FC2ブログ

One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

[本の感想] 文章は接続詞で決まる



多種多様な役割を知り、効果的に使い分けるには―接続詞使用のセンスを磨くための小辞典。(Amazon)

「論理トレーニング101題」を読んでいて(問題を解いていて)思ったが,
文章問題に接続詞を選ばせる問題が多いこと多いこと。
論理学は記号を使い論理展開をするが,
文章を論理的にするには接続詞を使用するのが必要不可欠だいうことだ。

そういう理由で,接続詞を勉強するのは大切です。
などど言って,感想を書く上で接続詞を多用した感想なんて書きませんがね。

この新書にあるように,
接続詞を例文をつけて,論理・整理・理解・展開・文末の(接続詞の)
ように接続詞を勉強していくというスタイルを必ずしもいいとは思わない。
結局接続詞を上手く使いたいなら,たくさん文章を読んでいった方がいいと思う。
こういう文章系の本は例題が必ずと言っていいほど載ってるけど,
私は例題は刺身のツマ程度のお供えでいいと思ってる。
なので,第3~7章は私はあまり必要なし。

最初の2章以前までの接続詞の概論を述べる所は,
この新書の方向性を語る上でも必要であるとは思うが。
そして,興味を惹かれたのが8章以降。

まず8章,会話での接続詞。
例えば「てか~」という会話での接続詞,
この話題の転換させる接続詞はリスクがあるのは,
みんな知っての通りだと思う。
使い所によってはとても気まずいムードになったりも。
他にも「だ・か・ら」などの接続詞,最悪の自己弁護系ワードだね。

次に9章・10章,接続詞を使うべき所,使うべきでない所。
日本人は,日本語を使う留学生などと較べて
日本語において接続詞を意識的に多く使用する傾向にあるらしい。
文章が長くなるうえで,接続詞を使用するというのはいいんだけど,
次の文,次の文で接続詞を使用するというのは
かえって文章の流れを阻害してしまうという。

最後に11章,この本の締め,接続詞による表現効果。
小説などの物語における接続詞の使い方を述べてるのが新鮮。
論文,レポート,ビジネス文章に接続詞が必要なんて当たり前なんだよね。
それを超えて小説にまで言及したのは,興味深い。
接続詞とは道標みたいなもので,
目的地に正確に辿り着けることはできるけど,
その回りの景色を見落としてしまいがちになる。
そして表現の幅を狭めていくのは,
小説としては必ずしも有難いものではないということだ。

☆☆☆

a1180_008111small.jpg


  1. 2013/04/24(水) 23:08:06|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[日記] 雨音が心地良い

住んでいるマンションの近くは,
夜は人通りも少なく,静寂に包まれている。
毎日帰ってきて,空気の入れ替えをするため
窓を開けるがたまにそれを忘れたままになっていることがある。
寒い日や暑い日が部屋の気温の変化ですぐに気がつくが,
春や秋なんかはそうもいかず,気付かないこともある。

今日布団の中で目を覚ますと,
シトシトと雨音がする。
窓が開いたままであることに気づくが,
だからどうということはなく,
そのまま布団の中で半覚醒状態のままじっとしている。
雨音から察するにかなり雨脚は強いようだ。
でも部屋にいるかぎりそんなことは関係ないが。
出来るなら朝家を出るまでに,小雨になって欲しいが
まだこの間だけは少しだけこの音を聞いていたい。
そんなことを思いながら,時間は無情にも過ぎてゆく。

a0960_003387small.jpg


  1. 2013/04/24(水) 05:08:54|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

[日記] はなまるうどんの”かけ”

最近丸亀製麺が高知に立て続けにできてきて,
はなまるうどんの店舗数を超えた。
どちらかというと,丸亀製麺の方が僅かながら近いため
最近丸亀製麺ばかり利用してた。
丸亀製麺の方がはなまるうどんより,
どちらかという麺が太くてコシがあって好みなんで
最近そっちばっかり利用してた。

で,今日はたまたま丸亀製麺の営業時間がすぎていて
たまにははなまるうどんでもいいかと行ったんだけど。
ごめん,久々のはなまるうどんは良かった。
そうだよ,このはなまるうどんの夜遅く開いてるってのもありがたい。

ちょっと丸亀製麺のうどんに不満があったんだ。
それは量が並と大しかないこと。
お腹が空いてる時
大だと少し物足りないんだよね。
もう一玉分くらい欲しいなというのがある。
別におにぎりをとってもいいんだけど,
うどん屋ならうどんをお腹いっぱい食べたいというのがある。
それではなまるうどんですよ。
はなまるうどんのかけ大,あの量がいい。

しかも値段が315円。
これには少し驚かされた。
丸亀製麺の大って380円であれで天ぷらとか取ると,
500~700円くらいすぐいっちゃうんだよね。
それが普通になってた。
まぁラーメンなんかと比べればまだ安くて
お腹いっぱいになれるんだけど,違うんだよね。
やっぱうどん屋ってのは500円くらいでお腹いっぱいになりたいんだよ。
そういう値段的要求の大切さをはなまるうどんに教えてもらった。

まぁはなまるうどんのぶっかけなんかは500円するんだけど・・・。
それだけ,はなまるうどんのかけは輝いてると考えるんだ。
あのうどん屋のぶっかけやざるうどんの方が高くて,
かけが安いってのは不思議だよなぁ。

味は色々意見があるだろうけど,
それよりうどんの値段というものが気になる今日此頃でした。
うどん屋って原料費の高騰で値段の変動が過敏だよねぇ。
高知の地元の店が,小麦の高騰で100円の値上げってショックだったし。
100円の値上げって,
予算的に天ぷらやおにぎりが一品消えることを意味するんだよね。

225654ed.jpg


  1. 2013/04/23(火) 03:00:05|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

[本の感想] 運は数学にまかせなさい――確率・統計に学ぶ処世術



宝くじは本当に当たるのか?なぜ「二度あることは三度ある」のか?治安は本当に年々悪化しているのか―これらは全部、確率論で答えが出せます!ギャンブルで勝てない理由は「大数の法則」にあり。統計を曲解したマスコミ・政治家のウソを見抜く「回帰分析」。不幸の連鎖も「ポアソン・クランピング」を知れば恐るるに足らず。一寸先は闇の人生で、運を天にまかせず賢く意思決定するための、確率・統計の勘所がこれ一冊でわかります。2009年度日本数学会出版賞受賞。(Amazon)

最近統計の本が流行ってるみたいだけど,
個人的嗜好により統計よりじゃなく確率よりの
数学系科学読み物が読みたいと思い読んだ。

うん,もろ統計よりの本でした。
先生確率よりの本が読みたいです。

本の説明だと確率論の話みたいな感じがするんだが,
どちらかというか統計をやってる人がハマる落とし穴の面白話という感じだ。
またカードゲームを統計・確率的に見てどうしたら勝てるのか。
最初に言っておくけど,無理です。
確かアインシュタインさんもポーカーで勝つには
ディーラーからコインをがめるしかないとも言ってたしね。
ちなみになんかのドキュメンタリーでコインをがめて
カジノを抜け出せた人はいないという話をみたな,生きて・・・。
横で賭けてる人からがめるというのはあったらしいけど。

他にも

例えば,一般的に考えられているランダムと実際のランダムの違い。
 コイントスで裏が5回続けて出れば,次は表が出るだろうと思うかも知れないが
 次もその次も裏が出続けるかもしれない。
 大数の法則により,コイントスの回数が多くなればなるほど
 その確率は1/2に近づくが,そのコイントスの中には数十回同じ目がでる可能性もあるという話。
 10回連続で裏が出れば,次こそは表が出る可能性が,いや次も裏が出る可能性がという
 偶発的な出来事に何らかの傾向(=ポワソンクランピング)を見出すなんかの話も。
 
例えば,統計データの解釈・比率。
 交通事故の負傷者が50年前は5人だったのが,現在800人になった。
 一見増大したように見えるが,
 人口が50年前は100人だったが,現在は20000人になったのだとしたら。

例えば,因果関係と相関関係の違い。
 これは本当に難しい。
 2つのデータの相関係数を導き,正・負の相関係数が出たとしても
 それが因果関係に結びつくとは限らないんだよね。
 wikiのをそのまま引用すると,靴を履いたまま寝ると頭痛が起きる。
 そこに相関関係があるとして,靴を履いたまま寝るのが頭痛の原因なのかと言えば
 違っていて,それは飲み過ぎて酩酊して二日酔いが原因。
 靴を履いたままなのは酩酊していたから。

例えば,調査方法の問題点。
 いわゆるランダムサンプリングに関する問題。
 市民がどれだけ駅を利用するかの調査を,
 駅前で行えばそりゃあ結果は言わずもがな。
 こういうのがあるから社会科学って難しいよね。

例えば,検定そして頻度論派とべイズ派。
 この話が1番面白かった。こういうのが読みたかったの。
 昔高校生時の大学受験の時,某有名私立では条件付き確率の
 問題が出ることが結構あるという話をしてたなぁ。
 あの大学はベイジアンな人がいるってことだったのかなぁ。
 べイジアンってp値は無意味だと考えるそうだ,
 なら信頼区間とかはどうなるんだろうかな。

☆☆☆

a1180_008115small.jpg


  1. 2013/04/21(日) 18:54:48|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

[日記] バターミルクランチドレッシング

2175359.jpg

暖かくなると,サラダとビールという組み合わせが恋しくなる。
寒い時に冷たいもの同士で飲んでいくのはきついしね。
もしくはワインとサラダ,飲む時はつまめるのは最近軽めのものが好みです。
サラダと言ってもポテトサラダなんかの少々手を加えたものでなくて,
簡単に生野菜をそのまま盛りつけたサラダだ。
こういうのをビールを飲みながら食べていくと,
もうご飯やパンなんかの主食が要らなくなる。
一人暮らしの身として,レタス半分を買ったとしても,
それの残りを冷蔵庫で放置すれば結果は目に見えている。
ならば一度に使ってやったほうが,
野菜を余すことなく使えるだろう。
私にとってサラダというのは,食べるなら一気に。
もちろんキャベツなんかは別ですが。

うろ覚えなのだが,
あるブログでランチドレッシングというものが
キューピーで発売されたというのを見た。
去年の終わりか,今年の初めの辺りだと思ったが
美味しそうだったので見つけたら買ってみようと思っていた。
その時に,スーパーを何度か見てみたが
そのドレッシングを見かけることがなかったので
そのまま忘れてたが,
今日スーパーでたまたまドレッシングの棚を見たら
あったので物は試しに買って見ることにした。

そのドレッシングの名前は”バターミルクランチドレッシング”。

wikiで調べて判明したが,ランチドレッシングのランチは
昼食のlunchでなく,広い牧場のranchのことらしい。
恥ずかしながら,牧場をranchという知りませんでした。
てっきりfarmだと思っていたが,
アメリカではそちらのほうが一般的らしいとのこと。
もともとこのドレッシングは牧場で作られていた事からこの名がついたらしい。

アメリカでは最も売れている類のドレッシングのようだ。
日本だと最も売れているドレッシングとはなんなんだろう?
私なら,ごまドレッシングや和風の青じそドレッシングなんかが多いかな。
少し前から流行ってるシーザーサラダドレッシングなんかかな。
なければマヨネーズというのもありだ,あるいはソースも案外多いのかな。

買ってきたので早速レタスとトマトのシンプルなサラダで使って見ることにする。
今日はそのサラダをモリモリ食べようと思うのでご飯はいいかな。
肝心の味だが,シーザーサラダドレッシングに近いのかな。
バターミルクと書いてあるが甘いということはなく,
むしろバターミルク成分は,
シーザーサラダドレッシングで言うところの
チーズのコクとして効いてるというところか。
こういう濃厚なタイプのドレッシングで酸味が尖ってないの好きだな。
逆に濃厚タイプで苦手なのは,サウザンド・アイランドのような酸味が強いやつ。
紹介ではベーコンやチーズに合うと書いてあるが,それはカロリー的に危険そう。
私なら案外豆腐サラダなんかがいいかも。
先日豆腐サラダにシーザーサラダドレッシングがかけたものが
美味しかったのでぜひ試してみたい。
豆腐とちくわと水菜で,簡単豆腐サラダというものにありかも。
wikiを見るとディップ用ソースとして一般的と書いてあるので
フライドポテトやポテトチップ,揚げ物なんかにも合うんだろう。
アメリカの海外ドラマって,ポテトチップスにサワークリームをぬったり,
ポテトにこれでもかとケチャップをつけたりするしなぁ。
そういう食生活があると重宝しそうだ。

ドレッシングとしては濃厚で高カロリーなタイプみたいだ。
栄養を見てみると,大さじ一杯で60kcal。
キューピーのドレッシングでカロリーが
高いのがシーザーサラダドレッシングで71kcal,
酢と油と塩のシンプルなフレンチドレッシングが41kcal。
ドレッシングの中では比較的高いほうらしい。
ローソンのおかかおにぎりが170kcalらしいから,
大さじ2杯でもおにぎり一つよりカロリー低いが。
まぁ某料理漫画でサラダの基本要素は,塩と油と酢らしいので
油を使ってる限りドレッシングのカロリーはそうは低くならないのは自明だろう。
ちなみに醤油大さじ一杯が13kcal,
和風ドレッシングが35kcalと低カロリーなのも頷ける。
カロリーを考えるならサラダは,
大根サラダで和風ドレッシングというのがやっぱりいいなぁ。
それだと淡白だと思うなら,私はこのランチドレッシングや
シーザーサラダドレッシングを選びたいなぁ。

サラダのドレッシングってもうバリエーションがほぼ固定されてるので
こういう新しいタイプのドレッシングというのはいいよなぁ。



  1. 2013/04/20(土) 16:41:09|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク