FC2ブログ

One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

[本の感想] 論理トレーニング101題



101問のステップ・アップ。解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられないただ実技あるのみ。論理トレーニング第二弾。(Amazon)

論理トレーニングとはあるが,
この本を読んでどの程度論理力がつくというのだろうか。

論理学入門系の本をいくつか読んでみたんだけれど
そのどれも途中からいきなり論理式が出るんで急に難しくなる。
コチラはそれが勉強したいからいいんだけど,
記号がたくさん出てくることで読むスピードもどんどん落ちてきて
いつのまにか取り敢えず後回しということに。
この本は,それが出てこない論理の本なんだけど
う~ん,接続詞を意識しろということと
国語力(読解力)を磨けというようなことしか私には感じ取れない。
記号やベン図なんかちらほら出てくるんで,
ここから論理学にいっちゃうのかと思うったけど,そうはならなかった。
これ論理学でなく論理の本なんだよorz。
まぁ私みたいに論理でなく論理学を知りたいって人の方が少数なんだろうけど。

本書のこのレベルの論理力なら,
大学受験で評論や小説を解いて来たある程度の人なら
備わってるんじゃないかなぁと私は思うんだけどな。
言うなればこのレベルで,
実際に役に立つ人っているんだろうか疑問だ。
文書問題を解く必要がある人なら,本書を読んで問題ないと思う。
ただこの本を読んで,論理的な話をしたいなという人なんかは
私は難しいんじゃなかと思う。
論理的に文書を見ることは出来るかもしれないが,
それと論理的思考ができるようになるかは別問題だと思う。
読みながら考えると話しながら考えるじゃまったく違うしね。
だから,本書は論理的に文書を見ることや書くことになると思うだけど,
それなら違う文章術なんかの本をみた方が早いと思う。
結局,この本って問題を解くということが必要な人が
1番ピッタリの本なんじゃないのかなというところに戻るわけだ。
私は趣味で論理学少し学んで,記号なんかでちまちまやりたいなぁというのが
あるんで,本書はちょっぴりタメにはなったのかなと思うけど。
そんな人はそうはいないだろうし。
もっと記号なんかを多用していて分かりやすい論理学の本が読みたいです。

でももしかすると,世間一般で言われる論理力を養いたいのなら
この辺りでいいのかもしれない。
まぁ日常で論理力というものが欲しいなぁということなんかそうそうないんだけどね。
結局日本人の日常なんてそんなレベルです,はい。
それに反感を覚えた人がこっそり読むにはいいんじゃないのかなw。
あくまでこっそりとね。

☆☆☆

a1180_007861small.jpg

スポンサーサイト




  1. 2013/04/08(月) 22:58:04|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク