One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[酒の感想]  薫り華やぐヱビス



薫り華やぐヱビス(サッポロビール)

エビスビールの新作って,
割高なんだけど試したく気分にさせる,ワクワクワクワク。
今回はフレンチの巨匠(この響きって料理の鉄人を思い出すのはのは自分だけはないはず)が
プロヂュースしたビールということで,こういうの日本人は弱いから買っちゃうんじゃないか。
ちなみに私はビールが好きなので買いました(キリッ)w。
主要ブランドから出されたのは,これからも出来る限りチェックしていきたいなぁ。
そろそろ痛風が怖い今日このごろ。
でもビール好きなんだよな。

缶のデザインは,真っ赤な光沢をはなつダイヤモンド柄。
エビスビールってシンプルなデザインが多いけど,このダイヤモンド柄。
なんか高級っぽいぞ。

否が応でも期待が高まってくる。
早速飲んで見ることに。
・・・飲んでみたんだけど・・・これは・・・。
美味しい,美味しいよ,でもこれは微妙じゃないか。
確かに鼻を抜ける,爽やかでフルティー香りはある。
でもエビスビールにある買いたくなるような,
病みつきさが足りないと思うんだよね。
私の中でエビスって重厚なイメージなんだよね,音楽で言えばオーケストラのような。
私の好きな琥珀エビスなんかも言うに及ばず,
比較的軽めな緑缶のザ・ホップも軽やかなホップの中に濃厚な味がある。
薫り華やぐヱビスも濃厚な味はあるんだけど,香りが良すぎて浮いている感じがある。
バイオリン出しゃばり過ぎ,みんなに合わせて!という感じ。
調和がとれてなくて,バラバラな感じだ。
ただ一人一人のポテンシャルが高いので,聞けるレベルなんだよね。
高い金(エビスは高級ビールです)を出して飲みたくなる味かと言われれば疑問だ。
このクラスなら同じ値段で他のビールを買ってみたもいいんじゃないかな。

最近コンビニでもオッと思うビールが揃ってることがあるし。



20123 22547_edited

スポンサーサイト

  1. 2013/02/24(日) 03:58:02|
  2. 酒 ◯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

[お酒の感想] リンゴのチューハイ色々

121206.jpg

シードルが飲みたくなった,
知ってる人は知っているだろうが,シードルというのはりんご酒のことだ。
自分なりの感覚としては,カルヴァドスなんかのりんごの蒸留酒と違い,
りんごのスパークリングワインとでも言うような感じだ。

●本で得た知識なのであしからず
豆知識として,
ご飯が美味しくない土地で
有名なイギリスではサイダーと言えばこれを指し,
昔から日常的な飲み物とされてきたらしい。
肥沃でないイギリスの大地でも育つ
りんごという果実の素晴らしさに敬意を表する。

●1%のアルコール飲料は,酒にあらず(でも飲酒運転は飲酒運転です)
いくつか店を回ったが,
飲みたいシードルが見つからなかった,
アルコール度数2%というものはあったが,
それを飲むならアサヒビール(だったと思うが)から
出ているシードルの方がマシだ。
シードルはせめて,5%くらいのアルコール成分が欲しい。
そうじゃないとお酒とは言えないだろう。
なにも数十度のカルヴァドスを潰れるまで飲みたいわけじゃない,
楽しく食事がしたいんだ。
そのためには5%くらいのアルコールがちょうどいい。
飲めよ歌えよ,酔いどれ酔いどれ。

●青リンゴチューハイは手に入りにくいけど,りんごチューハイなら
シードルが手に入らなかったので,仕方ないりんごのチューハイを買うことにした。
情けないなどとは思わない,ここは日本だ。
チューハイとは日本人にとって馴染み深い酒だ。
ワインだウイスキーだなどと横文字に越に入る酒飲みになることなかれ。

例えイタリア料理で飲み物は何にしますかと問われようとも,
私は「では,チューハイを」ということが出来る。
私は日本人だ,ここは日本だ・・・・・・すいません酔ってます。

●りんごチューハイ色々
そういうことで,手に入る限りのりんごチューハイを買って帰ることにした。
以下のその雑感を。
スーパーでよく見かける「ほろよい りんご」はなぜか見つからず,
運も巡りあわせということで。

・ストロングゼロ 林檎ダブル △いや,う~んギリギリ○かな
 これはちょっと苦手だ。
 精製したアルコール臭が強い。酔えるけど悪酔いするタイプのアルコールだ。
 しかも度数8%,なにか忘れたい夜にはいいかも。そんな時もある。

・氷結 アップルヌーヴォー ○
 いいけど,これも最後の最後に少しアルコール臭がするな。
 これくらいならいいけど。
 氷結はOKという人も周りに多いのでこれくらいならありだ。
 クセがないぶん,りんごらしさがないとも言えるけど。
 一番無難といえば無難かも。
 チューハイらしいというのかな。甘さ控えめという感じも。

・チューハイ 果実の瞬間 国産りんご ○
 これが一番好きかな,リンゴらしいリンゴ味。
 人によってはわざとらしいとかなるかも。甘い。

・チューハイ 果実の瞬間 青森産 完熟りんご ○
 完熟りんごとあるが,前述の「国産りんご」より甘くない。
 この青々しい感じが青森産ということなんだろうか。
 と言っても最初の2つより甘いんだけど。

選ぶなら,氷結か果実の瞬間国産りんごかな。

●ほどほどに
ああ自己嫌悪。忘年会とか新年会とかあるのに,
年の瀬の初めに私は何をやってるんだろうか,
バカやった,とこのままふて寝する私だった。

●コタツいいよね
これでコタツがあれば,冬という季節の堕落を極めているといっても過言ではないだろう。
電源の入った暖かいコタツの中で死ぬように眠る,もちろん夜中に暑くて起きるんだけど。




  1. 2012/12/06(木) 21:44:10|
  2. 酒 ◯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

[お酒の感想] トリスハニー



少し前に,
ハイボールが話題になってお店だけにとどまらず
小売店なんかでも缶売りもされ,
ラインナップが豊富になったのは記憶に新しい。

でも
私の周りには,ハイボール飲む人そんなにいないんだよね。
炭酸系なら,そっちよりチュウハイやカクテルを選ぶ人多いし。
ウイスキーなら,ロックが多いかな(私は水割りかな)。

あのハイボール熱ってのは,周りでは感じられなかったんだけど,
料理店やスーパーなんかに今でもあるってのは,
それなりにユーザーを獲得できたんだろう。

恐らくだけど,
そういう新規のハイボールユーザー辺りに向けて
売りだされたのがトリスハニーだと思われる。
これを知ったキッカケは,居酒屋で隣の客の話がたまたま耳に入ったからだ。
そこでトリスハニーっていうのが出ていてヤバイなんて話をしていた。
飲んでたお酒がカルアミルクだったので,
そういう人がウイスキーを美味しいというのは珍しいなと記憶に残っていた。

そもそもトリスというのは,
まあウイスキーを日頃から飲む人からすると賛否両論ものだろう。
昔からウイスキーといえば,トリスみたいな人には好まれるかもしれないが,
30代とか40代なんかの人は,美味しくないという人の方が多いんじゃないのか。
その昔は,トリスバーなんてのもあったらしいし。
隣の愛媛県には最古のトリスバーがあると聞いたことがある。
今でも一定の愛好者がいるということなんだろうが。
当時は,税金なんかの関係で外国産のウイスキーが高くて買えないということもあったりしたが,
最近は国内産より安くてうまいウイスキーがある。
個人的にはピート臭が控えめなカナディアンウイスキーが好きだが,
もちろんサントリーオールドなんかでも私は十分すぎるほど楽しめる人間だ。

さてトリスハニーに話を戻そう。
私はコンビニで300mlビンを買ったが,
調べてみるとこのサイズしかないらしい。
通常の700mlがないことからも,じっくりと楽しむ人向けのウイスキーではないのだろう。
そういうことなら,ハイボールで楽しむのがこのウイスキーはいいだろう。
これをロックやストレートで飲んだら,2杯で終わってしまうだろう。
そしてハイボールで一口。
うん,甘い。はちみつのトロリとした濃厚な甘さだ。濃厚な。
これでロックは,
甘党のウイスキー飲みでもキツイのではないだろうか。
ハイボールでも甘いと感じるほどだし,
出来ればライムなんかを一絞りすれば,
全体がキリッとしまって,もっと美味しくなるんではないか。
この商品のホームページにのっていたが,アイスにかけるのもありかもしれない。
ブランデー+アイスが大好きという人もいるし。禁断のコンボだ。

ハイボールユーザーにとっては手を出しやすいお酒だろう。
これなら,そういう人たちもロックで楽しめるかもしれない。
前からウイスキーが好きな人達からは,いい評価を得られそうにない。
ただ最近の若い人たちは,ジュースみたいなアルコールが好きな人が多い傾向なんで,
そういう人たちからは良い評価を得られそうだし。
こういうのがあるとウイスキーという選択肢も増えるだろう。
ウイスキーらしさというものがないと言えばないのかもしれないが,
そんなのを求めない人達もいるし,これはこれでいいんだろう。
(もちろん,酒を飲めない人にこれ飲みやすいからというのは言語道断だが。)
お酒なんてのは,ほどほどに楽しめればいいもんさ。

私は最近ピート臭が強いスコッチなんかはちょっと。

a01126small.jpga0002_006076small.jpg




  1. 2012/11/29(木) 23:57:15|
  2. 酒 ◯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

銀河高原ビール 白ビール

酒16

口に含むと最初軽くて,後からどっしりくるな。
そのどっしり時の香りがすごい。よなよなエールよりくっきりはっきりしてる。
こっちは,尖ってる感じ。こういうのが好きかも。


  1. 2012/04/17(火) 16:52:23|
  2. 酒 ◯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヱビス ザ・ホップ

酒15

コンビニで売ってたんで購入。
数量限定で発売してるみたいです。

売りのアロマホップ。
普通のエビスよりホップの香りが強く,持続して味わえる。

ただ,ボディが弱くない?
ホップが全面に出ているからそう感じるんだろうか。

個人的な印象だけど,サントリーのプレミアムモルツに似てない?
最初の切り口がすごい似ている気がするんだけど。

美味しいけど,これなら普通エビスを好きかな。



  1. 2012/04/14(土) 21:44:31|
  2. 酒 ◯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。