One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉



*下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する*

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、
世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。
どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。(Amazon)

●先人たちの・・・
「10年,言葉にすればわずか二文字だが,生きて見れば随分長い年月だった」
「ああ,人が腐るには十分な長さのようだ」
と明治に生きた人は言いました,フィクションですが。

今からおよそ10年前,アメリカのアップル社は経営の危機にありました。
それが今や世界最大のベンチャー企業となっています。
そして,それを支えたスティーブ・ジョブズは,もうお亡くなりになって
1年が経過しようとしています。

私が生まれた頃,日本はこの上ないバブル時代の渦中にあり,
それ以降,失われた10年と言われこれまでにないアップダウンを経験しました。

今,私は社会人になっています。
このリーマン・ショックから続いている長期的な不景気の中で,
多くの社会人が今も不安を抱えています。
特に私らの世代は,バブルなどを経験しておらず,
下降しているような状況しか経験していない世代です。

今から約10年後,2025年世界はどうなっているのでしょうか?
本書には,その未来を予測した物語が詰まっています。

●10年,世代の特色も変化します
多くの年配の人は,会社のために働けという人が多いですが,
本当にそうなんでしょうか。
1928~45年生まれの人はそうなのかも知れません。
年功序列の社会,終身雇用,分厚い福利厚生の恩恵を受けた世代です。
そして現在の社会の骨組みを作ったのも彼らです。

1965~79年の人は,前述の世代とはかなり異なります。
バブル崩壊を経験し,終身雇用の期待も小さい。
この世代は離婚率が大きのが特徴です。
自分は家族のために働いてきたと思ってるかもしれません。
でも家族はそう思ってるかは・・・。
挙句熟年離婚,聞きたくない言葉です。

変化は常に起こってます。
年を取るとそれを受け入れるのが億劫になる,
そのままを維持すると淘汰されるかも知れません。
(他の世代も気になるなら本書を読んだ見るといいでしょう。)

未だに会社のために働くということが美徳のようなことに
思われていますが。
それは本当に幸せなのでしょうか,
昨今シャープの経営危機,過度なリストラ,
大手だからといって安心ではいられないのが現状です。
だからといって,どうすることもできないじゃないかと人はいうかもしれません。
会社のために,長年信じてきた,その働き方を自分のためにシフトしようというのが本書です。
働くことは必要です,しかし盲目的にがむしゃらに働くのを戒めて,
もっと明るい未来を歩んで行きましょうというのが本書の目的でもあります。
会社は,常に会社のために最適な解をもとめています。
あなたは,あなたのために最適な解を求めようというわけです。

●未来の自分のために
本書では,これから10年後の物語多くが記されてます。
(ちなみにその物語は,私は世界まる見え~のナレーターの声で再生されましたw。)
それは変数なのです。
時代という媒介変数を含む,常に変わり続けます。
それを踏まえた上で,未来へと前進して以降というわけです。
ある程度,予測のつく到着点へ向けて。
100年先はわからないかも知れません,
しかし10年先はある程度なら予測可能なのかもしれないですね。
たとえ解が定まらなくとも,このあたりに解は存在するというのが分かるなら
それはそれで,前準備が可能です。

2025年,私は40代ですね。もう再就職とか厳しい世代ですね。
安定した生活を迎えたいものです。
そのため変化を先読みしたいものです。
津波を到達するのが,より以前に分かるならそれに越したことはない。
これはある意味,未来の自分のための防災ということです。

孤独と貧困から自由になる働き方のための。

a0001_000518.jpg

☆☆☆☆

関連記事

  1. 2012/10/15(月) 23:49:05|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<[日記] 衣替え,失敗? | ホーム | [日記] 大盛り,初めての店で>>

コメント

はじめまして。
大手企業のリストラが気になりますね。あと2年位たてば日本の経済状態良くなるでしょうか?良くなることを願っています。v-281
  1. 2012/10/16(火) 07:43:04 |
  2. URL |
  3. miyu #-
  4. [ 編集 ]

確かに、そのとおりですよね 
今は人のためっていう美徳が通用しない(もはや趣味といわざるを得ないLV)世の中になってる気がします
自分を中心にした考えをしていかないと、どんどん世の中から排他されていくでしょうね
今の世代は(俺もですが)争うことが苦手な人種が多い気がするのでほんと問題になっていきそうです
・・・今の日本に必要な本って感じで、面白そうな本ですね
  1. 2012/10/16(火) 10:35:28 |
  2. URL |
  3. OTIMTIM3 #-
  4. [ 編集 ]

社会のために働くなんて考えた事なかったです。すべて自分と親に負担をかけない様にと…。
2025年はどのように変化しているんでしょうね?今より景気良く若者達が働きやすい環境になっていて欲しいです。
  1. 2012/10/16(火) 11:18:45 |
  2. URL |
  3. しとろん #-
  4. [ 編集 ]

やっぱり

それでも、やっぱりずっとサラリーマンの方がよかったかなと思うときもありますよ。
このまま行ったら20年後はやばいかなと思います。団塊の世代が多く生き残ってる状態で団塊ジュニアにも年金支給が始まり、もらう人>掛け金納める人になりますから。団塊の世代ってほとんどが結婚(若いうちに)していて子どももまずいますからね。世界一の債務超過国でもありますし。
  1. 2012/10/16(火) 11:29:55 |
  2. URL |
  3. Aspecchi #-
  4. [ 編集 ]

40代でも転職可であって欲しい

自分のために働くとは、会社に依存しない生き方ということだと思うのです。
自己中のことではなく、会社を維持するための人材であることを止め、自分のこの先を自分で考えるということかなと。個人事業主みたいな感覚かもしれません。
会社は、一生雇うという保証をしないのがデフォルトになりつつあるので、長く働くにはどうしたらいいかを、常に考えないといけないんですよねえ。
これが結構つらいです。
会社に安定を求めるのはもう無理なので、雇用が柔軟になっていることを望みますよ。
年とってから働く場所がないんでは、社会不安で暴動が起きそうです。
  1. 2012/10/16(火) 17:12:53 |
  2. URL |
  3. mat #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/280-f93a384f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。