One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電子百鬼夜行シリーズ「鉄鼠の檻」を購入,この時をまっていた。

写真 12-06-20 10 56 26small 写真 12-06-20 10 56 49small 写真 12-06-20 10 57 05small 写真 12-06-20 10 57 31small

忽然と出現した修行僧の屍、山中駆ける振袖の童女、埋没した「経蔵」…。箱根に起きる奇怪な事象に魅入られた者―骨董屋・今川、老医師・久遠寺、作家・関口らの眼前で仏弟子たちが次々と無惨に殺されていく。謎の巨刹=明慧寺に封じ込められた動機と妄執に、さしもの京極堂が苦闘する、シリーズ第四弾。(Amazon)

ええ,6月1日に京極夏彦の百鬼夜行シリーズ「鉄鼠の檻」の
電子書籍が発売したことをさっぱり忘れており,
このたび早速購入することと相成りました。

全4巻で各500円で計2000円・・・ちょっと割高かな。
4巻で1000円くらいなら即買いなんだけど,この際思い切って購入。

購入先は,紀伊国屋の電子書籍Kinoppy。
Kinoppyでできるだけ買うようにしてるんで,
他にも,先日bk1とひとつになったhontoを含めいくつかのところで売ってました。

姑獲鳥の夏の前巻は,記念で170円だったはずなんで気になる人はそっちで購入を考えてみてもいいかも。

これであの凶器のような本から開放されるのか。
京極夏彦氏の本は,紙のものと同時に売り出してるので,
これから期待大。
高知では,本の発売が一日遅れるという暗黙の了解があるので,
発売日に全国の人達と同じ感動を楽しむことができるね,よかった!

ただ,IDがあれば簡単に買えるんで金銭感覚が麻痺しそう,気をつけよう。

あとすっかり忘れていたことが,
そういえば「百鬼夜行--陽」が出ていた事思い出した。
もうすでに2000円も使ってしまった,う~んどうするか。
・・・とりあえず図書館で探してないなら考えましょう。

まずは鉄鼠の檻を読み始めるとしよう。
前に読んだのはもう数年前になるな。
好きな本って,時期を開けて繰り返し読むなかで新しい発見があるんだよね!

<追加>
●なぜ鉄鼠の檻なのか
ここで,なぜ鉄鼠の檻だけ購入したのか
それについて書きたい。
そもそもこの本は百鬼夜行シリーズの4番目の長編シリーズだ。

この物語は,簡単に言うと主人公で陰陽師の中禅寺秋彦 対 禅の話しである。
禅,禅宗それは日本に古くから伝わる仏教宗派の一つだ。
禅宗は,公案と座禅の修行により悟りを得んとする宗教だ。
メジャーなところで言うと,臨済宗・曹洞宗・日本黄檗宗などの宗派がある。

本との出会いは,人生に影響を与える。
私の二十年あまり(四捨五入したら三十)年の人生で,
影響を与えた本のベスト3にはいるといっても過言ではない。

日本人は無宗教だとよく言われている。
生活の中に宗教は自然に入っているので気付かないとも言われている。
この本にであう以前の私は,
まさにその典型だっただろう,
葬式など形式上のものだし,
墓になんぞ入っているのはただのカルシウムの塊ではないか(少し言い過ぎ),
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとは言ったものである。

その価値観に疑問をもたらしたのが本書である。
といって出家したわけでなく,
今も俗世に見を置いている。
ただ何かが変わったと感じる,それが何かなのは言葉に出来ないが,変わった。
それでも良かったと思う。
食わず嫌いは良くないし。

他の人が読んでもそう感じないかもしれない。
これは主観に関することなので自分自身にしかわからない。
自分の中の貴重な一冊をデータとしてどこでも持ち歩けることは嬉しいものだ。
これは聖書を持ち歩く牧師さんのような気持ちなのかも(こう言ったら牧師さんに失礼か)w。



ちなみに星をつけるなら文句なしの5つ!
関連記事

  1. 2012/06/21(木) 14:29:17|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<書くことが思いつかない人のための文章教室 | ホーム | らーめん才遊記 1>>

コメント

キタ

電子書籍反対派のアナログ人間なんですが、これは素直に嬉しいですねwあの鈍器から解放されるのは倖せそのもの―喫茶店で読むに読めない重量感と威圧感ですからね
この本は凄かったですね。影響力というか魔力が宿っていると云っても過言ではないですよね。新本格派に数えられる京極夏彦ですが、やはり異彩を放っていますよね・・・もう一度読み直そうかな

そして、誠に勝手ながらリンクを勝手に貼らせて貰いました。
  1. 2012/06/21(木) 21:21:33 |
  2. URL |
  3. 十二月一日 晩冬 #-
  4. [ 編集 ]

京極シリーズ読んでました

あの本はホント凶器ですよね…!
学生時代、教科書で隠して読むのにも苦労しました←
質問なのですが、電子書籍は何を使って読んでいらっしゃいますか?
紙が好きで、どうしてもイメージがわかないのですが、京極の本なら電子化大賛成ですw
  1. 2012/06/21(木) 21:26:36 |
  2. URL |
  3. K子 #2SK4n2kU
  4. [ 編集 ]

来てくれてありがとうございます コメント待ってます サドンアタックやってるんですか?

題名通り
  1. 2012/06/21(木) 21:57:21 |
  2. URL |
  3. 高原デスフェイス #-
  4. [ 編集 ]

初めまして、トウィン-ミックスといいます。
京極堂シリーズは、いつか読破したいと思いつつ、まだ「姑獲鳥の夏」しか読んだことがありません(汗)
でもあれだけでも、スゴク濃い内容で面白かったのに、続編となるとかなり分厚い…!!
電子書籍だったら持ち運び楽で便利ですね~
完全アナログな私ですがいつかトライしてみたいです~!
  1. 2012/06/22(金) 00:04:21 |
  2. URL |
  3. トウィン-ミックス #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

色んな本をご紹介されてて、凄いなといつも思っております。
そして出ましたね~。私の大好きな京極夏彦さん!全部持ってます&全部読みました。この鉄鼠の檻はホント面白かったです。この本のおかげで、禅に関する本を購入するまでになっちゃいました。
いろいろ知りたいので今後も色んな本をご紹介くださいね~。
  1. 2012/06/22(金) 00:17:40 |
  2. URL |
  3. aries327 #-
  4. [ 編集 ]

京極さんの著書は厚い。
厚過ぎて腰が引けてします。
ここで本の感想を知ることができてよかったです。
  1. 2012/06/22(金) 14:54:41 |
  2. URL |
  3. キャサリン・上川 #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

Re: キタ

> 電子書籍反対派のアナログ人間なんですが、これは素直に嬉しいですねwあの鈍器から解放されるのは倖せそのもの―喫茶店で読むに読めない重量感と威圧感ですからね
> この本は凄かったですね。影響力というか魔力が宿っていると云っても過言ではないですよね。新本格派に数えられる京極夏彦ですが、やはり異彩を放っていますよね・・・もう一度読み直そうかな
>
> そして、誠に勝手ながらリンクを勝手に貼らせて貰いました。

十二月一日 晩冬さん
コメントありがとうございます。

あのサイズじゃポケットに入らないので,
持ち運びが不便だったんですよね。

鉄鼠の檻は,ミステリというより,
禅に関するウンチクが大好きなんですよね。
ただ物語が作り出す結界のようなものが,
そこから抜け出すことを止めているような。

ある意味,
山から降りられなくなった者たちと同じですねw。

リンクはフリーなんでOKです。
  1. 2012/06/22(金) 21:24:45 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 京極シリーズ読んでました

> あの本はホント凶器ですよね…!
> 学生時代、教科書で隠して読むのにも苦労しました←
> 質問なのですが、電子書籍は何を使って読んでいらっしゃいますか?
> 紙が好きで、どうしてもイメージがわかないのですが、京極の本なら電子化大賛成ですw

K子さん
コメントありがとうございます。

私は,電子書籍はiPadで読んでます。
もともとネットブックの代わりとして買ったんですけど,
あまり役に立たなかったのが,ここで大活躍です。

ただ外でちょっと読もうとするときは,
スマホで読んでますね。
Kinoppyは各機種に動機可能なんで便利なんですよね。

紙が好きなのは同感です,
まあ,本はいつも図書館で借りるんで,
紙しか選択肢がないんですけどw。

  1. 2012/06/22(金) 21:29:42 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 来てくれてありがとうございます コメント待ってます サドンアタックやってるんですか?

> 題名通り

高原デスフェイスさん
コメントありがとうございます。

ブログ来てもらってありがとうございます。
またそちらにも伺わせてもらいます。

サドンアタック??
  1. 2012/06/22(金) 21:34:25 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 初めまして、トウィン-ミックスといいます。
> 京極堂シリーズは、いつか読破したいと思いつつ、まだ「姑獲鳥の夏」しか読んだことがありません(汗)
> でもあれだけでも、スゴク濃い内容で面白かったのに、続編となるとかなり分厚い…!!
> 電子書籍だったら持ち運び楽で便利ですね~
> 完全アナログな私ですがいつかトライしてみたいです~!

トウィン-ミックスさん
コメントありがとうございます。

百鬼夜行シリーズって,
全部長いんで徹夜必死なんですよね。
(私は小説はできるだけ一気に読みタイプなんですよね。)

「魍魎の匣」なんかは,アニメ化もされていて,
出来はまあまあ良かったんで,そっちから入ってもいいんじゃないでしょうか。

電子書籍なんで,あの重さに悩まされないで住むのはいいですよね。
ただデータだけなんだからもっと安くしてもらってもいいんじゃないかと思ってます。
分冊なんで,一巻だけ100円とかで。

  1. 2012/06/22(金) 21:40:29 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

> 色んな本をご紹介されてて、凄いなといつも思っております。
> そして出ましたね~。私の大好きな京極夏彦さん!全部持ってます&全部読みました。この鉄鼠の檻はホント面白かったです。この本のおかげで、禅に関する本を購入するまでになっちゃいました。
> いろいろ知りたいので今後も色んな本をご紹介くださいね~。

aries327さん
コメントありがとうございます。

私は,京極夏彦の作品は,
百鬼夜行シリーズと他10点くらいしか読んでないんですけど,
百鬼夜行の長編は大好きです。

私も禅に関する本は読んでるんですけど,
どれも難解なんですよね。
でいつもドロップアウト率が他の分野より高いんですよね。
まあそれでも飽きず,読んじゃうんですが。
もっと分かりやすい本がでて欲しいもんです。

これからもぜひ見てください。
よろしくお願いします。
  1. 2012/06/22(金) 21:45:39 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 京極さんの著書は厚い。
> 厚過ぎて腰が引けてします。
> ここで本の感想を知ることができてよかったです。

キャサリン・上川さん
コメントありがとうございます。

確かに見た目厚いですが,
読んでみると結構サクサクと進むんですよね。
気軽にためしてみるといいと思います。

これからも感想がんばります。
  1. 2012/06/22(金) 21:49:11 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/160-3872a97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。