One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悲鳴伝



彼の名は空々空。どこにでもいない十三歳の少年。風変わりな少女、剣藤犬个が現れたとき、日常かもしれなかった彼の何かは終わりを告げた。ひどく壮大で、余轍もなく荒唐無稽で、しかし意外とよく聞く物語は、そんな終わりを合図に幕を開ける。人類を救うために巨悪に立ち向かう英雄は、果たして死ぬまで戦うことができるのか!?―。(Amazon)

個人的に西尾維新は,学生の頃から読んできたので新作が出ると読んでいる。
それくらい思い出補正がある。
けどね。

●私のの悲鳴が聞こえる。
戯言シリーズの主人公ぽい主人公。
つまり死んだ魚のような目をしたやばいやつ。
そういう主人公がいれば戯言シリーズぽくなると思わるが,
私はまったくそういう気がしなかった。
たしかに戯言シリーズの最後のほうのカオスっぷりに近いが,
こちらはもっと悪辣だ。

目次を読んだだけなら,え!戦隊物みたいな感じがした。
だけどそんなわけないよね。西尾維新だもん。
読んでみると案の定。
・いきなり味方から,家族含め知り合い全て◯されちゃうし。
・敵がみため人間なんです,てかでてくる敵さんは自分を敵と思ってないんです。それを殺す◯学生。
・幼◯園に乗り込んで大虐殺!!
・VS地球
・・・・・とまあ,こんなカオスぷり。
しかしそれはいい。
こんなのまだ西尾維新だ。

●大器晩成
ただ言いたい。
主人公は最後に成長したのかもしれない。
だが遅いよ遅すぎる。
物語がすべておわってしまって成長しても,
もどるもんなんてないんだよ。
いや,失うことをしったからこその成長なのかもしれないが。

それが戯言シリーズとの違いを私に感じさせるんだと思う。
戯言シリーズでは,最後にいつも間に合うんだよ。
失うものは失うが,それでも残るものがある。
でも悲鳴伝は,なんにも残ってないじゃん。
それでいて成長しても,どうなのって感じなんだとう思う。
まあ自分の中ですこし新作に期待しすぎたのかも。

●自爆乙
あと,これで続編希望なんて。
だって登場人物の半分以上が・・・・。
残ってるのどこでも茶のんでるやつだけじゃねぇか。
しかも,超スゲェラスボス生き残ってるし。
いや,戦ってないよね,内部崩壊だよね。

個人的に『ニンギョウがニンギョウ』並に苦手な作品だった。
肌に合わない作品というものはあるよね。

a0027_000659.jpg

☆☆
関連記事

  1. 2012/06/09(土) 18:23:54|
  2. 本 ☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<理想のメモ帳をさがして | ホーム | 西洋美術史入門>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiironokirinn.blog77.fc2.com/tb.php/148-2ac5110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。