One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コクヨの1分間プレゼンテーション



疑問を投げる、結論を述べる、理由を説明するを1分間で伝える。コクヨの研修で活用されている究極のトレーニングを紹介。(Amazon)

●つまり何が言いたいの?
A「・・・ええ,以上で説明を終わりたいと思います。質問ありますか」
B「今までのことをまとめて一分でいってよ。」
A「・・・・・・」

情報圧縮力。いい言葉だ。
ムダに長いプレゼンはもうこりごり。
厚すぎる資料。

圧縮。
これが,できるのって重要だよな。
なんたって,圧縮するには全体を見通してどこを捨てるのか知っておく必要があるしね。
どこが重要で,どこを捨てるのか。

●法則を知れ
[2:6:2の法則]
 たとえば,理解が早い:普通:遅い
 たとえば,賛成:どちらでも:反対

だからこそ,8割(2+6)のために話すことが重要。
ジョブズじゃないんだから。
全員の賛同を得るなんて夢物語。

[3位8割思考]
 話すことは,全体の8割りを,3つに分けて。
 全部話そうとしても,つたわらないよね。

これってあの本にも載っていたよね。
↓あの本。

ジョブズはプレゼンで3つ以上新しいことを言わないらしいね。
人間は3つまでしか新しいことを覚えれないらしいね。
一つのプレゼンシートでいくつのも新しい事柄を述べられても,覚えられないし。

この本で,プレゼン力がアップするのは間違いなし。
内容も簡単でシンプル。
コレくらいの方が頭に残りやすいし,一時間で読めるくらいだ。
まずハウツー本読んで,もっとうまくやりたいと思ったとき,
副読本としてよめば
効果抜群じゃないかな。

●最後は練習あるのみ
もしくはプレゼン初心者が読む入門書として。
文章も毎日書くことが大切だし。

プレゼンもできる限り練習していくのが大切なんだろうね。
練習量が本番での自信になる。
私もぜんぜん練習できてないプレゼンを,
本番一発でやったときのグダグダ加減,あれはひどかった。
今での苦い記憶として蘇る。

プレゼンって大学まで全然学ばない。
けど社会にでてプレゼンをする機会が多くこと,多いこと。
若者たちは誰もが通る道なのかもしれないな。
本当にたくさんプレゼンします(実体験済み)。
そう考えたら,昔はPHPでやってたってすごい事だよな。
今ならパワポ・キーノートでちゃっちゃとやれちゃうんだもんな(それが大変なんだけど)。
いやむしろパワポなんてないほうがプレゼンはいいのかも,
と最近おもったりしてます。

a0990_001297.jpg

☆☆☆☆
関連記事

  1. 2012/06/19(火) 18:26:58|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<らーめん才遊記 1 | ホーム | 生バームクーヘンって,東京ばな奈でいいんじゃないかな。>>

コメント

なかなかプレゼンの機会はなくなってしまったとはいえ

自分は事務職でずっときて、アルバイトや契約社員などを繰り返しているので
社会へ出て以来、プレゼンするような機会には全く巡り会えていません。
大学時代のゼミでよく発表したり、卒論書いたりした以来で。ある意味で就活も?
そしてゼミに所属する前後に、プレゼンの仕方を習う機会も
そういやまるで無かったような。

プレゼンする機会のある人には、使えそうな本ですね。
そうでない人が読んだら、プレゼンできるような機会がある職に転職したくなったりして。
そしたら今度は就活で自分をプレゼンする際に使う、と(笑)
今はまだ直接の使い道はないけれど、人に自分の考えを説明するといった場面で
応用するのもアリですかね。


いつもダラダラ長文感想ですみませんが(だから本書が耳に痛い)
もしよろしければ、ウチのblogにリンクさせていただけませんか?
ピリ辛風味がすっかり癖になってしまいました。
  1. 2012/06/20(水) 23:13:07 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: なかなかプレゼンの機会はなくなってしまったとはいえ

> 自分は事務職でずっときて、アルバイトや契約社員などを繰り返しているので
> 社会へ出て以来、プレゼンするような機会には全く巡り会えていません。
> 大学時代のゼミでよく発表したり、卒論書いたりした以来で。ある意味で就活も?
> そしてゼミに所属する前後に、プレゼンの仕方を習う機会も
> そういやまるで無かったような。
>
> プレゼンする機会のある人には、使えそうな本ですね。
> そうでない人が読んだら、プレゼンできるような機会がある職に転職したくなったりして。
> そしたら今度は就活で自分をプレゼンする際に使う、と(笑)
> 今はまだ直接の使い道はないけれど、人に自分の考えを説明するといった場面で
> 応用するのもアリですかね。
>
>
> いつもダラダラ長文感想ですみませんが(だから本書が耳に痛い)
> もしよろしければ、ウチのblogにリンクさせていただけませんか?
> ピリ辛風味がすっかり癖になってしまいました。

燃える朝やけさん
いつもコメントありがとうございます。

プレゼンもコミュニケーションの一形態なんで,
コミュニケーションがうまいに越したことはないんですよね。
結局何が言いたいのかを伝える極意なんですよね。
まあ,それが難しいんですけど。

相互リンクOKです。
これからよろしくお願いします。
  1. 2012/06/21(木) 04:42:39 |
  2. URL |
  3. ヒメキリン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/158-152c4389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。