One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[日記] 純露・他

-純露-
これが美味しいというので買ってみたんだが結構美味しいな。
純露って今ままで”じゅんろ”だと思ってたんだが”じゅんつゆ”だったのか,知らなかった。
昔家に置いてあったんだが食べたことがなかった。
べっこう飴のような砂糖だけのアメと紅茶味があるんだけど
べっこう飴タイプの方の素朴さが良い。
甘露飴なんかも素朴さはあるがこちらのほうが飾らない味だ。
もちろん紅茶味も良かった。
たまに食べたくなるので甘露飴とこれから迷うなぁ。



-BF4日記-
L85A2 がアサルトライフルとして,
前作のM16A3と同じような使いやすさと聞きアンロックを目指す。
ただ解除条件に問題が。
1試合以内にピストルキル・ランチャーグレネードキル(銃に付いてる方)・AEDキルを同時に満たすという事。
AEDキル・・・前作と違ってすごくやりにくい,AEDをずっと伸ばすことが出来なくなってる。
前者2つはやりやすそうだがAEDだけは大変そう。
取り敢えずコンクエストでアンロックをしてみる。
まずやってみたのはロッカー,ただこれ裏取りが出来ない限りAEDキルはほぼ不可能。
外側から裏取りしようにもスナの弾幕の厚いこと,そして裏取りするも全然成功しない。
AEDを心臓部に当てるんじゃなかったのか,そもそもAEDが当たってるのか分からない,外れても音だけはするし。
しかも最近は爆発物禁止鯖がある。
基本AEDキルを念頭におくなら,目標となる敵は単独スナか弾幕を張ってる単独援護兵だ。
これらを考慮して上海や鉄道でやってみたが上手く行かず,Zavodで成功。
ZvodはC・Dが激戦区になるのでそのサイドにスナが陣取るのでそれを狙う。
後はC・Dに突入すればピストルキルとグレネードキルは楽勝。
ただ疲れた,3つの条件クリアのためチケット1000超の鯖を選んだんだがバトルが膠着。
30分以上40分以内という長期戦に,それまでに数試合コンクエをやっていたというのも疲労感を増した原因。
こうしてL85A2をGET,リロードが遅いが確かにリコイルやRPMなどは良さそう。
そうなると使ってみたくなるのでサプレッサーまで160キルしたくなる性分
(コンクエで単独で動きまわるためサプが欲しい)。
数度のコンクエを終えた後TDMに突入,苦行そして苦行。
しかもチケット300枚以上の長期戦という,しんどかった・・・サプアンロックまでおよそ2時間。
アクセサリーのアンロックはキル数なのでポイント意味ないんだよな, XPブースト・・・。
序盤から明らかに集中力が途切れた状態での連戦,サプまでアンロック成功。
成功そして徹夜,ゲームで徹夜hahahahaha・・・朝日が眩しい・・疲れた・・・3時間でいいから寝る。
BF4,アンロックゲーとなる方向はやめて欲しいです。
そして舞台はChina Risingへ。



a1380_001470small.jpg

スポンサーサイト

  1. 2013/11/30(土) 08:33:13|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

[本の感想] 大江健三郎 作家自身を語る



なぜ大江作品には翻訳詩が重要な役割を果たすのでしょう?
女性が主人公の未発表探偵小説は現存するのですか?―世紀を越え、つねに時代の先頭に立つ小説家が、
創作秘話、東日本大震災と原発事故、同時代作家との友情と確執など、
正確な聞き取りに定評のあるジャーナリストに一年をかけ語り尽くした、
対話による「自伝」。最新小説『晩年様式集』を巡るロング・インタヴューを増補。 (Amazon)

大江健三郎の作品を時系列順に交えながらのインタビュー集となっている。
小谷野敦の本を読んで伝記の楽しさ(私にとっては作家のだが)知ったのだが。
大江健三郎の小説より読みやすいのでまずこういう
自伝っぽいもの(インタビュー集なんで自伝というのかは疑問が残るが)から入るというのもありかも。
読んでみると結構な発見がある,初期から中期にかけての作品を気に入ってないのがあるというのは,
そう言えば谷崎潤一郎の評伝を読んだ時も似たようなことがあったなぁ。
まぁ作品を多く量産した時期が作者として順風満帆な時期ではないということなんだろう。
また大学時代の師・渡辺一夫の影響というのがインタビューを読んでかなり強いというのが分かった。
彼の私小説ではほとんど描写がない人物だけにこの本を読んで分かるものがある。
最新作「晩年様式集」を読んでこれまでよりかなり時事色が強いなぁと思ったが,
インタビューを読んで「万延元年のフットボール」
当時からするとかなりのものだったんだろうというのが伺える。
こういう視点は本当に私の世代(80年代後半生まれ)にはないものだよなぁ。

巻末の「大江健三郎、106の質問に立ち向かう」だけでも目を通す価値はある。
そう言えば同じような企画を村上春樹もインタビュー集やってたな,こういうのやるもんなんだろうか。

そうそう「取り替え子」よりの3部作をまとめた「おかしな二人組」に
小説の主人公・長江古義人と小説作者・大江の解説がついているというのを知った。
これは気になるのでどうにかして読みたい。
Amazonを見てるとマーケットプレイスで1万2千円くらいか,
これどれくらいプレミアムが付いてるんだろうか,ちょっと手が出しにくい。

ちなみに今月末の出る文庫版には「晩年様式集」のロングインタビューも付属するみたいです。

☆☆☆☆

a1380_001473small.jpg


  1. 2013/11/29(金) 03:09:06|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[漫画] 今年読んだ漫画色々

今年読んで感想書いてなかった漫画色々と。
1つ1つ感想を書くのが面倒なので読書メモでひとまとめに。

・南Q阿伝(3)


南久阿といふ蜘蛛神ありけり。かの神、渡来神なる侵略者と対峙するものなり。
渡来神、いと邪なりて、土地神を荒ぶらせ、あまたの神事を穢す。かくて、世も乱れ、悪しくなりにけり。
南久阿、神田太郎なる眷属らを従へ、渡来神を斃し、日の本を救わんとす。 (Amazon)

「怪物王女」から光永康則の作品を読んでいる。
「怪物王女」と比べて敵に関する伏線みたいなもんがないが,
今は取り合えうず主要メンバーが揃ったといったところか。
登場する八百万の神様が実はこれからの伏線なんだろうか。
基本南久阿が楽しめれば楽しいです,それが全てと言ってもいい。

☆☆☆

・名探偵マーニー3・4・5・6


探偵のライバル役メカニックが登場してえげつない展開になるかと思えばそうでもない。
これから本格的に参戦しそうだが思わせぶりで終わらないということを期待したい。
アクの強いキャラ立ちも十分なんで一定水準の面白さではある。
私にとってここらへんが本を買うか買わないかのレベルかな。

☆☆☆

・ジョジョリオン4・5


4部が大好きな私にとってこういう日常のスタンドバトルというのは大好き。
「カツアゲロード」も4部の町の名所を思わせるし結構面白い。
能力未明のスタンドと戦うというのが
誰が味方で敵かもよく分からず孤立している主人公や康穂の緊張感を出していていい。
徐々に味方を増やすというのも4部だなという感じだ。

☆☆☆

・狼の口 ヴォルフスムント 5巻


森林三邦vs.狼の口、物語は最終決戦へ!(Amazon)

本巻で終わると思ったがこれであと一巻分の分量があるんだろうか。
なにか嫌な予感がしそうでもないが。
城ってのが籠城戦を予期して造られてるんだというがよく分かるほど非道。
そしてそれが攻略されたということがどういうことなのか。
ヴォルフラムに使えたブルクトーの最後,実にあっけない,でもこれが死です。
まぁ現代なら航空戦力の絨毯爆撃でアレだが,
いつの時代も戦場での死というのははあっけないもんだと思ってます。

☆☆☆

・食の軍師(3)


現代の"食"の兵法書とも言える「食の軍師」待望の第3巻ッ!!己を三国志の名軍師・諸葛孔明になぞらえ、
様々な戦略を繰り出す本郷播!! 今巻は、軍師が名城と呼ばれる店に攻め込むッ!!
伝統的な地である浅草などの都市の城に攻めることもあれば、カレーやうどんなどの名高い城を攻めたりも!!
ライバルである力石との対決も見所っ!! これぞ食のエンターテインメント!! 軍師が繰り出す戦略をとくとご覧あれ~♪ (Amazon)

これ続くんだ。
基本ダラダラ読むには飽きない作品です。
「孤独のグルメ」と違って酒飲みありなんで私にはありがたいです。
まぁ基本飲兵衛1人の主観的エッセイなんでそこんとこを楽しめば。
神保町の「いもや」1回行ってみたいんだよなぁ。
関西辺りの店やってくれないかな。

☆☆☆

・坂本ですが? 1・2


シュール系の漫画なんでそれを面白いと思うかどうかだが,まぁ面白いかな。
ただ爆笑できる笑いではない。
なんというか「エンジェル伝説」を思い出した。

☆☆☆

・山賊ダイアリー(4)


身悶えるジビエ(野生肉)の愉悦! とある日は牛タンより美味(!?)なイノシシのタンに舌鼓。
またある日は、オスのイノシシの臭味に悶絶。狩りに釣りにイモ掘りに、新米ハンター・岡本は今日も山へ行く。
空気銃と罠を駆使し、時にはラペリング降下で獲物を回収。山に遊び、糧を得る究極のアウトドア!
猟犬の成長を見守り、来季に思いをはせる初猟シーズンファイナル! (Amazon)

面白い,基本作者の実体験がほぼ漫画になっているだと思うがそれが面白い。
狩猟というのが新鮮で面白いというのもあるんだが,
実体験を漫画にしても面白いものは面白いのだというのが分かる作品。
日常を描いても読める,これに尽きる。

☆☆☆☆

・めしばな刑事タチバナ 10


つ・・・ついに来やがった。
ツマミとなる駄菓子回,本書でも思うがよくこれだけ作品のネタがつかないな関心。
ツマミに合う駄菓子は,太郎シリーズ(蒲焼さん太郎,わさびのり太郎とか)をあげるなんて作者分かってるじゃないか。
そう言えばダウンタウンの松本はよっちゃんイカが良いといってたな,私も好きだ。
あとは甘イカ太郎も忘れないで。
基本ツマミコーナ-でこれだというツマミがなくても,
駄菓子コーナ-がスーパーでもコンビニでもあるかぎり駄菓子はツマミになり得るのだ。
サラダのスパイス回は基本ドレッシングとマヨで満足してるんで特にないです。
牛丼屋のカレー回に関してだが,野菜が入っていようがどれもレトルトの上限を出ない。
カレーを食べたければはなまるうどん,高くてもいいならココイチ。

☆☆☆

・あまんちゅ!(7)


遂にお披露目…おニューのマイ・ドライスーツ! ! !
・・・(Amazon)

表紙の女性登場回に驚き,あとドライスーツお披露目回に微妙に感嘆。
別に物語を求めてるわけではないんで,日常に癒やされればそれで。

☆☆☆

・じょしらく(6)


最終巻という感じがせず,またねという感じで終わった。
「さよなら絶望先生」「かってに改蔵」の終わり方がアレだったので,こういう終わり方も出来たのか。
毎回ネタにクスリとさせてもらったそれだけで満足,ではさようなら。

☆☆☆

・ULTRAMAN 3


ウルトラマンとして戦うことに迷いと悩みを抱えたまま、
諸星(モロボシ)に連れられ異星人の街を訪れた進次郎。
そこで、「ジャック」という名の情報屋に出会い、ケンカに巻き込まれてしまう。・・・(Amazon)

難しいなぁ,原作とオリジナルの設定にどれだけ折り合いをつけるのが作品を楽しむコツかな。
私はモロボシ・ダンで十分オオォ!と楽しめる人間なんで十分。
レッドキングのアレも十分良かった。
展開が少し遅いかなというのは「鉄のラインバレル」や同人「ハイブリッドインセクター」で慣れている。

☆☆☆

・Q.E.D.証明終了(46)


未発表のルポ『巡礼』。舞台は1941年、ハノイの法廷から始まる、殺人の罪で死刑判決を待つ犯人に助命嘆願の申し出が。・・・(Amazon)

「巡礼」のストーリーは久々に良い感じだった。
前作の(45)巻もだが私的に平均より上かなというストーリーの数々だった。
その中でも「巡礼」のドキドキ感は良いものだった。

☆☆☆

a1380_001474small.jpg


  1. 2013/11/28(木) 04:33:20|
  2. 読書メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

[日記] お米・他

-お米-
銀シャリがすごく美味しい(涙)。
ちょっと試しに買ってみた普段より少し高いお米があまり美味しくなかった。
白米で食べるのがツライほど,しかし一月分くらいのお米をゴミに出す勇気は私にはない,
なので今までカレーやら炊き込みご飯,丼ものにして食べていた。
そして等々先日食べきった。
それまで油,みりんなどなど試してみたが白米で食べるにはツラかった。
自炊としてはひと月ぶりの白米,美味しい。
白米が食べれないのがこんなにツラかったとは。
いつも買うお米が安かろうが美味しい,変化を求めてはいけないものがある。

-願掛け-
私は受験とかあまり願掛けしなかったかな,お守りは貰ったんで持ってたけど。
一番リラックス出来るなら別にそれが願掛けでもいいと思う。
周りでは当日キットカット食べてる人が多かったが,
数年後受験仕様のキットカットが販売されたことからも買ってる人多いんだろうなぁと思った。
私は前日からどれだけ計画したスケジュール通りの生活が遅れるかが,リラックスのポイントだったなぁ。

 ・合格祈願「すべらない砂」 高知のくろしお鉄道がストラップ配布(高知新聞)

-カップラーメン-
塩ラーメンの塩には匂いがほとんどない。
なので魚介類(ホタテとか)で匂いを出すしかないんだが,
強すぎると臭みが出るし,弱すぎると最近の濃いラーメンになれてるフリークには厳しいというのを「らーめん才遊記」で学びました。
別に有名店監修のカップラーメンを食べたいと思わないが,この監修しているラーメン屋行ってみたい。
ラーメンよりうどんが好きな私だが,佐野実がやってる「支那そばや」は一度行ってみたい。

それとブシュカンって初めて聞いたな。
見た目すだちのようだ,徳島名産にすだちがあるのでブランド化は難しそうだな。

 ・高知県四万十市のブシュカンが麺の調味油に 佐野実さん監修「塩らぁ麺」(高知新聞)

-BF4-
第2弾DLSの「Second Assault」ではBF3等のマップがリメイクされる。
前作のDLC「Back to karkand」と同じような感じだ。
リメイクされるマップは以下のようだ。
 ・Gulf of Oman
 ・Operarion Firestorm
 ・Caspian Border
 ・Operation Metro
Metroが好きな人はこれしかやらないという。
「Caspian Border」と「Operarion Firestorm」は確かにコンクエストのバランスは良かった。
「Gulf of Oman 」はBF3以前からのファンへの配慮ということかな。
私はそんなに好きでなかったが。
個人的には
 ・ Noshahr Canals
 ・ Kharg Island
がTDM用にリメイクされて欲しかった。
まぁコンクエストとしてプレイするには結構良かったマップが出てきたということかな。

『BF3』で登場したあのマップが再び!『Battlefield 4』第二弾DLC“Secound Assault”インタビュー映像(GameSpark)

a1380_001478small.jpg


  1. 2013/11/27(水) 04:22:03|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

[映画] 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点・他

-探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点-


仲良しのオカマ・マサコちゃんが殺された。警察の捜査は遅々として進まず、
探偵は高田を呼び出し調査に乗り出すが…。・・・(Amazon)

映画のシナリオとしては前作のほうが少し上だが,今作も十分すぎるほど面白い。
この昭和の探偵ドラマのような様相を醸し出した雰囲気は好きだ,
ハードボイルドのドラマというのは日本のテイストを織り込んだまま作れるんだし今でも通用するんだと分かる作品。
大泉洋の演技も上手いし,私は数日・数週間の時間経過のタンタンとしたコマの見せ方が好きだった。

☆☆☆

-相棒シリーズ X DAY-


正アクセスでマークされていた銀行員の男が死体で発見される。
警視庁捜査一課の伊丹とサイバー犯罪対策課の岩月は、反発し合いながらも捜査を進めていくが…。 ・・・(Amazon)

やはり相棒のスピンオフシリーズの劇場版はつまらない。
今回の相棒のスピンオフシリーズは,三バカトリオの1人伊丹警部と
テレビでもちょっと出てきたサイバー犯罪課岩月巡査部長の2人がコンビを組んで相棒として事件を捜査するという話。
私は前作のスピンオフシリーズで鑑識の米沢さんが主人公になった時も面白いと思えなかったんだが今回もそうだった。
ただ全て嫌いだったわけではなく,刑事らしいドスの利いた演技やらラストの犯人に対しての熱血漢はいつも通りで好きだった。
私にとって相棒って警察官2人が相棒を組んで事件に取り組むというのじゃなくて,杉下右京が取り組む事件なんだなというのが良く分かった。
このスピンオフシリーズって極力杉下右京が関わってないんで,彼の事件解決能力がないから複雑な事件に関わるのはキツイ。
あの犯人のしたり顔から杉下右京の機転によって事件の解決を迎えるというのがないから,
周りの人物の影響やら力押しやらで解決してるのが私はそんなに面白いと思えないんだよなぁ。

☆☆

-ラビリンス 魔王の迷宮-


デヴィッド・ボウイとジェニファー・コネリー共演で贈る冒険ファンタジー。
ゴブリン王の魔王・ジャレスに幼い弟をさらわれてしまった少女・サラが、弟を取り戻すため魔王の迷宮を目指して旅に出る。・・・(Amazon

う~ん,面白いと言われたんだが・・・。
最近ファンタジーを読むとちょっとキツイなぁというのを感じがしてたんで,この時期に見るべき作品ではなかったのかも。
こういうのの良さが分からなくなってくるのってのは寂しいなぁ。
昔NHKであった「恐竜家族」やら「セサミストリート」を見てる感じだったが,
当時も私はそれらの作品を見て面白いと思わなかったんだがそういうのもあるのかも。

☆☆

a1380_001478small.jpg


  1. 2013/11/26(火) 01:33:11|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。