One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPadで科学雑誌Newtonが出てたので読んでみた,無料で。

P1010694small.jpg

今月の中旬に科学雑誌NewtonがiPadで電子書籍化されたらしい。
ストアで検索してみるとほんとにあった。
早速DLしてみる。
科学雑誌って,色々電子書籍で出ていると思ったけどNewtonが日本のものでは最初みたい。
本に比べて,雑誌ってのは電子書籍の方が読みやすくていいね。
時間つぶしの要素が大きいからかな。



創刊号はタダ。
だからDLしてみたんだけどね。ディアゴスティーニ商法みたいだね。
一消費者にはうれしいかぎり。

さらに驚きなのは,
ほかの有料版の号が500円って安いよね。実際の本版だと1000円はするよね。
中身が違うのか,それとも紙代がかからないからなのか。
後者ならすばらしい価格設定だ。
今ならなんと一年購読3000円のところ2500円らしい。
すばらしいよ,本当にすごく良心的だ。

DLがちょっと時間がかかるなと思ったら,結構な要領みたいだ。
電子書籍ならではの機能があるらしいね。

そしてDL後さっそく飛んでみることに。
ここで残念なことが,横置きオンリー。
うーん,縦置きにも対応して欲しかったな。
困るとかではないけども。

写真 12-05-31 9 19 40small写真 12-05-31 9 20 00small
おお!
電子書籍の機能をきちんと使っているのはすごい。
音声での紹介やある写真の説明のオンオフ,動画での説明ができるってのは電子書籍の長所だよね
すごい!これは読むのが楽しいよ。
やばいものが出てきたなw。
ただ拡大機能もついてるけど,これは指での操作で拡大可能だしなくてもいいんじゃない。

写真 12-05-31 9 21 06small写真 12-05-31 9 20 56small写真 12-05-31 9 20 47small
これは金環日食の記事だけど,太陽の部分が指を使って動かせるw。
こういう遊べる機能がついていて楽しい。
これはいい電子書籍の例だね!!

メニューからページを飛ばすのも可能だし,
しおりを使うこともできる。
なんてものをつくるんだ,これは後続の科学雑誌は大変だね。
編集者の底力を見ちまった。

写真 12-05-31 9 25 00small写真 12-05-31 9 24 40small
こういう小さいコラムが大好きなんだよね。
いろんな分野の記事が盛りだくさんだし。
説明も豊富だし,隅々まで手を抜いてないのが好感度UP。

写真 12-05-31 9 25 11small
次号は相対性理論かしばらく買ってみようか。
こんなに次が読みたいっていう電子書籍に出会ったのははじめて。
もう少しこうしたらいいなぁってところはあるけど,すごく満足。
いい意味で良書です。
スポンサーサイト

  1. 2012/05/31(木) 19:30:05|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高知遺産

高知遺産1

変わりゆく高知の街の風景を記録した珠玉の一冊(ART NPO TACO)

●高知の郷土資料
たまには郷土資料みたいなもんでも読んでみようと思う。
せっかく,その土地にいるのだから,その土地ならではの本を読むのも良いものだと思う。

この本は2004年に行われた『高知遺産』展で,
来場者が選んだ400点の作品がもとになっている写真集だ。
つまるところその町の住人が,自分たちが選んだ写真集なのだ。
これはまさしく郷土資料だろう。

●置いていったもの
タイトルから推測されるように,
この本に掲載されているのは,いずれ消えゆく(消えてしまった)町の風景の一部だ。
消えたとしても,だれも気にしないのかもしれない。
ただそこにあったんだ,それを覚えているものたちもいる。

人間が成長し,やがて老い,次の世代に続いていくように
社会も人間と同じで絶えず変化を続ける。
消え行く風景思うとは,かつてそこにいた自分を思うことなのかも。

フランスの詩人アナトールは,こういっている
「いかに待ち望まれたものであろうと、変化には悲しみがつきまとう。自分の一部をそこへ置いてゆくことになるからだ。人は一度死なない限り新しい人生は始められない」


私も故郷に帰る時,新しい建物が立っていてあれ?そこに昔何が建ってたんどと,
思い出そうとしてもなかなか思い出せない。
それが時々たまらなく悲しくなる時がある。

●駅前の再開発
私はまだ高知に住んで5年ばかりしかたってないが,
それでも変わってしまったもんがある。

ここでそのひとつの話をしたいと思う。
それは,高知駅とその北側だ。
高知駅周辺土地区画整理事業によって,消えてしまった風景だ。

今高知駅は,四国で一番じゃないかといえる先端デザインとなっている。
電車も道路に隣接された線路を通らず,その上を通るようになっている。
昔は四国で一番おんぼろだった。
いや失敬,古き良き駅だった。

水曜どうでしょうなどでも,幾度と無く地獄の深夜バスの乗合所として
登場し出演者を地獄にたたき落としたものだ。

高知遺産2高知遺産3
<高知駅北側>

しかしその面影は,いまやもうない。
駅の北側も,大型のドラッグストアやコンビニができ,イオン高知までなんと整理された道になったことか。
私は高知に来たばかりの時,あの辺りでまよったのは今ではいい思い出だ。
南北を渡るのにも,鉄道が下にあったため苦労したものだ。
(今高知駅近くの鉄道は,高架化されています。)
南側は,観光施設ができたり,開放的な広場ができあがり清潔感あふれる,
高知の玄関ともいえる場所となった。

高知遺産6高知遺産5
<高知南側>

本書は,他に高知の消えてしまいそうな景観が盛りだくさん。
ぜひ本書片手に町に飛び出していこうじゃないあか。
隅々まで高知を楽しめるだろう。

===============================================================
ええ,コチラの本は自費出版なので,Amazonで取り扱ってないようです。
高知では,本屋さんで扱ってます。(TSUTAYAでも見かけました。)
高知以外の人が読むためには,コチラ(ART NPO TACO)で購入するか,
国立国会図書館などで探すかしかないと思われます。
===============================================================

☆☆☆☆
  1. 2012/05/30(水) 19:05:15|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自由訳 十牛図



悟りへの道を十段階に図解した悟りガイドマップ、禅の古典。「千の風になって」の著者による自由訳。読みやすくわかりやすい実用のバイブル。(Amazon)

十牛図(じゅうぎゅうず)は、禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表したもの。(goo辞書)

●短くわかりやすい,これ重要
十枚の絵に添えられた漢詩と漢文を分かりやすく現代語訳したものが本書だ。
たぶん読むだけなら,一時間もかからないだろう。
いくつか十牛図について書かれた書籍はあるが,いかんせん長すぎる。
探求者というわけでもなく,俗世に身を置くこの身としては,
これぐらいがちょうどいい。

●悟りは思考の果てにあらず
この本を読んで,もしかすると豁然大悟するかもしれない。
しないかもしれない。
悟れなくてもそんなこと気にせず,
心のデバックをすると思って気軽に見て欲しい。
そもそも我々・人はすでに仏性をもっている。
答えなどは,とうの昔からすでに知っているのだ。
考えるんなどしてはいけない,心にあるがままに。

十牛2

●言葉で伝えることの難しさ
本書で知ったが,十牛図は知っていたがそれに文章が付随しているのを
はじめて知った。
以前見たものに文書がついていなかったので,絵だけだと思っていた。
十牛図はいくつかあるが,これが一番知れ渡っているものらしい。
言葉があるほうが,絵だけより分かりやすいし親切だな。
いや,むしろ囚われてしまっているというべきかな(不立文字)。
難しいものだ。

不立文字・・・悟りの内容は文字や言説で伝えられるものではないということ。(goo辞書)

十牛図って原点みたいなものが存在しないって話を聞いたことがあるけど,本当らしい。
そもそも禅って,いろんとところから教えをとってきてるからそうのが多いんだとだれかが言ってたな。
そういう曖昧さも嫌いではない。
いいとこ取りってのがいいじゃないか。

十牛1


☆☆☆☆

  1. 2012/05/29(火) 18:52:20|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

机も頭もすっきり! デジタル化情報整理術



積み上がった名刺や紙資料が机の上で雪崩を起こして、いざ必要なときに見つからない。増や続ける雑誌や本、溢れる本棚を何とかしたい。出先で確認したい資料を会社に忘れてきてしまった…。パソコンとスキャナさえあれば誰でもかんたんにできる「デジタル化」で、こんな悩みはすっきり解決します!便利なクラウドサービスや手持ちのスマートフォンを使いいつでもどこでも情報にアクセスできる環境に早変わり。ラクして情報を整理、活用する方法をお教えします。 (Amazon)
自炊・・・手持ちの書籍や雑誌を裁断・解体し、各ページをイメージスキャナーで読み取り、電子書籍化すること。(goo辞書)

●デジタル化情報整理って
図書館の展示コーナーにおいてたのが目を引いて借りてみた。
すべての情報をデジタル化して整理する,気になるタイトルじゃないですか。
・・・自炊のハウツー本ですね。
いや,自炊8割くらい+αだね。
これは,タイトルが悪くないですか・・・。

●自炊が気になるならあり,ソフト面の話は優秀・・・現時点では。
自炊が気になる人は,これ一冊あればハードとソフト両面でバッチリだね。
特にソフト面って,ググってもバラバラででてくるからこういうのはうれしい。
・スキャンの設定
・PDF編集
・OCR
・バックアップ
などなど。
ただ,ソフトってすぐにデザインとか変更して操作性変わるから,
本で勉強しようとするのは正直難しいのが個人的経験ですね。

●まだ自炊って難しいのかね。
私も自炊って一時期かんがえたんだけど,やっぱ初期投資費用がね。

平面のスキャナで,手めくりでスキャンなんて論外。
ドキュメントタイプのスキャナと裁断機でが王道だろう。
でもそれだと合計で5万以上と,経済的につらい。

あと自炊後の本が,どうしてももったいない気がすんだよね。
プラス図書館で借りるのが,メインなので自炊不可。
↑がやっぱり主たる理由かな。

自炊屋もあったけど,つぶれたよね確か。
やっぱまだ電子書籍化みたいなのは難しいのかね。

だれか断裁しないですむスキャナ作ってくれないかな。
そしたら自炊後の本を売って,お財布にも優しいし。
そんな製品がでたら,そしたら市場独占だね。

☆☆☆
  1. 2012/05/28(月) 20:06:05|
  2. 本 ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

料理の四面体



英国式ローストビーフとアジの干物の共通点は?刺身もタコ酢もサラダである?アルジェリア式羊肉シチューからフランス料理を経て、豚肉のショウガ焼きに通ずる驚くべき調理法の秘密を解明する。火・水・空気・油の四要素から、全ての料理の基本を語り尽くした名著。オリジナル復刻版。(Amazon)

●レシピ本でない,料理本。
はじめに著者が,各国を巡り歩きある料理「アルジェリア式羊肉シチュー」に出会う。
空腹な著者は,その大胆で豪快な料理法に見続けていくうちにどんどん料理が完成していく。
この時に描写は,思わず食べたいと思うほどすばらしい描写だ。
すごくお腹が空く。
そののちフランス料理でアルジェリア式羊肉シチューとまったく同じ調理法の料理があるのを知る。
その料理は,繊細でいてきめ細やかな料理法で作られる。
完成した2つ料理は全然異なる料理に見える。
しかし2つの料理は,文化の異なる地にあってほとんど調理法が一緒なのだ。

これは異常なことだろうか,否。
料理にはある原則が存在するのだ。
2つの料理が遠く離れた地で同じ調理法を持ったのは,その法則にしたがったにすぎない。
それこそが,料理の四面体だ。

全ての料理は四面体のモデルに従っていることに著者はたどりついたのだ。
この本は,私の食欲をみたそうとするだけでなく,知識までみたそうとする。

これは,料理マンガという分野の存在する我々にとって非常にかゆいところに手が届く本となっている。
端的にいうと美味しんぼ好きなら買ってまちがいなし。

●空気・水・油+火=四面体
ここで気になるのが四面体だ。
その四面体モデルとは,水・空気・油という相(ナマモノの世界)が,
火という存在によって,2次元→3次元になることで我々の知る「料理」となるというのだ。
この四面体のあらゆる位置にあらゆる料理が存在する。

例えば
・水+火=煮物など
・油+火=フライなど
・空気+火=ステーキなど
・火+油+水=南蛮漬けなど
である。

いや~この着眼点は恐れ入る。
そこにいたる過程での筆者のはなしもなかなか面白くものすごく食欲を誘うのが辛い。

四面体1


例えばソース。
フランス料理のかなめともいえるものだ。
フランスのシェフは,ソースのレシピを数百もって一人前だと言われているそうだ。
しかし,それはそんな大変なことではないんだ。
ソースは肉を,炒めてあとの汁(肉汁)もすべて味わうためにものだということ,これが肝心なんだ。
フランス料理ではおおくのソースレシピが存在するが,基本は3つなのだ。
・酒(ワイン・ブランデー・ウイスキー・日本酒etc)
・クリーム(バター・生クリームetc)
・だし汁(コンソメ・フォンドボーetc)
これを組み合わせることで数百ものレシピが作れてしまう。

酒とクリームとだし汁の組み合だけでも,簡単に数十にはなるだろう。
それに香辛料や具材を足し合わせると,それだけで数百に到達するのは,
数学の簡単な組み合わせを考えただけでも自明だ。

四面体3

●火の使い方
他にも料理ネタ満載でよんでいて飽きない。

その中で面白かったのが,各国の人々の火の使い方だ。
欧米の家庭にはオーブンがある。そしてオーブンを多用する。
日本でオーブンがあるキッチンはそうはないだろう。
これは,欧米人が直火使わないためだという。
たしかにローストビーフ,ポトフ,シチューなどまとめてオーブンで料理できる。
それに対してアジアでは直火を使う。
たしかに私たち日本人は,コンロを使ってほとんどの料理をする。
実に面白い違いだ。
知的好奇心をくすぐられる。
それだけでなく直火を使う者たちでも違いがある。
例えば中国では,ほとんどの調理を中華鍋で行う。
蒸すのも,炒めるのも,あげるのもすべて基本中華鍋だ。
中華鍋という一つの調理器具から他の器具が派生する,そう考えれば面白い。
大して日本人は,様々な調理器具が個々に存在しているのだ。
この違いは何なのか,知りたければぜひ本書を読んで欲しい。

四面体2

☆☆☆☆
  1. 2012/05/27(日) 18:41:16|
  2. 本 ☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。