・・・・(逆)
だから、ドラマで、面白いものの作家を、見てん~この人か~と
チェックをして、今度は、逆にその作家さんのドラマを選ぶようにしてます。

短い言葉と、自身の想いを、混ぜ合わせナルホド・・・。
とか、あっ!そういう事か~。
とか、ソウすれば良いんだ~。
とか、勝手に解釈して、勝手に実践しちゃいます(笑)。

だから、ヒメキリンさんが、とても、とても羨ましいです。
要約して頂いているので、
ん~今度このドラマ化あったら、見てみたいな~。
とか想いつつ読ませてもらっています。

お邪魔いたしました~。
  1. 2012/12/01(土) 06:21:45 |
  2. URL |
  3. なりびと #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コンニチワ!
>
> 私はヒメキリンさんとは、ま逆なんです。
> 短い言葉しか、読めないんです。
>
> どんなに、頑張っても字が小さくて、沢山連ねてあると
> 駄目なんです。
> 何度も挑戦するのですが。
> 駄目なんです・・・・(逆)
> だから、ドラマで、面白いものの作家を、見てん~この人か~と
> チェックをして、今度は、逆にその作家さんのドラマを選ぶようにしてます。
>
> 短い言葉と、自身の想いを、混ぜ合わせナルホド・・・。
> とか、あっ!そういう事か~。
> とか、ソウすれば良いんだ~。
> とか、勝手に解釈して、勝手に実践しちゃいます(笑)。
>
> だから、ヒメキリンさんが、とても、とても羨ましいです。
> 要約して頂いているので、
> ん~今度このドラマ化あったら、見てみたいな~。
> とか想いつつ読ませてもらっています。
>
> お邪魔いたしました~。

なりびとさん コメありがとうございます

本ってのは,詩もあるし,朗読もあるんで
色々試したりするといいかもしれないですね。

最近,宮沢賢治の朗読をいくつか聞いたんですけど,
こういうのもありだと思って色々試してます。
ラジオを聞く感じで聞いています。
  1. 2012/12/07(金) 21:35:55 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/322-87899cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。