One to Go

和書・マンガの評価と感想の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[PC・ガジェット] 高知でGoogleマップのストリートビューが使えるようになってた

何気なしにGoogleマップを使ってたら,
四国でストリートビューが使えるようになってた。
調べてみると,ひと月前から高知でも
ストリートビューが使えるようになってたらしい。

ストリートビューをご覧いただける地域が増えました(Google Japan Blog)

中心部の高知城だけでなく,
東の室戸岬から,西は足摺岬まで対応して,ちょっと感激。
これもしかすると,八十八ヶ所なんかの下調べなんかも出来て
すごく便利になったんじゃないのかな。

四国の市部と違って,
農村部なんてのは秘境っぽいところも多いし。
そこにGoogleのメスが入っていくのか,
これがIT・インフォメーションテクノロジー!!

私の住処も写ってるし,なんか新鮮な感じだ。
写っている周りの人の服装からすると,夏に撮られたものもようだ。
ストリートビューのプライバシー問題なんて,
高知なんて関係ないと思ってたが,時代は此処まで進んだいたのか。
(一応, 頻出の出没場所で私は写ってなかったのでちょっと安心。)

しかも,実家の近くもストリートビューが閲覧できるなってた。
すごい田舎なのに,あそこをGoogle carが走行したのか,
なんというか感慨深い,むしろ恐るべしGoogleというべきか。

a1380_001097small.jpg

スポンサーサイト

  1. 2013/03/21(木) 08:45:39|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

[ガジェット] Kindleどうしようかな

Kindleが満を持して日本で12月19日に発売されることになったなぁ。
日本の電子書籍業界は,どうなるんだろうか。



タブレットの見せ場の一つである電子書籍も新製品が続々と出ている。
Appleのタブレットもminiやら4世代目やら色々出てるけど,
今の私には「nexus 7」や「Kindle Fire HD」の方が気になる端末だ。
Androidの躍進て最近すごいものがあるよね。

本当は,win8が出たんでマイクロソフトのタブレット「surface」が気になってたんだけど
日本発売しないし,欧米でもあの強気の値段ということもあって興味は減退気味。
それもこれも「nexus 7」の低価格がすごいってことなんだろうけど。
あのスペックであの値段って,ASUSさん恐ろしい子。
ASUSさんタブレット系端末win8でも色々作ってるみたいだし,さすが。
notebookの後釜を狙おうとかしてるんだろうか。
「windows phone 8」もドコモから出るっていうんで,そろそろ2年経つ我がスマホも
替えどきかなと思ってたけど,来春予定ってそりゃないよ。
確かに,windows製品って日本で出しても後発すぎてもう無理そうな雰囲気ではあるけど。

今私は,紀伊国屋の「Kinoppy」と「honto」のアプリスマホとタブレットで利用している。
先日iPadに「Kindle」アプリをダウンロードして使ってみた。
Amazon.jpのKindle押しもすごいし,いやでも気になるしね。

Amazon.comを利用してた人は,複数のアカウントの統合問題とかも合ったみたいだけど,
私は洋書なんかも.jpで購入してたんで問題なし。
というかAmazonの洋書では,遅延問題(天災なんかの)が原因でいい印象がないんだよね。
運が無い。

数年ぶりにコミック版エヴァが出たんでちょうどいい機会だと思い購入してみた。
本屋で初回限定版がたくさん置いてあったけど,最近は別段興味なかったし,あると邪魔になるし。
初回限定版に狂喜乱舞していたのが,今ははるか昔みたいだ。

201011005

まだKindleアプリ数十分しか使ってないけど,使用して見る限り,
「honto 」や「Kinoppy」なんかのアプリと遜色はないみたい。
(マンガでしおりが見つからなかったんのが気になったけど,見つけれなかっただけかも。)
Android系とAppleのスマホやタブレットで使用出来るみたいだし,
(私はiPadのみでしか確認してないです。)
このままだと電子書籍が「Kindle」一択になりそうな予感だ。
やっぱり,Amazon.jpでのKindle押しってのが強いよな。
電子書籍使う層って,間違いなくAmazon使用してるだろうし
ごっそりもってかれそうだ。
Kobo・・・。

私も前述の2つのストアで購入してたけど,
このままKindleに移行してもいいかなと思ってきてる。
できれば日本の電子書籍業界を応援したいけど,利点がね。
独占販売とかそういう特色あるサービスがあれば・・・難しいかな。

201011005  (2)


  1. 2012/11/05(月) 23:26:33|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPadで科学雑誌Newtonが出てたので読んでみた,無料で。

P1010694small.jpg

今月の中旬に科学雑誌NewtonがiPadで電子書籍化されたらしい。
ストアで検索してみるとほんとにあった。
早速DLしてみる。
科学雑誌って,色々電子書籍で出ていると思ったけどNewtonが日本のものでは最初みたい。
本に比べて,雑誌ってのは電子書籍の方が読みやすくていいね。
時間つぶしの要素が大きいからかな。



創刊号はタダ。
だからDLしてみたんだけどね。ディアゴスティーニ商法みたいだね。
一消費者にはうれしいかぎり。

さらに驚きなのは,
ほかの有料版の号が500円って安いよね。実際の本版だと1000円はするよね。
中身が違うのか,それとも紙代がかからないからなのか。
後者ならすばらしい価格設定だ。
今ならなんと一年購読3000円のところ2500円らしい。
すばらしいよ,本当にすごく良心的だ。

DLがちょっと時間がかかるなと思ったら,結構な要領みたいだ。
電子書籍ならではの機能があるらしいね。

そしてDL後さっそく飛んでみることに。
ここで残念なことが,横置きオンリー。
うーん,縦置きにも対応して欲しかったな。
困るとかではないけども。

写真 12-05-31 9 19 40small写真 12-05-31 9 20 00small
おお!
電子書籍の機能をきちんと使っているのはすごい。
音声での紹介やある写真の説明のオンオフ,動画での説明ができるってのは電子書籍の長所だよね
すごい!これは読むのが楽しいよ。
やばいものが出てきたなw。
ただ拡大機能もついてるけど,これは指での操作で拡大可能だしなくてもいいんじゃない。

写真 12-05-31 9 21 06small写真 12-05-31 9 20 56small写真 12-05-31 9 20 47small
これは金環日食の記事だけど,太陽の部分が指を使って動かせるw。
こういう遊べる機能がついていて楽しい。
これはいい電子書籍の例だね!!

メニューからページを飛ばすのも可能だし,
しおりを使うこともできる。
なんてものをつくるんだ,これは後続の科学雑誌は大変だね。
編集者の底力を見ちまった。

写真 12-05-31 9 25 00small写真 12-05-31 9 24 40small
こういう小さいコラムが大好きなんだよね。
いろんな分野の記事が盛りだくさんだし。
説明も豊富だし,隅々まで手を抜いてないのが好感度UP。

写真 12-05-31 9 25 11small
次号は相対性理論かしばらく買ってみようか。
こんなに次が読みたいっていう電子書籍に出会ったのははじめて。
もう少しこうしたらいいなぁってところはあるけど,すごく満足。
いい意味で良書です。

  1. 2012/05/31(木) 19:30:05|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近話題の「氷菓」をiPadで読んでみる。

電子書籍1
最近アニメ化して話題となっている「氷菓」。
1~2話を鑑賞。まあまあ面白い。
でも原作見た人の感想聞くと原作のほうがいいような意見がちらほら。
やはり読むと見るとでは結構違うらしい。
これは見逃せない。

なので原作を読むため,図書館で探すと予約待ち。
やはりみんな借りるよね。
この前賞とった舟を編むもすげえ予約だったし。
そうなるとがぜん読みたくなるのが人間の性。
本屋にもいくつか回ったが在庫なさそう。
迷った私に救いの手が。

電子書籍の出番。
そうがiPadがあるじゃないか。
最近ゲーム機としてばかり機能していた彼に本来の目的の一つとして働いてもらいましょう。

探してみると紀伊国屋の電子書籍サイトKinoppyにあり。
まあ,どの電子書籍もいろいろな本を電子化してはいるがまだまだばらつきがあるよね。
はやくAmazonのような電子書籍大手ができてほしいな。

今いろんな電子書籍サイトがでてるんですけど私は紀伊国屋のKinoppyメインで使用中。
品揃えもまあまあだし。
デスクトップ,タブレット,スマホだいたいで使用可能なところがお気に入り。
(注意 氷菓はPCでは見れなかったはず。)
Apple IDで購入もできるし。

Kinoppyにないときはhontoで探してなければ諦めるようにしている。
あまり色々なサイトで買うとそれ用のソフトウェア(アプリ)がいるのでめんどいんだよね。


<iPadでの使用感>
左のようにページ見開きも可能。これが基本ですね。
だいたいこれで読んでます。

また右のように縦読みにして読むことも。
変更しても自動で調整してくれるので読むとき便利。
とはいったけどこういうふうにして読む人っているのかな?
需要があるから装備された機能だと思うんだけど。
電子書籍2 電子書籍6

iPadを縦にして読むこともできる。
この時も横よみ可能。
電子書籍3 電子書籍5

色々と設定も。
目次を見ることもできるし。
気になってるところとか,読んだところまでしおりを挟んで,次読むこともできる。
電子書籍4
他にも拡大や色の設定,自動消灯などの機能も装備。
ソフトウェアとしは申し分ないんじゃないかな。

もうひとつ付け加えて欲しいところ言うなら,書き込みみたいなこともできたらな。
実際の本と違い消すこともできるし便利なんじゃないかな。
  1. 2012/05/10(木) 21:20:40|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

WiMAXモバイルルーターのAtermWM3600Rをレンタル+AtermWM3500R比較

今までSo-netのAtermWM3500Rをレンタルして使用してました。
1年縛りのプランだったので期限が切れたので,新機種をレンタル。

前回のプランは1年使えばキャッシュバックがあり,月額は実質3000円ほど。
1年目以降はキャッシュバックがなくなるので,月額3800+α(レンタル料)になっちゃうんで解約することに。
まあ,1年たつと新機種も出るんで時期的に丁度いいかな。
2年縛りだとモバイルルーター性能も上昇して物欲的にキツイんで,また1年くらいのがいいなと検索。

購入すると,新機種のWiMAXのモバイルルーターだと15000円以上になるんで,
財布にやさしいレンタルに今回もしました。熟慮の結果下のプランを選択。
So-net モバイル WiMAX Flat 年間パスポート 【モバイルWi-Fiルーター】Aterm WM3600R(AT)
(ちなみに上のプランは今月の31日までみたいです。)
レンタル料は無料だし,キャッシュバックありで実質2000円切るのは財布にやさしいね。
前回と同じSo-netだし問題なし。むしろ前より1000円安くなってるよね。

WiMAX以外の他のモバイルルーターも考えたんだけど,
WiMAXと比較して月に500円以上高いので1年だと6000円かかるんで却下。

wimax1

新機種は2つありAtermWM3600RとURoad-SS10のどちらにしようか迷ったけど,
駆動時間が1時間長いAtermWM3600Rを選択。
前に借りていたAtermWM3500Rが駆動時間が8時間だったけど,
実質6時間くらいの感じだったのですこしでも長い方をと。

ネットで契約して数日で到着しました。
人気で在庫がないかもと書いてあったが早い。

wimax2wimax6

大きさはAtermWM3500Rより,AtermWM3600Rの方が二回りほど小さくなっています。
(左の写真,上:AWM3600R 下:AtermWM3500R)
重さはAtermWM3500Rでもポケットに入れて気にならない程なんで,10グラム軽くなったAtermWM3600Rは問題なし。
付属品(右写真)も前回と変わってないですね。
クレイドル(充電用のスタンド)は別売りで3000円であったんですけど,1年で変えるし買いませんでした。

wimax3wimax5
(左右とも上がAtermWM3600R,下がAtermWM3500R)

サイドの部分は新しいAtermWM3600Rは,電源ボタンやセットボタンが広い面の部分に移動。
リセットの穴も充電用の口の横に。

驚いたの電源をオンにしてから起動するまでの時間の速さ。
AtermWM3500Rは1分以上,対するAtermWM3600Rは約30秒くらい。
半分以下の時間で起動します。コレはすごい。

まだ本格的に使ってないんで駆動時間とか未知なんで,使っていく上で把握したい。
機会があったら記事を残す予定。


  1. 2012/03/26(月) 16:10:37|
  2. PC・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ブログはコチラ(現在休止中)で。

ヒメキリン

Author:ヒメキリン
高知在住・読書している20代。
本は図書館で借りるのが多いです。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

読んだ本・マンガは,下記の「~のリスト」にリンク貼っています。参考にしてください。

評価について (2)
読んだ本のリスト (1)
読書メモ (18)
本 ☆☆☆☆☆ (12)
本 ☆☆☆☆ (100)
本 ☆☆☆ (83)
本 ☆☆ (8)
本 ☆ (0)
読んだマンガのリスト (1)
漫画 ☆☆☆☆☆ (8)
漫画 ☆☆☆☆ (36)
漫画 ☆☆☆ (14)
漫画 ☆☆ (3)
漫画 ☆ (0)
酒の評価について (1)
酒のリスト (1)
酒 ◎ (8)
酒 ◯ (12)
酒 △ (2)
PC・ガジェット (10)
メモ・日記 (311)
DVD・TV・映画 (70)
ゲーム (7)
未分類 (0)

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

よければクリックしてください。


高知県 ブログランキングへ

運営の方からポイントを振り分けて欲しいとの 連絡があったので,本のカテゴリにも登録しました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

アクセスランク

相互リンクとブロともに関して

3ヶ月以上更新がないブログは,相互リンク・ブロともともに一度解除させてもらう場合があります。ご了承ください。再開した時は,もう一度申請してくれれば受け付けます。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◯◯◯

バイトサイト

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。