One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 花椒その重要性

高知で,うまい麻婆豆腐に未だ出会ってない。
なので麻婆豆腐はいつも自炊だ。

一時期,塩分が高血圧の原因になるのを気にして,
代わりに香辛料を多めに使うようにしていた時期がある。
それもちょっと過剰なくらい。
はじめはかける分量がイマイチ分からなくて,
野菜炒めに多量のコショウをかけてパクっとしたら
体の毛穴が広がるのが分かるくらいの衝撃だったこともある。
あれは危険だった・・・。
あの後その野菜炒めどうしたんだろうか?,
記憶にないというのは完食したんだろう。
基本だされたのものは,どんなにまずくても食べるように学んだ世代なので。

その高血圧対策の時,ある店で出会って以降大好きな料理が,
花椒たっぷりの麻婆豆腐だ。
(説明は要らないかもしれないけど,花椒とは中国の山椒みたいなものです。)
豆板醤の辛さでなく,
花椒の舌がピリピリするような刺激には驚き感心したものだ。
それまで麻婆豆腐の辛さは豆板醤の唐辛子のようなのものの延長だったので,
それほど好きじゃなかったし,嫌いでもなかった。
なので,外で麻婆豆腐を食べようとすることもなかった。
(うなぎでも山椒を使うけど,私は高校時代までうなぎに山椒をかけたことがない。
なんていうかラーメンが来てすぐにコショウをふる人みたいな感じで料理に失礼な気がして,
山椒を使わないようにしていた。すると使うのを忘れて最後まで食べてしまっていた。うなぎ美味しいしね。)

ある時,友人とご飯を食べる機会があったので,
地方の「四川飯店」の系列店に入った。
四川飯店は,四川料理の達人・陳建民のお店で,
料理の鉄人で活躍した陳建一の父でもあるというのは結構あとで知った。
そこで,友人が好きだったので麻婆豆腐を頼んだ。
私だけだと必ず頼まなかったであろうという一品だった。
それが運命的な出会いだったw、
それを一口,口に含んだ時驚いた。
麻婆豆腐がこんなに複雑な味だったのかということに。
ここにご飯でもあれば,かけて麻婆丼にしてはしたなく口に頬張り楽しみたかったが,
お店の格式上それは,控えることにした。
それ以来麻婆豆腐にハマっている次第だ

それから少しして,レトルトの麻婆豆腐でも花椒のスパイスが使われるようになったが,
私はそれだけでは物足りないので,花椒のスパイスを買ってたっぷりふりかけることにしている。
今では,あれを加えないで麻婆豆腐を食べると,ひと味足りないと思ってしまうほどに。
それ以降,麻婆豆腐以外にもから揚げにと合わせてみたりして楽しんでいる。

あのピリピリするような感覚は,
日本料理ではうなぎなんかにしかないよなぁ,
ちょっと前に山椒の実の漬物を食べたが,あれはマイナーもいいとこだろう。
そう言えば,昔美味しんぼでみそ汁に山椒をふるうってがあったが,
あれは世間的にはありなんだろうか。

忘れてたけど,そう言えば前に浅草で山椒餅ってのを食べた記憶が。
ほのかに甘く,美味しかったと思うんだけど。
日本人てのは,こうやって甘味にするの好きだよな。
ウチのお隣の県は,醤油餅あるし。

a0003_ki_0009.jpg

関連記事

  1. 2012/11/04(日) 23:01:00|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[ガジェット] Kindleどうしようかな | ホーム | [本の感想] 清涼院流水の小説作法>>

コメント

十分アリだと思います

「さらな日記」管理人です。
拙ブログにいつもお越し下さり、ありがとうございます。

さて、お味噌汁に山椒ですが、十分アリだと思います。
私は、野菜の具だくさんのお味噌汁を作ったときには、七味は必須!です(笑)。
焼きなすのお味噌汁には、和辛子を吸い口として落とします。
具に合わせて、吸い口を選ぶのは大切だと思いますよ~。
  1. 2012/11/05(月) 08:53:25 |
  2. URL |
  3. のんチャン #-
  4. [ 編集 ]

自分は、残念ながら山椒が体に合わないようです(汗)

四川系のマーボー豆腐を食べると、体外排出機能が異様に活発になって、大変なことになります(汗)

逆に豆板醤や唐辛子は問題ないですw
  1. 2012/11/05(月) 21:41:20 |
  2. URL |
  3. blackout #-
  4. [ 編集 ]

麻婆豆腐と聞いて

自称麻婆豆腐のソムリエです。(笑)

思わずコメントをしてしまいました。
あのピリピリくる山椒が何とも言えず美味しいですよね。
一時期、ありとあらゆるところで食べた思い出が。

ヒメキリンさんのように自分で作れるようになりたいものです。
自分は某有名メーカーの素でしか作ったことがないもので・・・。
  1. 2012/11/06(火) 20:48:51 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして
いつも美しい文章だな~と思いながら読んでおります。
山椒、たまに卵料理や鶏肉でいただいております。
山椒が一番あうお料理は、自分が知っている中ではやはり麻婆豆腐と、
あとはどじょう鍋。
浅草のやげん(薬研)堀の山椒が大好きです。

今夜はこれからめったにしないのですが、味噌ラーメン鍋を作ります。
シンプルにもやし、ベビーホタテ、豚肉、ネギをいれます。
こちらに影響され、山椒でいただきたいと思います。
  1. 2012/11/07(水) 19:09:39 |
  2. URL |
  3. しろたんのママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 十分アリだと思います

> 「さらな日記」管理人です。
> 拙ブログにいつもお越し下さり、ありがとうございます。
>
> さて、お味噌汁に山椒ですが、十分アリだと思います。
> 私は、野菜の具だくさんのお味噌汁を作ったときには、七味は必須!です(笑)。
> 焼きなすのお味噌汁には、和辛子を吸い口として落とします。
> 具に合わせて、吸い口を選ぶのは大切だと思いますよ~。

のんチャンさん コメありがとうございます

吸い口って,そういうの考えたことなかったですね。
料亭なんかではあるけど,自炊では考えたことなかったですね。
こういうのもあるんですね。

豚汁に七味ってのも吸い口なんだろうか。
  1. 2012/11/12(月) 10:18:19 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自分は、残念ながら山椒が体に合わないようです(汗)
>
> 四川系のマーボー豆腐を食べると、体外排出機能が異様に活発になって、大変なことになります(汗)
>
> 逆に豆板醤や唐辛子は問題ないですw

blackoutさん コメありがとうございます

確かに夏に食べると,昼食ならかなり危険なことになりそうですね。
私は,唐辛子系の辛さより,胡椒や山椒の辛さが好きかな。
  1. 2012/11/12(月) 10:22:03 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 麻婆豆腐と聞いて

> 自称麻婆豆腐のソムリエです。(笑)
>
> 思わずコメントをしてしまいました。
> あのピリピリくる山椒が何とも言えず美味しいですよね。
> 一時期、ありとあらゆるところで食べた思い出が。
>
> ヒメキリンさんのように自分で作れるようになりたいものです。
> 自分は某有名メーカーの素でしか作ったことがないもので・・・。

まるさん コメありがとうございます

あの山椒のピリッとした辛さ,やみつきになりますよね。
面倒な時は,私も素を利用したりします。
色々でていて昔より美味しくなった気がします。
花椒の粉末がついてた奴が好きですね。
  1. 2012/11/12(月) 10:29:49 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして
> いつも美しい文章だな~と思いながら読んでおります。
> 山椒、たまに卵料理や鶏肉でいただいております。
> 山椒が一番あうお料理は、自分が知っている中ではやはり麻婆豆腐と、
> あとはどじょう鍋。
> 浅草のやげん(薬研)堀の山椒が大好きです。
>
> 今夜はこれからめったにしないのですが、味噌ラーメン鍋を作ります。
> シンプルにもやし、ベビーホタテ、豚肉、ネギをいれます。
> こちらに影響され、山椒でいただきたいと思います。

しろたんのママさん コメありがとうございます

どじょう鍋ですか,私はあれ七味かけるもんだと思ってました。
山椒もありなんですね。
まだ食べたことないんで,すごく気になります。
今度東京行った時,ぜひ食べてみたいです。
  1. 2012/11/12(月) 10:44:05 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/300-2735e9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。