One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画]シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームを視聴(ネタバレあり)



ヨーロッパに危機勃発!
各地で連続爆破事件が発生! 謎を追う名探偵シャーロック・ホームズも、あわや爆発に巻き込まれそうになる。だが、天才ホームズには分かっていた。インド、中国、アメリカ、ヨーロッパと、このところ世界中で発生している未解決の重大事件は、すべて繋がっているのだ。その黒幕こそが、ジェームズ・モリアーティ教授、知能・腕力ともにホームズと全く互角の“もう一人の天才"なのだ! (Amazon)

イギリス人って,シャーロックホームズってどれくらい好きなんだろう。
BBCの海外ドラマ「シャーロック」もあるし,愛させれてるなぁ。
映画のほうはアクション重視でしたが,どちらも良かった。
これくらい長く愛されてる探偵って日本にはそうはいないよね。
これに対抗できるのってコナンくんくらいだろうなぁ。
個人的には明智小五郎なんてのを推したいけどw。

この映画,基本ホームズの映画だけどミステリとしてすすめられるのは特になし。
まあアクションを楽しんだ方がいいだろう。
しかも,そこでホームズの洞察力は遺憾なく発揮されている。
それがこの映画の魅力だとも言える。
前回の映画同様ホームズの未来予知とも言える先読み,
今回は宿敵モリアーティ教授もそれが可能とあり,
スリリングさが増大。

またアクションシーンも豊富。
列車でのバトルなんてすごく熱くなれることまちがいなし。
ホームズの機転により二転三転と好転する状況。
本当にハラハラ・ドキドキさせられる。
またオチとして,
ハネムーンなのに川に投げ落とされて退場させられるワトソン夫人なんかも笑えるし。
ツボは抑えられており,上質なアクション映画になっている。
アクション映画ってのは,やはり笑えるとこもないとね。
そういう意味で言えば,兄のマイクロフトの全裸も。
私の記憶の限りマイクロフトにそんな趣味があった記憶はないのだが。
それを見させられるのが,またワトソン夫人とクスリとさせられる。

他にも
起きるであろう大事件を防ぐための行動や,
モリアーティ教授への破滅的一打ともいえる行動,
などなど
一進一退のアクションシーンの連続は息をつかせない。

●最大の見所はライヘンバッハの滝
思いっきりネタバレになるが,
本書の見所はモリアーティ教授との対決の舞台として有名な
ライヘンバッハの滝での対決。
アクション映画ということもあり,
大幅にもってはいるがそこが良かった。
ナイアガラの滝を思わせるような壮大なスケール,
イギリス人のヒーローシャーロックホームズがラストを飾るにふさわしい舞台といえるだろう。

また映画なんで原作改変は致し方無いが,
驚くべきは,
アイリーン・アドラーの死。
アイリーンはホームズが唯一恋した女性であるが,
前回の映画でもヒロイン的な役だったが,
今回は彼女がモリアーティ教授に殺されるという原作原理主義者的には驚くべき展開。
ホームズのモリアーティ教授との対決を迎えるための悲壮感がより強調されており,
良い改変だと思う。

原作ではライヘンバッハの滝に落ちた後,行方不明→生きていたとなるが,
映画でもきちんと補完されており,映画単体で見ても楽しめるようになっている。
というか前作より,ホームズが好きな人にはコチラのほうがおすすめ。

a0008_001078.jpg

関連記事

  1. 2012/09/07(金) 23:38:07|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<[映画]ヒューゴの不思議な発明を視聴 | ホーム | ガリガリ君コンポタージュ味が販売休止するというので食べてみた>>

コメント

アクション

ヒメキリンさん

シャーロック・ホームズの新作を、まだ見てませんが、期待できる内容ですね。
前回までの内容を知らなくとも見れるようになっている映画がいいです。
シャーロック・ホームズに、アクションさせる発想が素晴らしい。
例えば、古畑任三郎が戦って犯人を逮捕するくらい、衝撃的です。
キャラクターが、ありえないアクションをすると斬新に見えることを、
証明した映画だと考えています。
  1. 2012/09/08(土) 00:28:54 |
  2. URL |
  3. radish #Y7SJeVSc
  4. [ 編集 ]

明智小五郎もシャーロック・ホームズも好きで、小学生のころよく読んでましたね

当時はあまり理解できない部分が多かったのも、よく覚えていますw

小学生のときに読むものではなかったのかもですがw
  1. 2012/09/08(土) 01:28:31 |
  2. URL |
  3. blackout #-
  4. [ 編集 ]

シャーロックホームズのシリーズの映画は前に観たことがありました。

アイリーン殺されるんですね・・・・。

これは以外です!!!

面白そうなので、観てみます!!


最近は明智小五郎シリーズにはまっています。

ホラー系も多いし、ヒロインの妖艶さが交じり合って面白い作品が多いですよ。

私は人間イスがお気に入り。(変な意味ではないですよ・・・(笑))
  1. 2012/09/08(土) 11:20:57 |
  2. URL |
  3. おじ #-
  4. [ 編集 ]

そっか~。映画見てみたいなあ~
見てみたいのばっかで、結局DVDとかになってしまうんですが・・・。
最近じゃそれもままならず(T_T)
今日は、AXミステリーで番組やってました。
やっぱ好きですね。シャーロック・ホームズ!
でも、江戸川乱歩も好きですよ。
子供の頃からよく読んでましたw
今も小説をよく繰り返して読んでます。

あ、ガリガリくんのコーンポタージュ味のヤツ、一昨日の夜息子に無理やり齧らされました。
私としては・・・買ってまで食べたいとは思わなかったんだけど、売り切れちゃうってすごいですね(笑)
  1. 2012/09/08(土) 19:29:47 |
  2. URL |
  3. ariごろう #-
  4. [ 編集 ]

Re: アクション

> ヒメキリンさん
>
> シャーロック・ホームズの新作を、まだ見てませんが、期待できる内容ですね。
> 前回までの内容を知らなくとも見れるようになっている映画がいいです。
> シャーロック・ホームズに、アクションさせる発想が素晴らしい。
> 例えば、古畑任三郎が戦って犯人を逮捕するくらい、衝撃的です。
> キャラクターが、ありえないアクションをすると斬新に見えることを、
> 証明した映画だと考えています。

radishさん コメありがとうございます。

ミステリよりアクションのほうが,売れそうですしねw。
かなり筋肉隆々のホームズもワイルド受けそうですし。
  1. 2012/09/10(月) 19:12:41 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 明智小五郎もシャーロック・ホームズも好きで、小学生のころよく読んでましたね
>
> 当時はあまり理解できない部分が多かったのも、よく覚えていますw
>
> 小学生のときに読むものではなかったのかもですがw

blackoutさん コメありがとうございます。

私も小学生の頃,図書館に文庫本が大量に献本されてたので,
たまに読んでました。
たしかに子供には少し難解だったかも。
犬のホームズがでてくるアニメの方が個人的によかったですね。
  1. 2012/09/10(月) 19:15:48 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> シャーロックホームズのシリーズの映画は前に観たことがありました。
>
> アイリーン殺されるんですね・・・・。
>
> これは以外です!!!
>
> 面白そうなので、観てみます!!
>
>
> 最近は明智小五郎シリーズにはまっています。
>
> ホラー系も多いし、ヒロインの妖艶さが交じり合って面白い作品が多いですよ。
>
> 私は人間イスがお気に入り。(変な意味ではないですよ・・・(笑))

おじさん コメありがとうございます。

映画2期目の方が面白いと思います。

明智小五郎の不気味さって,
ミステリの原点はホラーだというのが伝わってきますよね。
私は全部読んだことないですけど,暗黒星とか結構好きですね。
  1. 2012/09/10(月) 19:21:51 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そっか~。映画見てみたいなあ~
> 見てみたいのばっかで、結局DVDとかになってしまうんですが・・・。
> 最近じゃそれもままならず(T_T)
> 今日は、AXミステリーで番組やってました。
> やっぱ好きですね。シャーロック・ホームズ!
> でも、江戸川乱歩も好きですよ。
> 子供の頃からよく読んでましたw
> 今も小説をよく繰り返して読んでます。
>
> あ、ガリガリくんのコーンポタージュ味のヤツ、一昨日の夜息子に無理やり齧らされました。
> 私としては・・・買ってまで食べたいとは思わなかったんだけど、売り切れちゃうってすごいですね(笑)

ariごろうさん コメありがとうございます。

私も昔に比べて映画そんなに行かないですね。
1年で10回未満かも。
最近はBSなんかの海外ドラマが面白いんで,
それをおうことで満足しちゃったりするんですよね。
私は乱歩は子供の時色々読んで結構ドロドロ・グログロしすぎて
あまり繰り返しよんでないですね。
でも乱歩賞のカラマーゾフの妹は時間があったら読んでみたいなぁ。
  1. 2012/09/10(月) 19:35:59 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/241-3aa1bff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。