One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[本の感想] オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より



父親が大嫌い、ツイッターで悪口を書かれた、女優と結婚したい…こうした悩みを打ち明けられた時、どんなアドバイスができるか。朝日新聞土曜別刷りbeの人気連載「悩みのるつぼ」で、誰よりも相談者の気持ちに寄り添い、「役立つ回答」を編み出し、読者や相談者本人から絶大な信頼を得る著者が、「回答」に辿り着くまでの思考経路を一挙に公開。人生相談と本気で格闘することで、問題解決のための分析力、思考力が身につく、画期的な書。(Amazon)

朝日新聞の相談コーナー「悩みのるつぼ」で
連載を続けた作者による悩み相談の新書。

このコーナーのコメンテーターは4人いて,
1人は作家,1人は経済学者,1人は女性フェミニスト兼東大教授,
そして最近,アニメ会社ガイナックスの成立動機が
不倫騒動で騒がれている,
絶賛クズ度右肩上がりのオタキングな作者・岡田斗司夫。
はい,この中に予算の関係で1人だけ切らないといけなくなりました
だれを切りますか?そんな質問ができそうなメンバーですね。

最初の3人はそうそうたるメンバーですね,
他のマスメディアでもコメンテーターを十分晴れそうな面々です。
ドラクエで言えば,彼はエンターテイメント要因として入れた,
遊び人に匹敵する役回りでしょう。
しかし,本書を読んで分かると思うが遊び人を舐めることなかれ。
愚者であるからこそ,だれよりも真実に辿り着ける可能性を有しているんです,
つまり賢者のなれるということですね。

まあ,不倫騒動については,
豊富な人生経験がこの新書の出来にも影響を与えたということで
私はよしとしておきます。
関係ないことだし。

●目指せ!一級相談師
誰も彼も悩みを抱えています。
 ・父親が嫌いです。
 ・彼氏の携帯を見たら・・・。
 ・マンションを追い出されそうです。
 ・スキがない女なのでもてないんです。
 ・オタクの息子をなんとかしたい。
貴方ならどう答えますか,
正論をはきますか,
これまでの人生経験語りますか,
差し障りない答え出しますか。
それで相手の問題は解決するのでしょうか。
そもそも解決なんてするでしょかね。
前述のとおり回答しても,
次もまた質問されることなんてあるんでしょうかね。
それだけ,相談に答えるのって難しいことなんです。

さらに作者は,前述のそうそうたるメンツと
はり合わないといけません。
先ほどの一般的な答えの返し方だと明らかに
ランクがおちるようなコメントしかできそうにないです。
それだと間違い無くお払い箱です。
そんな彼が考えに考えついた,
彼の思考ツールを本書ではまんべんなく公開しています。
これで貴方も人並み以上のコメントをできるようになるでしょう,
そのための便利なツールです。
学生さんも社会人のみなさんも付き合いがあれば,
大小あれどなにか相談を受けることはあるでしょう。
それを最高にイカした答えで応答してやろうという分けです。
愛ゆえに,愛を持って。

●それは国語の解き方に似ている
この相談をコメントするための思考ツールのプロセスって
国語・現代文の文章問題の解答方法に似てると思うんです。
相談者の気持ちってのは,作者の気持ちに置き換えれるし,
その人の気持ちを考えなさいってことも現代文の問題に近い。

もう一つ言うと,どちらとも答えは存在するのを前提で答えるということ。
答えの出しようのないものには答えれないし,
それは到底答えを返すことが出来ないので諦めることが必要だと。
(現代文の問題だと,悪問だということです。)
俯瞰してみれば,相談者の質問も国語の範疇なんで当然といえば当然なのかも。
信じてみましょう,どこかに自分なりに最高な答えは存在する。

相談にうまく答えれるなんて,ハナから無理だと思ってるなら,
まずは本書を読んでみてからでも遅くないでしょう。
それでも個人差はあるんですけどね。
そう思わせるほど,作者の解答は素晴らしい。
これはある意味,素晴らしい模範解答を見ている気分。

こんな答えを返せれたらいいなぁ,最近相談されたことないけど・・・。

a1180_005073.jpg

☆☆☆☆

関連記事

  1. 2012/10/13(土) 21:00:48|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<[日記] 大盛り,初めての店で | ホーム | [日記] 酒を読みながら,書を飲む>>

コメント

こんにちは。苺パフェです。

心理学的な分野に入るのでしょうか。
昔、心理学に興味があり、図書館で読むものの、
古いものだけでしたので、今の心理学は知りません。

私は、文章を読むのが苦手ではありますが、
読書にもいいところがありますよね。

☆苺パフェ☆
  1. 2012/10/14(日) 11:04:52 |
  2. URL |
  3. 苺パフェ #Ignw32KY
  4. [ 編集 ]

おもしろそう♪

すごく、おもしろそうな内容ですね♪

わたし、本を読むのは大好きなんですけど、
書いたり、しゃべったりは、うまく日本語が使えないですよね↓↓

是非読んでみたいです↑↑

  1. 2012/10/14(日) 14:02:58 |
  2. URL |
  3. ミミコ #-
  4. [ 編集 ]

正論、無難、自分の体験、言われて楽になった試しはひとつも・・・

あれあれ・・・岡田さんそんな事態になってたんですか(苦笑)
痩せたり太ったりするし、波瀾万丈人生なお方ですね。

でも確かに考えてみると、本や雑誌の相談に正論なんか書かれていたって
読む気がしないですよね。
友人や専門分野の相談家に話すのと全然事情が違うし。
読み物としておもしろくしないとダメなわけで。
ほかの3人からはつまんない正論やナルシズム満点の自分語りや
聞いてもいない男性批判なんかされそうだし、
寧ろこの面子だからこそ、岡田さんの回答を一番読みたいと思います。

相談に乗る、か・・・自分はとっても苦手かも・・・
正論、無難、自分の体験、全部あてはまります(笑)
そういえば現代文の試験問題も全然埋められませんでした。
なにやら面白そうだし、この本読んで勉強してみますかねぇ。
  1. 2012/10/14(日) 22:49:54 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんにちは。苺パフェです。
>
> 心理学的な分野に入るのでしょうか。
> 昔、心理学に興味があり、図書館で読むものの、
> 古いものだけでしたので、今の心理学は知りません。
>
> 私は、文章を読むのが苦手ではありますが、
> 読書にもいいところがありますよね。
>
> ☆苺パフェ☆

苺パフェさん コメありがとうございます。

心理学というより,人生経験の末獲得したものという感じですかね。
新書にしては分厚かったんですけど,読みやすかったですね。
  1. 2012/10/20(土) 13:40:46 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: おもしろそう♪

> すごく、おもしろそうな内容ですね♪
>
> わたし、本を読むのは大好きなんですけど、
> 書いたり、しゃべったりは、うまく日本語が使えないですよね↓↓
>
> 是非読んでみたいです↑↑

ミミコさん コメありがとうございます。

こういう返しができたらと感心できると思います。

重苦しい相談なんかは,
こういうフレームワークに入れて考えるのって便利だと思います。
  1. 2012/10/20(土) 13:47:18 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 正論、無難、自分の体験、言われて楽になった試しはひとつも・・・

> あれあれ・・・岡田さんそんな事態になってたんですか(苦笑)
> 痩せたり太ったりするし、波瀾万丈人生なお方ですね。
>
> でも確かに考えてみると、本や雑誌の相談に正論なんか書かれていたって
> 読む気がしないですよね。
> 友人や専門分野の相談家に話すのと全然事情が違うし。
> 読み物としておもしろくしないとダメなわけで。
> ほかの3人からはつまんない正論やナルシズム満点の自分語りや
> 聞いてもいない男性批判なんかされそうだし、
> 寧ろこの面子だからこそ、岡田さんの回答を一番読みたいと思います。
>
> 相談に乗る、か・・・自分はとっても苦手かも・・・
> 正論、無難、自分の体験、全部あてはまります(笑)
> そういえば現代文の試験問題も全然埋められませんでした。
> なにやら面白そうだし、この本読んで勉強してみますかねぇ。

燃える朝やけさん コメありがとうございます。

こういう相手にとって,ためになるような受け返しって
できた試しが無いんですよね。
その分,作者の力量の凄まじさを感じずにはいられませんね。
  1. 2012/10/20(土) 13:53:09 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/278-5d4f187d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。