One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンドウィッチは銀座で



きゅるるるーっとお腹の虫が暴れ出す。飽くなき好奇心と胃袋で“いまの味”を探し求めた絶品エッセイと漫画のおいしい競演。(Amazon)

料理のエッセイ集に谷口ジローのイラストが添えられた本書。
図書館でのおすすめコーナーにあったので,目に止まり借りてきた。
借りて正解,帰ってご飯も食べずに読んでしまった。
お腹と背中がくっつくくらいに。

やはり目に留まるのは,谷口ジローのイラストだろう。
「孤独のグルメ」でもおなじみの絵,これが実ににくい。
谷口ジローの書く料理を食べる絵は,相も変らずうまそうだ。
なんでこんな素朴な絵に食欲を掻き立てられるのか。
彼の描く料理は,美味しさを語る。
腹が減る。
写真なんかより,美味しさが伝わってくる。

●女性が食べる
それに負けず劣らずにくいのが文章だ。
実にリズムよく文章から料理の旨さが伝わってくる。
主人公が女性なのだが,なんとも気持いい食べっぷり。
料理にあわせて酒を飲む。
酒に合わせて料理を食らう。
なんという黄金のコンビ。
リズムよく,食べる・食べる・飲む・食べる・飲む,
本当にウマそうに食べる。
食べるとい事に喜ぶすら感じられる。
いや食べることは喜びだろう。

●魅惑的なメニュー
本書に出てくるメニューも実に美味しそうだ。
・ビールと餃子
 これはビールとの最高の組み合わせの一つだろう。
 小ぶりの焼き餃子をがぶりと食らい,ビールを流し込む,実にいい。
・社員食堂
 さすがにここで酒は登場しないが,定食ってのはお昼のサラリーマンに
 とって本当に楽しみの一つなんだよね。
・昔からの洋食屋
 洋食,この言葉が実にいい。フライやシチューなどの日本風にアレンジされた
 料理の数々。おなかが減る。
・バーでのサンドイッチ
 おしゃれだ。簡単だけど少しの工夫と場所効果ですごく美味しそうに見えるんだよな。
・どじょう鍋
 これは食べたことがないんだけど,いつか食べてみたい。
 熱々のどじょう鍋とお酒,七味とネギのトッピングがうまさをかきたてたてる。
・自由軒のカレー
 カレーとご飯を混ぜたものの上に生卵,ハイカラって言葉が似合う独特なカレー。
 
自分が東京や大阪に住んでいないのが恨めしい。
いつか行ったときは,絶対これらの店で食べてやろうと心に決めた一日であった。

a1180_000908.jpg

☆☆☆☆
関連記事

  1. 2012/07/04(水) 19:19:29|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「シャーロック・ホームズ」の続編がなかったので,トムとジェリー版を借りてきた。 | ホーム | 六花の勇者 2>>

コメント

本や雑誌で「バタ」、「ブドー酒」と書かれているとものすごくおいしそうじゃないですか?
あと、「しょうゆをチラリとたらす」という表現にもぐっときます。

食のエッセーは阿川さんと壇ふみさんの共作「ああ言えばこう食う」が面白いですね。
  1. 2012/07/04(水) 23:16:15 |
  2. URL |
  3. キャサリン・上川 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 本や雑誌で「バタ」、「ブドー酒」と書かれているとものすごくおいしそうじゃないですか?
> あと、「しょうゆをチラリとたらす」という表現にもぐっときます。
>
> 食のエッセーは阿川さんと壇ふみさんの共作「ああ言えばこう食う」が面白いですね。

キャサリン・上川さん
コメありがとうございます。

たしかにブドー酒なんかは美味しそうに感じますね。
昔よんだ絵本にそういう表現があったのを覚えています。
なんていうか子供心に,絵と文章が妙にマッチしてたんですよね。

この本は,図書館で気兼ね無しに手をとったんですけど,
食エッセイって面白い分野かも知れないですね。
おすすめ本教えてもらってありがとうごさいます。
今後読む本の参考にさせてもらいます。


  1. 2012/07/05(木) 19:54:36 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

自分は銀座の画廊と言う本を買った古いイメージに銀座が有るンだよネ何故か
  1. 2012/07/10(火) 03:29:28 |
  2. URL |
  3. t #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自分は銀座の画廊と言う本を買った古いイメージに銀座が有るンだよネ何故か

tさん
コメありがとうございます。

私は銀座行ったことないんですよね。
行く意味をなかったし,物価とかも高そうですし。
生涯縁も無さそうですし。
古き良きイメージがあるならそれでいいのかも。
  1. 2012/07/11(水) 00:01:29 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/174-3b2f9346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。