One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面白い!と思わせる説明の技術



つまらない話は聞かれない。退屈な文書は読まれない。すべてのビジネスに共通する重要能力「説明の技術」とは何か? 相手の興味を引きつけ、伝えたい情報を確実に届け理解されるノウハウを、事例満載で説く決定版。(Amazon)

注意!プレゼン系の本です。

●君たちはジョブズではない

日本人の諸君,君たちは決してジョブズの真似をしてはならない。
ここは日本だ。
日本なんだ。奇をてらうと死ぬぞ。
日本には,形から~とういう言葉がある。
外資でもない限り,セオリー通りを通すんだ。
以上,個人的経験により。

そんな者たちに送る本書。

奇をてらいたいなら,
せいぜい高橋メソッドくらいにしておきなさい。

●プレゼンの主役
当たり前だけど,プレゼンの主役は,聴衆だ。
限られた時間で,
彼らの心に響かないと何の意味もない。

もし行き詰まったら,本書を参考にしたら
なにかヒントがのっていることまちがいなし。

私だけかもしれないけど,
題名から話法系の本かとおもって借りてしまった。
この本は,プレゼンのための本です。
読む人はご注意を。私だけか。
内容がよかったんでいいけど。

●最近助かったプレゼンの指標
 1説明資料
プレゼンと同時に配布して,
読みながらすすめるのそれともプレゼンが終わった後,補足資料として配るの?
そこがは重要。
分厚すぎる資料はプレゼンを妨げるだけ。

 2材料
最初にデータをできる限り集める。
結論あり気で,最小のデータだけでオッケー?
いや,それは危険です。
本番では,予期せぬツッコミが入ることも。
すべては全体を見渡して決めましょう。
一部しか見ないの禁止。
後,制限時間も気にして。
夏休みの宿題も,夏休みが終わる前にやらないと。

 3内容
相手が理解できない内容ならなんの意味もない。
大切なことは主人公は聴衆だよ。
彼らに通じない言葉で説明しても,無駄なんです。
そこんとこよろしく。
常に全体の内容を把握しよう。

いいプレゼンのための本だ。
日本式プレゼンのド定番。
これが一冊あれば,急なプレゼンもばっちり。
悪く言えば,型通り。

a0002_002272.jpg

☆☆☆

スポンサーサイト

  1. 2012/07/31(火) 20:46:06|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

麒麟の翼~劇場版・新参者~ を見た。映画その境界はどこにあるのか。(少しネタバレあり)



阿部寛主演のドラマ『新参者』の劇場版。東京・日本橋で男性の刺殺体が発見。被害者・青柳武明は腹部を刺されたまま8分間も歩き続け、翼のある麒麟像の下で力尽きた。刑事・加賀恭一郎は青柳の行動に疑問を抱き…。(Amazon)

●原作視聴済みとしても,よくできてると思う
原作の加賀恭一郎シリーズをほぼ見てる身としては,
映画化はよくできていると思う。
ドラマ「新参者」が抜群の出来だったので期待はしていたが期待通りだった。
おそらく「新参者」に次する出来なのではないだろうか。
というか,私の中で加賀恭一郎=阿部寛になってるほど,
彼の役へのハマりっぷりはすごい。

マイナスな点。
おそらくこの映画の最高潮は,
ラスト近くで加賀恭一郎がある事件関係者と対峙する場面だと思う。
ここが問題。
原作では幾つかの作品にわたって加賀恭一郎が警察官になる前に
教師であったことが述べられている。
その教師時代,イジメ問題があり加賀はそれに対して自分のできる限りで取り組んだ。
しかしうまくいかず,生徒に心の傷を残してしまった。
それは加賀自身が強く生きてきたがゆえの結果なのかもしれないが,
そのことにけじめを付けるため職を辞した過去があった。
生徒を正しく導けなかった彼だからこそ,
あの場面で出た言葉は事件関係者に辛辣に突き刺さったことだろう。

中井貴一演じる被害者もいい役だった。
私はまだ独身だが,
親になった時どれだけ子どもと向き合うことができるのだろうか。
彼は良き父親であろうとした,
奮闘をしたがそれが伝わったのは彼のこの世を去ってからのことだった。
人のための善行は,死しても世界に残る。
この物語で誰よりも真摯生きてきた人物だろう。
今回の事件で彼の行いが,多くの関係者を未来に羽ばたかせる結果になったの救い。

●境界はどこにある
最近泣ける映画を幾つか見たため目が肥えたせいかも知れないが,
これは映画としてどうなんだろうと思ってしまった。

もともとドラマ「新参者」からはじまった加賀恭一郎の物語が映画したのが本作だ。
その間にスペシャルドラマ「赤い指」があった。
「赤い指」と「麒麟の翼」は,ドラマと映画の違いがあるが,
同じ二時間物だったのに違いはなんだろうか。

ドラマが映画化して面白く無いと,映画化に値しない作品だと言われる。
ではドラマの映画化とは面白い,面白くないの主観の問題なのだろうか。

「麒麟の翼」からはいった人もいるだろう。
(面白いと思わなかった人は,ぜひ「新参者」の方を見て欲しいが。)
そういう人達は,この映画を邦画の一つとして見るのだろう。
なら邦画としての映画とドラマの違いは,映画化以前にドラマ化しているしていないになるのか。

そもそもテレビドラマを映画化するのが嫌いという人は多いが,
その感性はどこからくるのだろうか。
テレビドラマから映画化したもので面白いものがないという個人的経験だろうか。

同じ映像作品であるのにその境界が分からない。
境界があると私は思っているが,実はその境界は存在しないのか。
ドラマが映画化した作品は,安定した売上を計上するためこじんまりとまとまった作品になるが,
そういう作品が面白くないため,ドラマの映画化は面白く無いと錯覚しているのか。
まあ,おもしろ映画に出会えるなんて,思えばそうないよね。
前に「ゲド戦記」を見終わって友人と映画館を出た時の交わす言葉の少ないこと。
歌はよかったね,歌は。

a0002_001386small.jpg


  1. 2012/07/30(月) 20:14:25|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニュー・シネマ・パラダイスは人生

前にストレスを減らすには,泣くことがいいと知ったので,
それを実践するため,泣ける映画を借りて来て見ることに。

脳からストレスを消す技術の感想

その映画は「ニューシネマパラダイス」。
恋愛物より,こういう日常的な物を見たかったので。



シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。(Amazon)


●ライフイズビューティフル
私は今回が初視聴になる。
よく世間では,~は人生なんてことを聞くけど,
まさにニューシネマパラダイスは人生だった。

幼年期のすこしまったりしたような冗長した雰囲気があるけど,
年を重ねていくほどに,それに伴い苦さを覚えていくようになる。
甘い時もあれば,苦さを味わう時もある。
そうすると幼年期のあの思い出が途端に輝き出す。
不思議だ,あの幼年期の日常的がこんなに光り輝くものになるなんて。

そうして年を重ねて,人々の出会いと別れを繰り返していくうちに,
今の自分の契機ともなった人の死の知らせ聞き,
自分の過去を振り返ることになる,
人生がいくつもの選択によって成り立つなら,
あの時選ばなかった,選べなかった選択していたらどうなったか,
そう考えるのが人間の常なのだろう。
でもあの時にはもうもどれないとしても,あの時がまた輝き出すんだよね。

見終わった後,ホロリと泣かされてしまった。
こういう日常的な映画もいいもんだ。
少し心が軽くなった気がしたし,いいストレス軽減になった!

●その時その時で違う表情をみせる
この映画を学生の時に見たらあまりおもしろくなかったかもしれない。
そんなことを思ったり,
もしかしたら10年後みたらもっと感動したりするかもしれないなんかとも思ったりする。
こんなに年齢で評価が変わりそうな作品って,「スタンド・バイ・ミー」依頼だ。
こういのが日常系の映画の魅力なんだと思ってたりする。



精神年齢ってのは,20代以降変わらないっていうけど,
人生経験はどんどん積み重なっていく。
それが映画を見る上でスパイスになって,
その時その時でいろんな味わいを与えてくれる。
年をとるってのは悪いことばかりじゃないんですね。

a1180_002914small.jpg



  1. 2012/07/29(日) 19:39:35|
  2. DVD・TV・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

すっきり! わかりやすい! 文章が書ける



元新聞記者の著者が教える基本ルール。「書いているうちに、回りくどい文になる」「書いたことが、うまく伝わらない」など、文章に対する苦手意識も一気に解消。(Amazon)


●浅く,そして最大の効果を
親切レイアウト,頭の中にすらすら入ってくる。
手軽に自分の文章を改善したい人にはいいんじゃないかな。
数時間もあればよめる仕様。
ただそれゆえに詳しく学びたい人には,必要十分ではないけれど。
文章論をきっちり学びたい人には物足りないはず。

ただこのレベルの文章力ができてない人が結構いるのはたしか。
文章スキルを学ばなかった人にはちょうどいいかもしれない。
けど,気をつけている人には物足りないという感じかな。
そういう本を求めている人にはいいと思う。
こういうレイアウトができている本ってはずれがないと思う。

これで何冊になるかな,文章論の本。
いろんな層に適した本ってのがでてるなぁ。
すべての人に必要十分な本ってのは存在しないけど。
読んでみないとわからないってのは,色々難しい問題だ。
もっとよんだらまとめの記事なんか書いてみたいな。
まあ,私は各著者のアジが楽しめて良いんだけど。

最近ブログの記事でも,ブログ文章論みたいなものをよく見るけど
この本の層と結構かぶっていると思う,
てことは多くの人達が求めているものだということか。
逆を言えば,ネット上記事を読めば事足り・・・・。

●以下,ためになった所
<の,がの連続禁止>
  東京の浅草の下町の交番の横の並木 ×
順番変えたり工夫するべし。
これは分かりにくいしね。
私も結構やっちゃうんだよね。

<中点をうまく使おう>
これ大切だよね。
・←っていろんなとこで使えるんだよね。
すべては読みやすくするということが真理。

<積極的に改行しよう>
数行で改行が目安。
ブログでは特に大切ですね。
志賀直哉をめざすなら別ですがね。

<ら抜き言葉,い抜き言葉>
これって結構知らず知らずのうちに結構やっちゃってるよね。
別に構わないって人も結構考えてる人もいるけど,
まだ用法として定着してないんで,使用は控えましょう。
いつか若い世代がみんな使い出したら,
ルールそのものが変わるかもしれません。

a1180_002153small.jpg

☆☆☆


  1. 2012/07/28(土) 20:39:44|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

土用の丑の日にうなぎを食べなかった。

●うなぎ,うなぎ!
本日は土用の丑の日,うなぎを食べる日だ。
こんなハレの日,うなぎ屋でうな丼でも食べようと思っていた。
高知は四万十川があるので,天然のうなぎが食べれる,
私の懐ではそれは無理だが養殖のうなぎでも上等上等。
そう思っていた時期が私にもありました。

今日は,忙しかった。
そうただ単に忙しかった,それだけ。
そして食いそびれたのだ。

平日の昼間にうなぎを食べようとしたら,
昼休み全部使ってもキツイだろう。
タレを付けて焼くだけでも時間がかかる。
ちょっと行こうとした店見てみたらなんとまあ行列,行列。
そりゃそうだよな。
諦めたよ。

帰りに仕出し屋でうなぎを焼いていたので,買おうと思ったがこらえた。
スーパーでもうなぎを焼いていたが,我慢した。
うなぎの旬は冬だし,夏食べるもんじゃないしとか言い訳するわけではない。
ただ単に前に冷凍された蒲焼もらったので,家で食べるならこれでいいだろうと思った。
でも食べなかった,
なんとなくお店で食べようと思いったからだ。
土日にうなぎ屋に行こうと考えた。
そこでいっぱい飲みながら,うなぎに舌鼓をうつ,いいんじゃないか。

●うなぎ,うなぎ・・・焼肉,焼肉!!

すると先ほど友人から,
先日焼肉にいこうと誘われたが,
彼が急用が入りいけなかったので,
土日に行かないかという連絡が入った。

もちろん懐的にどちらかしか選べないだろう。
うなぎと焼肉,なんという非情な選択可。
熟慮のすえ友人の誘いに即座にOKした。
まだ質だけでなく量を満たしたい年頃なんです。
うなぎは数千円じゃ腹いっぱいにならないけれど,
焼肉はドドンとお腹にたまるし。

●キンキンに冷えたビール
それに先日居酒屋で飲んだビールが生ぬるかったのも
尾を引いているんだと思う。
たまにあるんだよな,疲れた体に染み渡る冷たいビールを期待して,
生ぬるいビールにあたるこんなヒドいことがあるだろうか。
夏に飲むビールは冷たくないと。
そんなこんなで,焼肉と冷たいビール!!キムチもあるよ!!!

そうすると,
もしかしたら今年はうなぎに縁がないのかもしれない。
土用の丑の日の過ぎるとどうしてもうなぎを食べたい衝動が薄れるんだよね。
そういえば「源内」移転してからいってないな。
あと「かいだ屋」もいつか行ってみたいな,遠いんだよね。
しかし,まだまだお肉が魅力な年頃です。

本日の夕食
・豚肉とゴーヤに味噌炒め
・サーモンのマリネ(ほとんどサーモンなし)

----------
追伸
ええ・・・焼肉を食べに行くことになったんですが,
やはり欲望に負けてしまいましたw。

2012-07-28 02.15.26_edited_editedsmall

すき家で「うな丼弁当」買ってきちゃいました。
焼肉もいいけどうなぎもね!
うなぎ屋で食べれば最低クラスでも2000円台だけど,
これは780円,これくらいの出費なら。
ではいただきます。

a1600_000017.jpg



  1. 2012/07/27(金) 22:26:18|
  2. メモ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。